1. HOME
  2. »
  3. 分かりやすいIT用語辞典
  4. »
  5. OS
  6. »
  7. ファイルシステム
  8. »
  9. カレントディレクトリ

カレントディレクトリ

カレントディレクトリは、パソコンを使っている人が、いま作業さぎょうをしているディレクトリです。

主に、CUI(コマンドでの操作画面そうさがめん)での作業のときに使つかわれる言葉ことばです。

目次
  1. カレントディレクトリとは?
  2. まとめ

カレントディレクトリとは?

まず、GUI(マウスを使っての操作画面そうさがめん)で作業さぎょうをしていると、たくさんのフォルダ同時どうじに開いたりできるので、いまどこのディレクトリにいるのか、ということを意識いしきすることはあまりありません。

それに対して、CUIで操作をしていると、文字のみの表示なので、いまどのディレクトリにいるのかをつね意識いしきしていないといけません。

たとえば、デスクトップでなにか作業さぎょうをしたいときは、Desktopというディレクトリ移動いどうしてから行ないます。

この、いま自分がいるディレクトリが、「カレントディレクトリ」です。

こんどは、「yamada」ディレクトリに移動しました。
すると、カレントディレクトリは「yamada」ディレクトリになります。

カレントディレクトリのことを、Windowsウィンドウズでは「作業フォルダ」とも言うようです。
作業をサボっていても、たぶん作業フォルダです。

まとめ

カレントディレクトリは、いま自分が作業さぎょうをしているディレクトリです。
CUIでの操作そうさのときによく使われる言葉です。

もちろん、作業をしていなくても、今いるディレクトリが、カレントディレクトリです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

フォーマット

フォーマットは、かなり大雑把《おおざっぱ》に言うと、「形式《けいしき》」のことです。しかし、「フォーマットする」という動詞《どうし》になると、おそらくそれはSSDやHDDなどの「初期化《しょきか》」

ホームディレクトリ

ホームディレクトリは、そのコンピュータを使う人ごとに割《わ》り当てられたディレクトリのことです。主にUnix《ユニックス》系(Macとか、Linuxとか)で使われる言葉です。 ホームデ

フォルダ

フォルダは、ファイルを入《い》れておくための入れ物《もの》のことです。また、フォルダのことを、ディレクトリといったりもします。 「フォルダ」と「ディレクトリ」はほぼ同《おな》じ意味《いみ》です

Windows(ウィンドウズ)

Windows《ウィンドウズ》は、Microsoft《マイクロソフト》が作《つく》っているOSの、シリーズの名前《なまえ》です。 Windows(ウィンドウズ)とは まず、OSは

OS(オペレーティングシステム)

OS(オペレーティングシステム)は、スマホやパソコンの中で、いちばん基《もと》になるソフトウェアです。 OS(オペレーティングシステム)とは まず、「OS(オペレーティングシステ

ファイル

IT分野《ぶんや》においてのファイルは、そのもの自体《じたい》が、仕分《しわ》け以外《いがい》の「なにか」に使《つか》えるものです。 ファイルとは みなさんは、ビスケットは好《す

シンボリックリンク

シンボリックリンクは、別《べつ》の場所《ばしょ》にあるファイルやフォルダを、まるでそこにあるかのように見せかける仕組《しく》みのことです。 もとのファイル名やフォルダ名とは、違《ちが》う名前で

Android(アンドロイド)

Android《アンドロイド》は、多《おお》くの場合《ばあい》、Android OS《アンドロイド オーエス》が使《つか》われているスマートフォン(スマホ)、またはタブレットのことをいいます。また、

拡張子

拡張子《かくちょうし》は、ファイルの種類《しゅるい》を表《あらわ》すものです。ファイル名の後ろに「.(ドット)」で区切《くぎ》られて、くっついています。 拡張子とは 拡張子《かく