1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Python
  6. »
  7. MacにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門

MacにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門

さて、今回こんかいプログラミングを学んでいきましょう!

前回はWindowsウィンドウズPythonパイソンをインストールする方法ほうほう紹介しょうかいしました。
今回はMacマックにPythonをインストールしていきます。

ただ、MacへのPythonのインストールは、ちょっとむずかしいです。
でもしっかりと解説かいせつしていきますので、一緒いっしょ頑張がんばっていきましょう!

山田

きょうは、MacマックPythonパイソンをインストールしていくべよ!

りこ

やったぁ。わたしも使つかえるようになるのね!

アル

ぼくはWindowsウィンドウズだから、前回ぜんかいインストールしたよ

りこ

じゃあ、一緒いっしょにできるようになるね

山田

でも、じつはMacにPythonをインストールするのは、ちょっとだけむずかしいんだべ

りこ

え、Windowsみたいにできないの?

山田

できなくはないべけど、Windowsのときみたいな方法ほうほう使つかってる人は少ない気がするんだべ

りこ

じゃあ、どうすればいいんだろう

山田

コマンドを使うんだべ!

目次
  1. Macには最初からPythonが入っている?
  2. MacにHomebrewをインストールしてみよう!
  3. パスを通してみよう!
  4. MacにPythonをインストールしてみよう!
  5. まとめ

Macには最初からPythonが入っている?

じつは、Macマックには最初さいしょからPythonパイソンがインストールされています。
しかしこのPythonはバージョンがふるかったりしますので、あたらしいバージョンのPythonをあらたにインストールする必要ひつようがあります。

山田

MacにはすでにPythonがインストールされているべ
でも、バージョンが古かったりするんだべよ

りこ

新しいPythonを入れないとね!

MacにHomebrewをインストールしてみよう!

MacマックPythonパイソンをインストールするために、Homebrewホームブルーというものを使つかっていきます。
つまり、まずはHomebrewをMacにインストールする必要ひつようがあるのです。

では、実際じっさいにHomebrewのインストールをしていきましょう。

まずは、Homebrewのホームページを見てみましょう。

Homebrew(https://brew.sh/index_ja

アル

インストールっていてあるところには、なんだかよく分からない英語えいごが書いてあるだけだよ

りこ

もしかして、これをターミナルにり付けるの?

山田

おおっ、そのとおりだべ!

りこ

やっぱり!

山田

ターミナルのひらき方については、こちらの記事きじを見てほしいべ

山田

ターミナルを開くと、こんな画面がめん表示ひょうじされるべ

りこ

わたしのも開いたよ!

山田

では、さきほどのHomebrewのページの、「インストール」のしたにあるものをコピーするべ!

コピーは、その文字もじを、最初さいしょ$以外いがいすべて選択せんたくして、右クリックすると表示ひょうじされるメニューから、「コピー」をえらぶとでできるべよ

山田

それをターミナルにペタッとりつけるべ!
貼り付けは、ターミナルを右クリックして表示されるメニューから、「ペースト」を選ぶべよ

山田

さらにreturnすべ

するとパスワードをかれるべから、入力にゅうりょくするべ
このとき、入力しても文字はなにも表示されないから注意ちゅういだべよ

りこ

入力された文字が見えないから、慎重しんちょうに入力しないと間違まちがえちゃうね

山田

うむ。間違えないように気をつけるべよ

そして「Press RETURN to continue or any other key to abort:」という英語が表示されたら、もういちどreturnを押すべ

山田

これでインストールがはじまるんだべ!

りこ

わー。こんなふうに文字だけでインストールができるんだ!

山田

うむ。場合ばあいによってはけっこう必要ひつようがあるべ

あと、もしかすると、またパスワードを入れるところがあるかもしれないべ
そのときはターミナルにPassword:と表示されるべから、気をつけて見ておくべだよ

りこ

そうなんだぁ。分かった!

