1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. JavaScript
  6. »
  7. 【JavaScript】ファイルを分けて管理してみよう! 小学生からのプログラミング入門

【JavaScript】ファイルを分けて管理してみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScriptジャバスクリプト入門講座にゅうもんこうざ、第5弾です。

前回はりこちゃんを方向キーで操作そうさすることができるようになりました。
しかしプログラムを作ってくと、コンピュータへのお願いが増えていき、管理かんりが大変になってしまいます。

そこで今回はindex.htmlファイルを、HTMLエイチティーエムエルファイル、JavaScriptジャバスクリプトファイル、CSSシーエスエスファイルに分けてみようと思います。

アル

あー、HTMLとかCSSとか、JavaScriptとか、全部一緒に書かれてるから、どこまでがなんだったのか混乱こんらんしちゃうよ

りこ

うーん、このままプログラムが長くなると、分かりにくくなりそうね

山田

こまりのようだべな

りこ

あ、山田先生!

山田

書いているプログラムのりょうが長くなりそうな場合、ファイルを分割ぶんかつしておくと管理かんりがしやすくなるからおすすめだべ

アル

どうやるの!

目次
  1. HTMLエイチティーエムエルファイル、CSSシーエスエスファイル、JavaScriptジャバスクリプトファイルに分けてみよう
  2. まとめ

HTMLエイチティーエムエルファイル、CSSシーエスエスファイル、JavaScriptジャバスクリプトファイルに分けてみよう

ではまず、今までのものをHTMLエイチティーエムエルファイル、CSSシーエスエスファイル、JavaScriptジャバスクリプトファイルに分けてみましょう。
画像のように、スタイルシート(CSS)と、JavaScriptの部分をカット&ペースト(切り取りして貼り付けること)で、CSSファイルとJavaScriptファイルを作成します。

スタイルシート(CSS)Javascript
game
├ index.html
├ style.css
├ script.js
└ rico.png

少し修正しゅうせいして、以下のようにします。

index.html

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<meta charset="UTF-8">
	<title>キー入力</title>
	<link rel="stylesheet" href="style.css">
</head>
<body>
	<script src="script.js"></script>
</body>
</html>

style.css

#rico {
	position: absolute;
	top: 0;
	left: 0;
}

script.js

//画面に画像を表示する
document.write( '<img id="rico" src="rico.png">' );

//キャラクターの位置
var y = 0;
var x = 0;

//なにかキーが押されたとき、keydownfuncという関数を呼び出す
addEventListener( "keydown", keydownfunc );

//キーが押されたときに呼び出される関数
function keydownfunc( event ) {

	//押されたボタンに割り当てられた数値(すうち)を、key_codeに代入
	var key_code = event.keyCode;

	if( key_code === 37 ) x -= 32;		//「左ボタン」が押されたとき、xの値から32を引き算する
	if( key_code === 38 ) y -= 32;		//「上ボタン」が押されたとき、yの値から32を引き算する
	if( key_code === 39 ) x += 32;		//「右ボタン」が押されたとき、xの値に32を足し算する
	if( key_code === 40 ) y += 32;		//「下ボタン」が押されたとき、yの値に32を足し算する

	//りこちゃんの画像の位置(いち)を反映(はんえい)させる
	document.getElementById( 'rico' ).style.top = y + "px";
	document.getElementById( 'rico' ).style.left = x + "px";

}
山田

注目して欲しいのはindex.htmlの4行目と7行目だべ

りこ

あっ、これでCSSやJavaScriptのファイルを読み込んでいるのね!

index.htmlの4行目、<link rel="stylesheet" href="style.css">は、スタイルシート(CSS)を読み込んでいます。
ここで読み込んでいるスタイルシート(CSS)は、style.cssというファイルです。

またindex.htmlの7行目、<script src="script.js"></script>では、JavaScriptファイル、ここではscript.jsファイルを読み込んでいます。

アル

一つのファイルが短くなって、分かりやすくなった!

まとめ

今回は、HTMLファイルとCSSファイル、JavaScriptファイルを分けて書く方法を紹介しょうかいしました。
簡単かんたんなものを作る時は、ファイルを分けずにそのまま作ってしまえば早いのですが、複雑ふくざつになるにつれて、頭が混乱こんらんしてきてしまいます。

そんな時はファイルを分けることで、頭の中を整理せいりすることができます。

アル

たすかったぁ。index.htmlにいっぱい画像読み込んで、動かして遊んでたら、何が書いてあるかさっぱりになっちゃってたんだ

山田

それはよかったべな。もっとプログラムが複雑になってきたら、機能きのうごとにファイルを分割ぶんかつしてもまた分かりやすくなるんだべけれども、それはまたの話だべな

りこ

もっといっぱいプログラミングの勉強しなきゃ!

