GUI

GUIは、「Graphical User Interfaceグラフィカル ユーザ インタフェース」をみじかくしたもので、アイコンやボタンなどを、マウスでクリックしたり、タッチしたり、という操作そうさができるものです。

それにたいして、文字もじのみの画面がめんにキーボードからの入力にゅうりょくで操作するものを、CUIといいます。

目次
  1. GUIとは
  2. まとめ

GUIとは

おおくのスマホやパソコンは、GUIでの操作そうさができるようになっています。
GUIというのは、マウスでクリックしたりゆびでタッチしたりして操作できる、ということです。

GUI画面がめんでは、ぱっと見ただけでも分かるように、アイコンやボタンなどのデザインが工夫されており、パソコンがあまり得意とくいでない方でも、使つかいやすいようにできています。

GUIは、クリックやタッチでの操作ができるのでとても分りやすく、多くの人が使っています。
しかし、パソコンにとてもくわしい人は、CUIというものを使っていたりします。

CUIは、GUIとは正反対せいはんたいに、文字もじのみを使います。
ですので、マウスは使わず、キーボードのみでの操作になります。
イメージとしては、下のような画面です。

CUIは、文字のみの操作なので、いろいろなコマンドっていないと、操作するのがむずかしいです。
しかし、れれば素早すばやい操作ができたり、うごきがかるかったりと、文字のみだからこその長所ちょうしょもあります。

まとめ

GUIは、マウスでのクリックや、タッチなどで、操作そうさができるものです。
パッと見ただけでも分りやすく、おおくの方がGUI使つかっています。

反対はんたい言葉ことばCUIというものがあり、これは文字もじのみで操作ができるものです。
パソコンにとってもくわしい人は、CUIを使っていたりもします。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

CUI

CUIは、「character user interface《キャラクタ ユーザ インタフェース》」を短《みじか》くしたもので、文字《もじ》だけで操作《そうさ》を行《おこ》なうものです。表示《ひょう

ソフト(ソフトウェア)

ソフト(ソフトウェア)は、スマホやパソコンなどのコンピュータで使《つか》う、形《かたち》のないもののことです。 よく似《に》た意味《いみ》の言葉《ことば》に、「アプリ(アプリケーション、アプリ

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトは、Windows《ウィンドウズ》にデフォルトで入っているツールで、コマンドを入力《にゅうりょく》するときに使《つか》います。 真《ま》っ黒《くろ》な画面《がめん》で、コマン

Homebrew

Homebrew(ホームブルー)は、パーケージ管理(かんり)システム(パッケージマネージャ)と呼(よ)ばれるもののひとつです。 Homebrewとは Homebrew(ホームブル

アップデート

アップデートは、ソフトの内容《ないよう》や、いろんなデータなどを、新《あたら》しいものにすることです。まったく違《ちが》うものに変《か》えるのではなく、いままでのものをもっと便利《べんり》にするため

アンインストール

アンインストールは、スマホやパソコンにインストールされたソフトウェアを消《け》すことです。 アンインストールとは まず、スマホやパソコンにアプリを入れるとしたら、インストールとい

アップデートとアップグレードの違い

アップデートとアップグレードは、とてもよくにた言葉《ことば》ですが、このふたつの違《ちが》いはなんなのでしょうか。今回《こんかい》は、アップデートとアップグレードの違いについて、見《み》ていきましょ

テキストエディタ

テキストエディタは、文字を入力したり、編集したり、保存したりすることができるソフトウェアです。Windowsにはメモ帳というアプリが入っていますが、これもテキストエディタのひとつです。 ホーム

アプリ(アプリケーション)

アプリ(アプリケーション、アプリケーションソフトウェア)は、スマホやパソコンなどのコンピュータで使《つか》う、形《かたち》のないもののことです。よく似《に》た意味《いみ》の言葉《ことば》に、「ソフト

アップグレード

アップグレードは、ソフトウェアやハードウェアなどを、よりよいものにすることです。アップデートとよくにていますが、アップグレードは、それよりも大幅《おおはば》に変更《へんこう》します。

オリジナルゲーム.com