山田

そして、文字ばかりだから分かりにくいんだべけど、下の画像のように、最後さいご%のマークがあるぎょうが表示されたら、インストールがわったってことだべ

りこ

やったぁ。わたしのもできたよ!
これでHomebrewが使えるようになったの?

山田

うむ。もしりこちゃんのMacがIntelインテルのCPUのものだったら、これで使えるべ
でももしAppleアップルシリコンのMacだったら、まだやらなくちゃいけないことがあるんだべ

りこ

そうなんだ……むずかしくてよく分からないんだけど、わたしの、どっちだろう

山田

もしどちらか分からなくても、大丈夫だいじょうぶだべ
ターミナルをよく見てみるんだべ

アル

なんて書いてあるの?

山田

「Warning: /opt/homebrew/bin is not in your PATH.」っていうのは、パスが見つからないよ、っていう警告けいこくだべ

りこ

警告っ!?

山田

うむ。この警告が表示されていたら、Appleシリコンを使っているMacっていうことだべ
この場合ばあい、パスを通す必要があるんだべ

りこ

むずかしいなぁ

パスを通してみよう!

使つかっているMacマックがもしAppleアップルシリコンのMacだった場合ばあい、パスをとお必要ひつようがあります。

山田

Homebrewホームブルーのインストールはわったんだべけど、じつはまだ、うまく使えないかもしれないんだべ
もし、使っているMacが、Appleシリコン搭載とうさいのものだった場合は、うまく使えるようにするために、パスを通す必要があるんだべよ

アル

パスを通す?

りこ

よく分かんないよ

山田

たとえば、Homebrewを使おうとしたとき、「Homebrewを使わせて」とコンピュータにおねがいするべ
でも、いきなりそんなこと言われても、コンピュータは「あれ、Homebrewってどこにあったっけ?」ってなるべ

アル

そんなふうになるの?

山田

なるんだべ
だからコンピュータに、Homebrewがある場所ばしょおしえてあげなっくちゃいけないべ

これが、パスを通す、っていうことだべ

りこ

なるほど。コンピュータに、使いたいものがどこにあるのかを教えてあげるのが、パスを通すってことなのね!

山田

そういうことだべ!
そこで、さきほどの画面がめんを見てほしいんだべ

アル

見ても分かんないよ。意味いみを教えてよ

山田

うむ。これがパスを通すためのコマンドなんだべよ

りこ

もしかして、これをコピーして、ターミナルにければ、パスを通すことができるってこと?

山田

その通りだべ!
まずは、最初さいしょコマンドだべ

これを、ターミナルの%うしろに貼り付けて、returnすべ

echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/yamada/.zprofile
山田

さらにもうひとつだべ

こんどはこれを、ターミナルの%の後ろに貼り付けて、returnを押すべ

eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"
山田

これでパスを通すことができたべ

では、ついにHomebrewを使ってみるべよ
下のコマンドをターミナルに貼り付けて、returnを押すべ

brew -v
りこ

わー。英語がいっぱいでてきたよ

山田

一番いちばん注目ちゅうもくしてほしいのが、Homebrew 3.3.8の部分ぶぶんだべ
これがいまインストールされているHomebrewのバージョンだべ

つまり、brew -vというのは、Homebrewのバージョンを表示してもらうおねがいなんだべ

りこ

へぇ。こうやって、いろんなお願いを覚えていくのね!

MacにPythonをインストールしてみよう!

では、Homebrewホームブルーを使って、MacマックPythonパイソンをインストールしてみましょう!

山田

では、ついにMacにPythonをインストールしていくべ!

りこ

やったぁ!

山田

Homebrewでなにかをインストールするときは、brew installというおねがいを使うんだべ
たとえば、Pythonをインストールしたいときは、brew install pythonというふうになるべ

りこ

さっそくやってみましょ!

山田

では、つぎのものをターミナルに入力して、returnすべ

brew install python
山田

インストールには時間じかんがかかるべから、しばらくつべよ

りこ

まだかな、まだかな

山田

最後さいご% のついたぎょう表示ひょうじされたら、完了かんりょうだべよ

りこ

あ、わったよ!