山田

頑張るべよ!

りこ

うん!

アル

うん!

この企画の一覧はこちら

  1. 小学生からのプログラミング入門。プログラミングってなぁに?
  2. Scratchの使い方と、ゲーム作りの基礎知識を学ぼう! 小学生からのプログラミング入門
  3. Scratchでじゃんけんゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  4. Scratchでシューティングゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  5. Scratchでピアノ鍵盤を作って音を鳴らそう! 小学生からのプログラミング入門
  6. JavaScriptでおみくじを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  7. JavaScriptで今月の残り日数を計算してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  8. JavaScriptで画像を表示してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  9. JavaScriptで画像を移動してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  10. 【JavaScript】キー入力でキャラを動かしてみよう! 小学生からのプログラミング入門
  11. 【JavaScript】ファイルを分けて管理してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  12. 【JavaScript】オブジェクトを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  13. 【JavaScript】ゲームのメインループを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  14. 【JavaScript】キャラを決まった間隔ずつ動かす! 小学生からのプログラミング入門
  15. HTML5とCanvasを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  16. 【JavaScript】迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  17. 【JavaScript】マップでキャラを動かせるようにしよう! 小学生からのプログラミング入門
  18. 【JavaScript】クラスの概念をしっかりと理解しよう! 小学生からのプログラミング入門
  19. 【JavaScript】プログラム全体をクラスを使って作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  20. 【JavaScript】文字を表示するクラスを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  21. 【JavaScript】改行と一文字ずつ画面に表示する方法! 小学生からのプログラミング入門
  22. 【JavaScript】ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法! 小学生からのプログラミング入門
  23. JavaScriptでRPGを作ろう!スマホにも対応したゲームの作り方

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

キー入力で文字を切り替えるべ

【JavaScript】ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript講座です。 前回、文字を一文字づつ表示させる方法と改行の方法を紹介しました。今回はこのプログラムに、キー入力によって文字を切り替えられる機能をつけてみましょう。

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。 トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。 今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カー

VCCW

VCCW で、超簡単に WordPress のローカル開発環境を整える方法。

考えすぎて間違った方向へ進む、@It_is_Rです。 WordPress のローカル開発環境を作りたい時、 VCCW を使うと便利です。 今回は、 その方法を紹介します。 VCC

【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。Storyboardでボタンを作る。

喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、喧嘩する相手がいません。友達がいないということでしょうか。@It_is_Rです。 前回、StoryboardでMacのウィンドウに文字を表示しました。しかし、

WordPressのテーマを自作してみよう。テーマ開発の方法を徹底解説!

WordPressテーマの自作方法を紹介していきます。 今回はテーマ作成における知識や、ツール、ファイル構成、実際の作り方などを書いていきます。 WordPressのテーマを自作する上

WordMove | 運用中の WordPress 環境をローカルと FTP で同期

道が覚えられない、@It_is_Rです。 人生さえ彷徨い続けてここにいます。 さて、運用中の WordPress サイトの環境を、ローカル開発環境と同期したい時、 WordMove を使うとと

【 Bootstrap 4 】全体的な機能の解説と、Alert の使い方。

頭がお花畑の@It_is_Rです。 今回からは Bootstrap 4 の使い方について、詳しく書いていこうと思います。 このシリーズの、前回の記事はこちらです。 Bootstrap 4 を

【解決!】Macで「デフォルトシェルはzshになった」と表示されるときの対処法

MacOSをアップデートしてから、ターミナルを開くたびに、「The default interactive shell is now zsh.」というメッセージが表示されるようになりました。 これは

wordpress

【WordPress】パンくずリストをプラグイン無しで自作する方法

※追記(2018/2/12) もっと高機能になるように、改良修正しました。 人生で3回ほど死にそうになったことがある@It_is_Rです。 WordPressのパンくずリストを作

bootstrap3

Bootstrap3でサイトのレイアウト。グリッドシステムの使い方と裏技。

開発中のゲームはサイト制作に入っております。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Bootstrap3の記事です。 サイトを作るとき、CSSなどを使ってサイトのレイアウトを調節したりしますが

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です