1. HOME
  2. »
  3. 分かりやすいIT用語辞典
  4. »
  5. OS
  6. »
  7. OS(オペレーティングシステム)

OS(オペレーティングシステム)

OS(オペレーティングシステム)は、スマホやパソコンの中で、いちばんもとになるソフトウェアです。

目次
  1. OS(オペレーティングシステム)とは
  2. もっとくわしいOS(オペレーティングシステム)の説明
  3. まとめ

OS(オペレーティングシステム)とは

まず、「OS(オペレーティングシステム)」は、ソフトウェアのうちのひとつです。
ソフトウェアというのは、スマホやパソコンのなかの、かたちのないもののことをいいます。

たとえば、みなさんは、いろんなことをおもったり、かんがえたりしますよね。
でも、思ったことや、考えたりしたことに、れることはできません。

ソフトウェアおなじで、形がないので、触れることはできません。

さて、みなさんがいろんなことを思ったり、考えたりするのは、なぜでしょうか。
それは、みなさんがいのちっているからです。

OSは、この「命」にたります。
つまり、形がないもの(ソフトウェア)の、いちばんもと部分ぶぶんです。

スマホやパソコンは、OSがなければ、なにもできません。
しかし、OSを入れてあげることで、命が宿やどります。

命があってこそいろんなことを思ったり考えたりするように、OSがあってこそいろんなアプリ使つかえるようになります。

もっとくわしいOS(オペレーティングシステム)の説明

さきほど、OSは、かたちがないもの(ソフトウェア)のいちばんもと部分ぶぶん、と紹介しょうかいしました。
いちばん基の部分、ですので、OSのことを「基本きほんソフト」ともんだりします。

OSにはいくつか種類があります。

これらのOSの上で、アプリうごきます。
ですので、動かすことができるアプリは、OSによってちがいます。

人も得意不得意とくいふとくいがあるように、OSにもできることとできないことがあるのです。
ゲームなどのアプリがそれぞれのOSよう公開こうかいされているのはこのためです。

まとめ

OSはソフトウェアの中で、いちばんもとになるものです。
WindowsウィンドウズMac OSマックオーエスiOSアイオーエスなど、いろんなOSがあります。

OSによって使つかえるアプリちがいますが、おおくのアプリは、それぞれのOSったものを、それぞれ公開こうかいしています。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Windows(ウィンドウズ)

Windows《ウィンドウズ》は、Microsoft《マイクロソフト》が作《つく》っているOSの、シリーズの名前《なまえ》です。 Windows(ウィンドウズ)とは まず、OSは

カレントディレクトリ

カレントディレクトリは、パソコンを使っている人が、いま作業《さぎょう》をしているディレクトリです。 主に、CUI(コマンドでの操作画面《そうさがめん》)での作業のときに使《つか》われる言葉《こ

ファイル

IT分野《ぶんや》においてのファイルは、そのもの自体《じたい》が、仕分《しわ》け以外《いがい》の「なにか」に使《つか》えるものです。 ファイルとは みなさんは、ビスケットは好《す

Android(アンドロイド)

Android《アンドロイド》は、多《おお》くの場合《ばあい》、Android OS《アンドロイド オーエス》が使《つか》われているスマートフォン(スマホ)、またはタブレットのことをいいます。また、

拡張子

拡張子《かくちょうし》は、ファイルの種類《しゅるい》を表《あらわ》すものです。ファイル名の後ろに「.(ドット)」で区切《くぎ》られて、くっついています。 拡張子とは 拡張子《かく

フォルダ

フォルダは、ファイルを入《い》れておくための入れ物《もの》のことです。また、フォルダのことを、ディレクトリといったりもします。 「フォルダ」と「ディレクトリ」はほぼ同《おな》じ意味《いみ》です

ホームディレクトリ

ホームディレクトリは、そのコンピュータを使う人ごとに割《わ》り当てられたディレクトリのことです。主にUnix《ユニックス》系(Macとか、Linuxとか)で使われる言葉です。 ホームデ

シンボリックリンク

シンボリックリンクは、別《べつ》の場所《ばしょ》にあるファイルやフォルダを、まるでそこにあるかのように見せかける仕組《しく》みのことです。 もとのファイル名やフォルダ名とは、違《ちが》う名前で

フォーマット

フォーマットは、かなり大雑把《おおざっぱ》に言うと、「形式《けいしき》」のことです。しかし、「フォーマットする」という動詞《どうし》になると、おそらくそれはSSDやHDDなどの「初期化《しょきか》」