プロンプト

プロンプトは、パソコンを使っている人が入力できるときに、ここに入力できるよ、と教えてくれる文字やマークのことです。

WindowsならばコマンドプロンプトやPowerShell、Macならばターミナルを開くと、「>」や「$」、「%」といったマークが表示されます。(環境によって違います)

このマークに、さまざまな情報が加わったものが、プロンプトです。

目次
  1. プロンプトとは?
  2. まとめ

プロンプトとは?

Windowsでコマンドプロンプトを開くと、つぎのような画面が表示されます。

プロンプト

この「(現在のディレクトリ)>」というのがプロンプトです。

また、Macでターミナルを開いた場合はこのようになっています。(zshの場合)

プロンプト

この「(ユーザ名)@(ホスト名) (現在のディレクトリ) %」というのがプロンプトです。

Windowsのコマンドプロンプトでも、Macのターミナルでも、プロンプトが表示された後ろにはカーソルがあり、文字を入力することができます。

コマンドプロンプトやターミナルでは、「>」や「$」、「%」といった記号のほかに、ユーザ名や現在のディレクトリなど、ほかの情報も組み合わせて表示されます。

また、プロンプトは自分好みにカスタマイズすることもできます。
どのような情報を表示するか、どの記号を使うか、などを選んだりして、使いやすいようにしていきます。

こういったカスタマイズも、開発者にとって楽しみのひとつだったりします。

まとめ

プロンプトは、コマンドプロンプトやターミナルで、パソコンを使っている人が入力できるときに、ここに入力できるよ、と教えてくれる文字やマークのことです。

プロンプトのすぐ後ろには、カーソルが表示されます。

「>」や「$」、「%」といったマークが使われることが多いですが、自由にカスタマイズすることもでき、さまざまな情報も加えたりして、自分好みに作っていくことができます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトは、Windows《ウィンドウズ》にデフォルトで入っているツールで、コマンドを入力《にゅうりょく》するときに使《つか》います。 真《ま》っ黒《くろ》な画面《がめん》で、コマン

テキストエディタ

テキストエディタは、文字を入力したり、編集したり、保存したりすることができるソフトウェアです。Windowsにはメモ帳というアプリが入っていますが、これもテキストエディタのひとつです。 ホーム

アップデート

アップデートは、ソフトの内容《ないよう》や、いろんなデータなどを、新《あたら》しいものにすることです。まったく違《ちが》うものに変《か》えるのではなく、いままでのものをもっと便利《べんり》にするため

CUI

CUIは、「character user interface《キャラクタ ユーザ インタフェース》」を短《みじか》くしたもので、文字《もじ》だけで操作《そうさ》を行《おこ》なうものです。表示《ひょう

ソフト(ソフトウェア)

ソフト(ソフトウェア)は、スマホやパソコンなどのコンピュータで使《つか》う、形《かたち》のないもののことです。 よく似《に》た意味《いみ》の言葉《ことば》に、「アプリ(アプリケーション、アプリ

GUI

GUIは、「Graphical User Interface《グラフィカル ユーザ インタフェース》」を短《みじか》くしたもので、アイコンやボタンなどを、マウスでクリックしたり、タッチしたり、という

アップデートとアップグレードの違い

アップデートとアップグレードは、とてもよくにた言葉《ことば》ですが、このふたつの違《ちが》いはなんなのでしょうか。今回《こんかい》は、アップデートとアップグレードの違いについて、見《み》ていきましょ

アプリ(アプリケーション)

アプリ(アプリケーション、アプリケーションソフトウェア)は、スマホやパソコンなどのコンピュータで使《つか》う、形《かたち》のないもののことです。よく似《に》た意味《いみ》の言葉《ことば》に、「ソフト

アンインストール

アンインストールは、スマホやパソコンにインストールされたソフトウェアを消《け》すことです。 アンインストールとは まず、スマホやパソコンにアプリを入れるとしたら、インストールとい

アップグレード

アップグレードは、ソフトウェアやハードウェアなどを、よりよいものにすることです。アップデートとよくにていますが、アップグレードは、それよりも大幅《おおはば》に変更《へんこう》します。