1. HOME
  2. »
  3. 分かりやすいIT用語辞典
  4. »
  5. プログラミング
  6. »
  7. プログラミング言語

プログラミング言語

プログラミング言語げんごは、プログラミングをするときに使つか言葉ことばのことです。
言葉といっても、人にたいして使うのではなく、コンピュータに対して使います。

目次
  1. プログラミング言語ってどんなもの?
  2. どういったプログラミング言語があるの?
  3. まとめ

プログラミング言語ってどんなもの?

まず、みなさんは普段ふだんだれかとおしゃべりしたりしますよね。

日本人の方であれば、日本語を使って相手あいて気持きもちをつたえたりします。
もちろん、アメリカ人の方ならば、英語えいごを使います。

では、コンピュータに自分の気持きもちを伝えるには、どのようにすればいいのでしょうか。

それはコンピュータにも理解りかいできる言葉ことば(※正確せいかくには理解できる言葉に翻訳ほんやくできる言葉)を使って、気持ちを伝えるのです。

コンピュータはとっても素直すなおなので、伝えればどんなおねがいでも聞いてくれます。

画面がめん画像がぞう表示ひょうじして!」
「テキストを表示して!」
「画像をうごかして!」

こういった小さなお願いをかさねていくことで、ゲームなどをアプリケーションができています。
それを行なうことを「プログラミング」といい、プログラミングをするための言葉が「プログラミング言語」です。

どういったプログラミング言語があるの?

プログラミング言語には、さまざまなものがあります。
有名ゆうめいなものですと、次のようなものがあります。

もちろんこれだけではなく、たくさんの言語があります。

まとめ

プログラミングはコンピュータに対して小さなおねがいをかさねていくことで、それを行なうための言葉ことばプログラミング言語げんごです。

プログラミング言語にはさまざまなものがあり、目的もくてきなどによって使い分けます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オリジナルゲーム.com