1. HOME
  2. »
  3. 分かりやすいIT用語辞典
  4. »
  5. ハードウェア
  6. »
  7. Mac(マック、Macintosh)

Mac(マック、Macintosh)

Macマックは、Appleアップルという会社かいしゃつくっているパソコンのことです。

目次
  1. Mac(マック)とは
  2. まとめ

Mac(マック)とは

Macマックは、Macintoshマッキントッシュを短くしたもので、Appleアップルという会社かいしゃつくっているパソコンです。
パソコンに「りんごのマーク」がついていれば、おそらくそれはMacです。(りんごのマークは、Appleのロゴです)

またMacは、OSのこともふくめて、ひとまとまりでMacということがおおいとおもいます。

MacはmacOSというOSはいった状態じょうたい販売はんばいされています。(WindowsウィンドウズはいったMac販売はんばいされていないです)
なので、特別とくべつなことをしないかぎり、MacOSはmacOSです。
そして、Macじゃないパソコンには、基本的きほんてきにmacOSを入れられないです。

つまり、macOS使つかいたい場合ばあいは、Macを使うことになります。

そんなわけで、MacはWindowsくらべられることも多いです。
しかし、やはりWindowsと比べてしまうと、MacよりもWindowsを使っている人の方が、かなり多いです。

ただ、Macのパソコンを作っているのはAppleだけですが、Windowsパソコンはいろんな会社が作っています。
MacとWindowsでは、販売はんばい方法ほうほうがまったくちがうので、Macを使っている人の方がすくないのは仕方しかたがないことなのかな、とも思います。

まとめ

MacマックAppleアップルつくっているパソコンのことです。
Macにはりんごのマークがついており、このりんごのマークはAppleのロゴです。

Windowsウィンドウズとよくくらべられます。
でも、MacよりWindowsを使っている人の方が、かなり多いです。

といっても、Macにも根強ねづよいファンがいます。
Windowsを使っている人の方が多い、というだけで、MacよりWindowsの方がいい、というわけではありません。

どちらがいいかは、使う人や目的もくてきによってちがいます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

メモリ

メモリは、いろんなことを覚《おぼ》えておいてくれるものです。USBメモリ、フラッシュメモリ、メモリーカード、など、メモリっぽい言葉《ことば》はいろいろあります。 「メモリ」とだけ言った場合《ば

iPhone

iPhone《アイフォン》は、Apple《アップル》が作《つく》っているスマートフォンのことです。 iPhoneとは iPhone《アイフォン》は「りんごのマーク」がついたスマー

RAM

RAM《ラム》(Random Access Memory《ランダムアクセスメモリ》)は、いろんなことを一時的《いちじてき》に覚《おぼ》えておいてくれるメモリのことで、メインメモリと同《おな》じ意味《

ハードディスク(HD/HDD)

ハードディスク(ハードディスクドライブ、HD、HDD)は、いろんなデータを保存《ほぞん》しておける機械《きかい》です。多《おお》くは、パソコンの中、テレビの中、などに入っていますが、外《そと》につけ

スマートフォン(スマホ)

スマートフォン(スマホ)は、まるでパソコンみたいに賢《かしこ》い、携帯電話《けいたいでんわ》のことです。 スマートフォン(スマホ)とは スマートフォン(スマホ)は携帯電話《けいた

フラッシュメモリ(フラッシュROM)

フラッシュメモリ(フラッシュROM《ロム》)は、USBメモリ、SSD、SDカード、スマホのストレージ、などで使《つか》われている、メモリのことです。 ROMは、書《か》き込《こ》んだり消《け》

ROM

ROM《ロム》(Read Only Memory《リードオンリーメモリ》)は、読《よ》み込《こ》むことしかできないメモリのことです。 ……というのが、多《おお》くの方が使《つか》っている意味《

パソコン

パソコン(PC、パーソナルコンピュータ)は、インターネットを使《つか》ったり、メールを送《おく》ったり、ゲームをプレイしたりなど、いろんなことができる機械《きかい》のことです。 パソコ