インターネット

インターネットは、世界中せかいじゅうのスマホやパソコンなどのコンピュータをつないでくれるものです。
世界中のコンピュータがつながることで、そこにはもうひとつの世界ができあがります。

目次
  1. インターネットとは
  2. もっとくわしいインターネットの説明
  3. まとめ

インターネットとは

私たちは、この地球ちきゅうで生まれて、日々生活せいかつしています。
しかし、そこにはもうひとつ、並行へいこうしたべつ世界せかいがあります。

それが、インターネットです。

……うそを言っているのではないです。もうすこしだけ、おいください。

まず、みなさんのパソコンスマホのなかの、画像がぞうや、動画どうが音声おんせいアプリなどは、れることができません。
これは、そういったものが、「データ」だからです。

しかし、文字もじふくめ、画像や動画のデータは「見る」ことができますし、おとのデータは「く」ことができます。アプリは「使う」ことができます。
触れられないものを、目で見えるもの、耳で聞けるもの、使うもの、としてリアルにかんじることができるということです。

インターネットでは、こういったデータを使って、いろんなことをまなべたり、いろんな人と会話かいわできたり、ゲームで対戦たいせんしたりなど、いろんなことができます。
実際じっさいのこの世界せかいでできることのほとんどが、インターネットの世界でもできるんです。

つまりインターネットは、そういった「手で触れられないもの」で作られた、「もうひとつの世界」ということです。

もっとくわしいインターネットの説明

みなさんのまわりにあるものは、そのほとんどがれられるものです。
しかし、触れられないものもありますよね。おととか、ひかり、とかです。(手にライトをてれば触れられる、というはなしかんがえないでおきましょう)

さて、みなさんがだれかと話をするとき、こえによって相手あいてになにかをつたえます。つまり、音で伝える、ということです。
音というのは、空気くうき水中すいちゅうであれば水、といった「もの」が振動しんどうすることによって伝わります。

でも、音って、思うほどはやくないんです。
山の上で「やっほー」とさけぶと、おくれて聞こえるのは有名ゆうめいな話ですが、こんなふうに人の耳でもその遅れが分かるぐらいの速さなんです。

ならば、光はどうでしょうか。
光は1秒間びょうかん地球ちきゅうを7周半しゅうはんしてしまう速さです。それならば、光によって、だれかになにかを伝えることができれば、地球の裏側うわがわにいる人とでも、ほとんど遅れがなく、話ができることになります。

つまり、光が「ある」か「ない」かのわせによる言葉ことばをあらかじめめておけば、地球の裏側の人に、いろんなことを伝えられるはずです。
さらにもっとふかく決めておけば、文字もじや、画像がぞう動画どうが、音などもふくめて、もっといろんなことを伝えられるはずです。

さて、この「ある」と「ない」だけの情報じょうほうを「デジタル」といい、本当は「1」と「0」で表されることが多いです。
やはり手で触れられるものを作り出すことはできませんが、かたちのないのものであれば、1と0だけで、なんだって作れます。

じつは、スマホやパソコンのなかのデータはすべて、1と0でできています。
文字も、音声も、画像も、動画も、アプリも、すべてです。

こういったデータは、世界中せかいじゅうどこへでもおくれますし、サーバーにアップロードすれば、世界中から見ることができます。

それは、そのデータの1と0の情報が、インターネットを通して送られているからです。
うみそこにも「海底かいていケーブル」というのがあり、その中を光がビビビビっと走っていって伝えます。

このように、世界中がつながっています。

まさにこれが、インターネットです。

まとめ

インターネットは、世界中せかいじゅうのスマホやパソコンなどのコンピュータをつないでくれるものです。

スマホやパソコンのなかのデータは、すべて1と0のわせです。
そういったデータは、インターネットを通して、世界中のコンピュータに送ることができます。

うみそこにも「海底かいていケーブル」があり、文字通り、世界中のコンピュータがつながっています。

インターネットの世界では、データによって、この世界とほとんどおなじことができます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

DHCP

DHCPは、インターネットに繋がれたコンピュータに、IPアドレスなどの通信に必要な情報を割り当てるための約束事(プロトコル)です。 DHCP(Dynamic Host Configur

LAN

LAN《ラン》(Local Area Network《ローカルエリアネットワーク》)は、お家《うち》の中、お店《みせ》の中、テーマパークの中、といった、限《かぎ》られた範囲《はんい》のネットワークの

辞書攻撃

辞書攻撃(ディクショナリアタック)は、あらかじめ用意《ようい》しておいたワードを元に、パスワードを破《はぶ》る攻撃《こうげき》のことです。パスワードによく使われそうなワードをたくさん用意して、さらに

ハッキング

ハッキングは、コンピュータにとてもくわしい人が、システムやネットワークの弱点《じゃくてん》を探《さが》して安全《あんぜん》かどうかを確《たし》かめたり、ソフトを改造《かいぞう》して便利《べんり》にし

総当たり攻撃

総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。パスワードを順番に試していくことで、いずれはそのパスワードにたどり着くかもしれない、という攻撃です。

ゼロデイ攻撃

ゼロデイ攻撃とは、システムに弱い部分(脆弱性)が見つかり、その対応ができる前に行われる攻撃のことです。 システムを作っている人たちがまだ認識していない脆弱性を、悪い人たちが先に知ってしまった場

IPアドレス

IPアドレス(Internet Protocol address)は、それぞれコンピュータに付けられた住所のこと、とよく言われています。 ただ、住所と言われても、いまいちピンとこないかもしれま

サーバー

ITの分野《ぶんや》で使われるサーバーは、遠《とお》く離《はな》れた場所《ばしょ》からでも、いろんな機能《きのう》を使わせてくれるパソコンのことです。 サーバーとは? みなさんが

LANとWANの違い

インターネットについての言葉で、よくLANやWANという言葉を耳にすると思います。 ではこの2つはどのような違いがあるのでしょうか。今回はLANとWANの違いについて、紹介していきたいと思いま

Wi-Fi

Wi-Fi《ワイファイ》は、線《せん》をつながなくても接続《せつぞく》できる、ネットワークのことをいいます。ただ、ほとんど無線LAN《むせんラン》と同《おな》じ意味《いみ》で使われますが、ほんとうは

オリジナルゲーム.com