Wi-Fi

Wi-Fiワイファイは、せんをつながなくても接続せつぞくできる、ネットワークのことをいいます。
ただ、ほとんど無線LANむせんランおな意味いみで使われますが、ほんとうは「無線LANのなかにWi-Fiがある」というほうが正しいです。

また、WiFi、wifi、というふうにも書かれることがありますが、正式せいしきには「Wi-Fi」です。

目次
  1. Wi-Fiとは
  2. もっとくわしいWi-Fiの説明
  3. まとめ

Wi-Fiとは

まず無線LANむせんランは、せんをつながなくてもつなぐことができるネットワークのことです。
そして、この無線LANのなかで、Wi-FiワイファイだとみとめられたものがWi-Fiです。

また、LANランというのは、小さなネットワークのことです。
ぎゃくに、いちばん大きなネットワークが、インターネットです。

もっとくわしいWi-Fiの説明

まず、IT分野ぶんやでの「ネットワーク」は、いくつものスマホやパソコンなどのコンピュータがつながっているものをいいます。
インターネットふくめて、それより小さなつながりも、ネットワークです。

LANランというのは、おうちの中だけ、おみせの中だけ、といった、かぎられた範囲はんいのネットワークのことです。
LANは、「ルータ」という機械きかいが作ってくれます。

インターネットとルータは、プロバイダという業者ぎょうしゃさんをとおしてつながっています。
しかし、プロバイダのことまでかんがえると、むずかしいはなしになってしまうので、ここでは省略しょうりゃくしましょう。
つまり、お家などで使つかうスマホやパソコンのつながり(LAN)は、ルータを通して、インターネットにつながっています。

さて、このLANですが、それぞれのパソコンスマホなどのコンピュータをつなぐ方法は、大きくけてふたつあります。「有線ゆうせん」と「無線むせん」です。
あたりまえかもしれませんが、有線はケーブルでつなぎ、無線はケーブルなしでつなぎます。

そして、ケーブルなしでつなぐことができるLANを、無線LANむせんランといいます。

Wi-Fiワイファイは、無線LANの中でも、「IEEEアイトリプルイー 802.11」というまりごとでちゃんと通信つうしんができるもの、のことをいいます。
この決まりごとは、「Wi-Fi Allianceワイファイ アライアンス」というグループが、ちゃんとみんなが問題もんだいなく無線LANを使えるように作ったものです。

もしこの決まりごとがなければ、ちゃんとつながるかどうか自分でしっかりと調しらべて、無線LAN環境かんきょうととのえなくてはなりません。
でも、この決まりごとのおかげで、そういったことになや必要ひつようがなくなり、とっても便利べんりになりました。

それで、みんながWi-Fiを使うようになりました。
そして今では、「無線LAN」といえば「Wi-Fi」、というふうにみんなが認識にんしきするようになったのでした。

まとめ

Wi-Fiワイファイは、無線LANむせんランとほとんどおな意味いみ使つかわれます。
しかしほんとうは、「IEEEアイトリプルイー 802.11」というまりごとでちゃんと通信つうしんができる無線LANに、名前なまえをつけたものです。

その決まりごとができたことでとても便利べんりになり、みんながWi-Fiを使うようになりました。
そして、いつしか「無線LAN」といえば「Wi-Fi」というふうになりました。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

IPアドレス

IPアドレス(Internet Protocol address)は、それぞれコンピュータに付けられた住所のこと、とよく言われています。 ただ、住所と言われても、いまいちピンとこないかもしれま

フィンガープリント

フィンガープリントは、指紋《しもん》のことです。ITの分野《ぶんや》では、データやコンピュータが、同じものかどうかを判断《はんだん》するために使われるものを、フィンガープリントといいます。

ペネトレーションテスト

ペンテストはペネトレーションテストを短くしたものです。ホワイトハッカーが実際に侵入を試してみることで、そのシステムに弱い部分(脆弱性)があるかどうかをテストすることです。 ペンテスト(

ゼロデイ攻撃

ゼロデイ攻撃とは、システムに弱い部分(脆弱性)が見つかり、その対応ができる前に行われる攻撃のことです。 システムを作っている人たちがまだ認識していない脆弱性を、悪い人たちが先に知ってしまった場

LANとWANの違い

インターネットについての言葉で、よくLANやWANという言葉を耳にすると思います。 ではこの2つはどのような違いがあるのでしょうか。今回はLANとWANの違いについて、紹介していきたいと思いま

ダウンロード

ダウンロードは、どこか遠《とお》くのパソコンから、欲《ほ》しいものをコピーして、手元《てもと》のスマホやパソコンに入《い》れることです。 ダウンロードとは インターネット(ネット

LAN

LAN《ラン》(Local Area Network《ローカルエリアネットワーク》)は、お家《うち》の中、お店《みせ》の中、テーマパークの中、といった、限《かぎ》られた範囲《はんい》のネットワークの

逆総当たり攻撃

逆総当たり攻撃(リバースブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。これと似た攻撃方法に、総当たり攻撃というものがありますが、逆総当たり攻撃はその逆の方法になります。

WAN

WAN《ワン》(Wide Area Network《ワイドエリアネットワーク》)は、インターネットとほぼ同《おな》じ意味《いみ》で、よく使《つか》われます。しかし、もうひとつ意味があり、大きな会社《

インターネット

インターネットは、世界中《せかいじゅう》のスマホやパソコンなどのコンピュータをつないでくれるものです。世界中のコンピュータがつながることで、そこにはもうひとつの世界ができあがります。

オリジナルゲーム.com