Scratch

Scratch(スクラッチ)は、むずかしいプログラミング言語げんごおぼえなくてもゲームなどを作ることができる、プログラミング言語であり、その開発環境かいはつかんきょうのことでもあります。

分かりやすく、まなびやすい工夫くふうがされており、これからプログラミングおぼえたい、という方でも、まずはかんたんにためしてみることができます。

目次
  1. Scratch(スクラッチ)とは
  2. Scratch(スクラッチ)の特徴について
  3. まとめ

Scratch(スクラッチ)とは

実際じっさい開発かいはつで使われる、C言語やPythonパイソンといった言語は、これからプログラミングまなびたい人にとって、とてもむずかしいものです。
こういったものからはじめてしまうと、まずなにを学んでいいかすら分からなくなってしまうこともあると思います。

Scratchスクラッチでは、実際にキャラクターをうごかしてみたり、音を出してみたりといったことが、かんたんに行なえる工夫くふうがされており、 初心者しょしんしゃの方でもかんたんに、ゲーム開発などを通して、プログラミングを学ぶことができます。

Scratchは、Web上で開発もできますが、アプリとしてダウンロードして使うこともできます。

Scratch: https://scratch.mit.edu/

実際の開発画面は、次のようなものです。

Scratch(スクラッチ)の特徴について

Scratch最大さいだい特徴とくちょうは、文字ではなく、「ブロック」を使って、プログラミングを行なえることです。

たとえば、次のようにブロックを配置はいちしたとします。

すると、はたマークをクリックしたとき、ステージ上のキャラクターが動くようになります。

このように、とてもかんたんにプログラミングをすることができるのです。

まとめ

Scratchスクラッチは、プログラミングをこれからはじめたいと思っている方でも、まずはかんたんに動かすことができる、プログラミング言語、そしてその開発環境かいはつかんきょうのことです。

文字ではなく、ブロックというものを使って、視覚的しかくてきにも分かりやすいプログラミングをすることできます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

多次元配列

多次元配列《たじげんはいれつ》は、配列《はいれつ》の中に配列があって、またその中に配列があったりする、配列のことです。 多次元配列とは まず、配列《はいれつ》というのは、いくつも

プログラミング

プログラミングは、コンピュータに対しての文章を作って、コンピュータにお願いすることです。 コンピュータは人の言葉を理解することができません。そこで、プログラミング言語というものを使って、コンピ

Git

Git《ギット》は、バージョン管理《かんり》システムと呼《よ》ばれるもののひとつです。いま作っているものにどういった変更《へんこう》があったのか、といったことを管理することができます。

変数

プログラミングにおいての変数《へんすう》は、さまざまなものを覚《おぼ》えておいてくれる役割《やくわり》をしてくれるものです。ものすごい記憶力《きおくりょく》の持《も》ち主《ぬし》なのですが、複数《ふ

コマンド

コマンドは、「コンピュータに対してお願《ねが》いするときの言葉《ことば》」のことです。コンピュータに、ああしてほしい、こうしてほしい、ということを、コマンドという言葉を使って頼《たの》みます。

関数

プログラミングにおいての関数《かんすう》は、なにかの値《あたい》を渡《わた》してあげると、決《き》められたなにかをやって、値《あたい》を返《かえ》してくれるものです。 関数とは

三項演算子

三項演算子は、プログラムの書き方のひとつで、真理値(true false)による条件分岐をかんたんに書く方法のことです。 プログラミングをしていると、真理値によって分岐したいことが本当によくあ

プログラミング言語

プログラミング言語《げんご》は、プログラミングをするときに使《つか》う言葉《ことば》のことです。言葉といっても、人に対《たい》して使うのではなく、コンピュータに対して使います。 プログ

JavaScript

JavaScript《ジャバスクリプト》は、Webページに動《うご》きをつけたりすることができる、プログラミング言語《げんご》です。HTMLに直接書き込むこともでき、さまざまなところで使われ、さらに

文字列

文字列《もじれつ》は、いくつもの文字《もじ》があつまったものです。 文字列とは プログラミングをしているときなどに、「文字列《もじれつ》」という言葉《ことば》がよく出てきます。な

オリジナルゲーム.com