山田

では、ターミナルをいったん起動きどうしなおして、こんなふうにターミナルに入力してほしいべ

python3 -V
山田

これでPythonのインストールが完了だべ!

アル

あれ? ぼくのWindowsウィンドウズのときとバージョンがちがう?

りこ

なんでだろう

山田

うむ。まぁ、こういうこともあるんだべな
Windowsのときは、もうちょっとあたらしいバージョンだったべ

そこで、インストールしたいバージョンをおねがいすることもできるべよ
pythonうしろに@をつけて、バージョンを入れてあげるんだべ

brew install python@3.10
brew link --overwrite python@3.10
山田

行目ぎょうめは、Pythonのバージョン3.10をインストールしてもらうためのお願いだべ
2行目は、いまインストールしたバージョンのPythonを使ってもらうためのお願いだべ

これで、バージョンを確認かくにんしてみるべ!

python3 -V

もしうまくいかない場合ばあいは、ターミナルを再起動さいきどうしてみてください。

(バージョンはどんどん新しくなるので、今回こんかい記事きじのものとはことなる場合ばあいがあります)

まとめ

今回こんかいMacマックPythonパイソンをインストールする方法ほうほう紹介しょうかいしました。

山田

前回ぜんかいWindowsウィンドウズ、そして今回のMacマック、これで両方りょうほうにPythonをインストールできたべな

りこ

うん。これでPythonが使つかえるのね!

アル

たのしみ!

山田

それはよかったべ
ところで、わたすは、もうすぐグッバイキティちゃんに会うんだべ
それまで、にわまわってくるべ

アル

じゃあねー

りこ

庭を? あ、っちゃった

アル

行っちゃったね

グッバイキティ

こんにちはどすー
あら、あんたら、先生せんせいおしどすかー
ほんま、かわええどすなー

りこ

わわっ! びっくりした

アル

山田先生は、庭を駆け回ってるよ

グッバイキティ

ほんまどすかー
あの人、うれしいとすぐはしってはるんですわ
なにが嬉しいんか、ウチにもさっぱり
ほな、ウチ、かえりますー

……グッバイなら

グッバイキティ

とことことことこ……

りこ

あ、帰っちゃった……

アル

もしかして、今のがグッバイキティちゃん?

りこ

えっ、そうなの?

山田

ふう、よく走ったべ!
あれ、まだいたべか? そろそろグッバイキティちゃんがるころだべ

アル

帰っちゃったよ

山田

えっ?

アル

だから、もう帰っちゃったんだよ

山田

そ、そうなんだべか!? そんなぁ……

りこ

……先生、元気げんき出して

山田

……さすが、グッバイキティちゃんだべ
そういうところが素敵すてきなんだべ

このシリーズの一覧はこちら

小学生からのPython入門

  1. WindowsにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門
  2. MacにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門
  3. Pythonでじゃんけんゲームを作ってみよう!小学生からのPython入門

