コマンド

コマンドは、「コンピュータに対しておねがいするときの言葉ことば」のことです。
コンピュータに、ああしてほしい、こうしてほしい、ということを、コマンドという言葉を使ってたのみます。

目次
  1. コマンドの意味
  2. GUIとCUIの違いについて
  3. コマンドはどうやって使うの?
  4. まとめ

コマンドの意味

たとえばみなさんは、今日のばんごはんにカレーが食べたいとします。
そんなときは、お母さんにおねがいしますね。「今日のごはん、カレーにしてよ!」って。
するとお母さんは、カレーにしてくれるかもしれませんし、してくれないかもしれません。

コンピュータでは、このようなお願いを「コマンド」という言葉を使っておこないます。

もちろん、夕食をカレーにはしてくれませんが、「フォルダやファイルを作ってよ」とか、「このプログラムを実行じっこうしてよ」とか、そういったお願いができます。

お母さんにお願いするときと違うのは、コンピュータはとても素直すなおだということです。
もちろん素直すなおなお母さんも多いとは思いますが、コンピュータはそんなお母さんとは比べ物にならないぐらいに素直です。

というのも、みなさんがどんなお願いをしても、コンピュータはうたがいもせずに聞いてくれるのです。
みなさんの大切なデータも、「して」とお願いすれば、消してしまいます。(ふつう、削除さくじょはマウスを使うかもしれませんが、コマンドによってデータを削除することもできます)

ですので、大切なのはコンピュータとの信頼関係しんらいかんけいです。

コンピュータはみなさんの言葉を決して疑いません。ですのでみなさんも、そんなコンピュータのことをちゃんと理解りかいして、データ削除などの間違まちがえるとこまるかもしれないコマンドを使うときは、しっかりと確認かくにんしてから行なうことが大切です。

GUIとCUIの違いについて

みなさんは、パソコンをどのように操作そうさしますか?
多くの方は、マウスを使ってポチポチと操作すると思います。

このマウスを使ってポチポチする画面のことを、GUIといいます。

GUI

たいして、文字のみの画面で、キーボードでポチポチする画面のことを、CUIといいます。

CUI

この、CUIの画面で入力する文字が、コマンドです。

コマンドはどうやって使うの?

コマンドを使う方法は、OSによってちがいます。
WindowsウィンドウズであればコマンドプロンプトPowerShellパワーシェルMacマックLinuxリナックスであればターミナル(端末)を開きます。

下の画像は、Windowsのコマンドプロンプトの画面です。

Windowsのコマンドプロンプトを開く方法は、こちらの記事きじをごらんください。

また、Macでターミナルを開く方法は、こちらの記事をご覧ください。

ただ、デスクトップ環境かんきょうインストールされていないLinuxは、パソコン起動きどうしたときからCUI画面がめんが開きます。
下の画像は、デスクトップ環境をインストールしていないUbuntuウブンツの画面です。

また、コマンドは、使っているパソコンによってことなります。
WindowsウィンドウズMacマック(Unix)といったOSによっても違いますし、インストールされているソフトによっても、使えるコマンドが変わってきます。
ですので、そのOSやソフトのコマンドおぼえる必要ひつようがあります。

といっても、最初さいしょからすべてのコマンドを覚える必要はありません。
まずはよく使われるコマンドを覚えて、徐々じょじょにいろんなコマンドを覚えていきましょう。

まとめ

コマンドは「コンピュータにたいしておねがいするときの言葉ことば」です。

「今日のごはん、カレーにして!」とお母さんにお願いするように、「フォルダを作ってよ」とか「ファイル削除さくじょしてよ」とか、コンピュータに対して、いろんなお願いを言葉(文字)でします。

また、コマンドを入力するには、WindowsウィンドウズならばコマンドプロンプトPowerShellパワーシェルMacマックLinuxリナックスならばターミナル(端末)を使います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

文字列

文字列《もじれつ》は、いくつもの文字《もじ》があつまったものです。 文字列とは プログラミングをしているときなどに、「文字列《もじれつ》」という言葉《ことば》がよく出てきます。な

プログラミング言語

プログラミング言語《げんご》は、プログラミングをするときに使《つか》う言葉《ことば》のことです。言葉といっても、人に対《たい》して使うのではなく、コンピュータに対して使います。 プログ

変数

プログラミングにおいての変数《へんすう》は、さまざまなものを覚《おぼ》えておいてくれる役割《やくわり》をしてくれるものです。ものすごい記憶力《きおくりょく》の持《も》ち主《ぬし》なのですが、複数《ふ

Git

Git《ギット》は、バージョン管理《かんり》システムと呼《よ》ばれるもののひとつです。いま作っているものにどういった変更《へんこう》があったのか、といったことを管理することができます。

多次元配列

多次元配列《たじげんはいれつ》は、配列《はいれつ》の中に配列があって、またその中に配列があったりする、配列のことです。 多次元配列とは まず、配列《はいれつ》というのは、いくつも

Scratch

Scratch(スクラッチ)は、むずかしいプログラミング言語《げんご》を覚《おぼ》えなくてもゲームなどを作ることができる、プログラミング言語であり、その開発環境《かいはつかんきょう》のことでもありま

JavaScript

JavaScript《ジャバスクリプト》は、Webページに動《うご》きをつけたりすることができる、プログラミング言語《げんご》です。HTMLに直接書き込むこともでき、さまざまなところで使われ、さらに

関数

プログラミングにおいての関数《かんすう》は、なにかの値《あたい》を渡《わた》してあげると、決《き》められたなにかをやって、値《あたい》を返《かえ》してくれるものです。 関数とは

プログラミング

プログラミングは、コンピュータに対しての文章を作って、コンピュータにお願いすることです。 コンピュータは人の言葉を理解することができません。そこで、プログラミング言語というものを使って、コンピ

三項演算子

三項演算子は、プログラムの書き方のひとつで、真理値(true false)による条件分岐をかんたんに書く方法のことです。 プログラミングをしていると、真理値によって分岐したいことが本当によくあ