小学生からのプログラミング入門

  1. 小学生からのプログラミング入門。プログラミングってなぁに?
  2. Scratchの使い方と、ゲーム作りの基礎知識を学ぼう! 小学生からのプログラミング入門
  3. Scratchでじゃんけんゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  4. Scratchでシューティングゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  5. Scratchでピアノ鍵盤を作って音を鳴らそう! 小学生からのプログラミング入門
  6. テキストエディタ(Visual Studio Code)をインストールしてみよう! 小学生からのプログラミング入門
  7. Visual Studio Codeを日本語化してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  8. JavaScriptでおみくじを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  9. JavaScriptで今月の残り日数を計算してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  10. JavaScriptで画像を表示してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  11. JavaScriptで画像を移動してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  12. 【JavaScript】キー入力でキャラを動かしてみよう! 小学生からのプログラミング入門
  13. 【JavaScript】ファイルを分けて管理してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  14. 【JavaScript】オブジェクトを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  15. 【JavaScript】ゲームのメインループを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  16. 【JavaScript】キャラを決まった間隔ずつ動かす! 小学生からのプログラミング入門
  17. HTML5とCanvasを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  18. 【JavaScript】迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  19. 【JavaScript】マップでキャラを動かせるようにしよう! 小学生からのプログラミング入門
  20. 【JavaScript】クラスの概念をしっかりと理解しよう! 小学生からのプログラミング入門
  21. 【JavaScript】プログラム全体をクラスを使って作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  22. 【JavaScript】文字を表示するクラスを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  23. 【JavaScript】改行と一文字ずつ画面に表示する方法! 小学生からのプログラミング入門
  24. 【JavaScript】ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法! 小学生からのプログラミング入門
  25. JavaScriptでRPGを作ろう!スマホにも対応したゲームの作り方
  26. webpackを使ってゲームエンジンを作ろう!(JSライブラリの作り方)
  27. WindowsにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門
  28. MacにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門
  29. Pythonでじゃんけんゲームを作ってみよう!小学生からのPython入門

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

リセットCSS は何を使う? おすすめ8選(コピペも可能!)

Web開発でブラウザごとの表示の違いをリセットしてくれる リセットCSS というものがあります。 しかし、何を使っていいのかと感じている人もいると思います。 今回はこの リセットCSS につい

Python(Tkinter)でウィンドウを表示するための基本

ゲームなどのアプリを作成したいとき、まず、ウィンドウを表示する必要があります。そこで今回は、Python(Tkinter)を使って、ウィンドウを表示する方法と、その設定を変える方法を紹介します。

Markdown記法一覧。最速で文章を書くには、これを覚えるべし!

Markdownは文章を記述するための言語です。サイト上で文章を作るとき、タグを使うことで、その文章に様々な意味を持たせます。 しかし、直接タグを打ち込むのは大変ですし、エディタの機能を使おう

PythonでUSBメモリのパスワードを解析。総当たりでロック解除してみよう!

みなさんこんにちは。@It_is_Rです。今回はPythonを使って、総当たりでUSBメモリのパスワードを解析する方法を紹介します。(※このストーリーはフィクションです) Rりこ師匠、

カスタムロゴの使い方。 WordPress サイトのタイトルを画像に変更!

笑いたい時に笑えず、笑っちゃいけない時に笑えてくる@It_is_Rです。 今回はカスタムロゴの使い方を紹介したいと思います。 このシリーズの前回の記事はこちらです。 【 WordPres

Pythonでrandomを使う。乱数の生成やランダムに選択する関数まとめ

今回は、Pythonでランダムな数値を生成したり、リストのなかからランダムに選択、リストの順番をシャッフルする方法など、randomモジュールで使える関数をまとめました。 しっかり覚えて、目的

【Git】ブランチを使って履歴を分岐させる方法

こんにちは、@It_is_Rです。 前回「Gitの使い方。バージョン管理する流れを、実際にやってみよう」では、 実際にGitを使ってバージョン管理する流れを学びました。 さて、

【初心者向け】cdコマンドの使い方を分かりやすく解説!(Mac)

「cd」は、いま作業《さぎょう》しているディレクトリを移動《いどう》するためのコマンドです。 先日《せんじつ》はWindows《ウィンドウズ》でのcdコマンドの使《つか》い方を紹介しましたが、

【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

馬鹿は風邪を引かないといいますが、どうやら引いたようです。@It_is_Rです。 ちなみに、「馬鹿は風邪を引かない」ということわざは、「馬鹿は風邪を引いても気がつかない」という例えだって知ってました

Local by Flywheel

Local by Flywheelの使い方。かんたんWordPressローカル環境構築方法

考え事をしていると、目が上にいっている@It_is_Rです。 Local by FlywheelはWordPressのローカル開発環境を簡単に作れるツールです。 今回はこれを使って、ローカルに

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です