サーバー

ITの分野ぶんやで使われるサーバーは、とおはなれた場所ばしょからでも、いろんな機能きのうを使わせてくれるパソコンのことです。

目次
  1. サーバーとは?
  2. もっとくわしい、サーバーの説明
  3. まとめ

サーバーとは?

みなさんがレストランなどで食事しょくじをしているとき、お水をもう一杯いっぱいのみたいな、と思ったら、ウォーターサーバーのところにお水をりにいきますよね。

ウォーターサーバーは、レストランに来てくれた人に、お水をくれます。
言いえれば、お水が出る、という機能きのうを、みんなに使わせてくれるわけです。

さて、ITの分野ぶんやでのサーバーは、とおはなれた場所ばしょから、いろんな機能を使わせてくれるパソコンのことです。
そう思うと、レストランのウォーターサーバーていますよね。
しかし、ITの分野でのサーバーは、歩いてその機能を使わせてもらいに行くわけにはいきません。だって、遠く離れた場所にあるんですから。

でも心配しんぱいいりません。みなさんも、遠く離れた場所のものや人とつながる方法ほうほうを、もうっているはずです。
そうです。インターネットです。

たとえば、みなさんはパソコンやスマホで、いろんなホームページを見ますよね。
そのホームページは、Webウェブサーバーというものに保存ほぞんされています。そしてWebサーバーは、みなさんが見たいホームページを、みなさんのところにおくってくれる機能を持っています。

つまりまとめると、ウォーターサーバーはお水を出してくれますが、Webサーバーはホームページを送ってくれる、ということです。

また、サーバーはWebサーバーだけではありません。メールを送ったりったりできるメールサーバー、ドメインとIPアドレスむすびつけてくれるDNSサーバー、などがあります。
ただ、これらはちょっとむずかしいはなしになってしまいますので、まずはWebサーバーについてを、ちゃんとっておくことが大切たいせつです。そうすることで、ほかのサーバーについても、なんとなく分かってくると思います。

もっとくわしい、サーバーの説明

では、もっとくわしく、サーバーとはなんなのかを見ていきましょう。

さきほど、サーバーとおはなれた場所ばしょにあるパソコン、というはなしをしました。
しかし、そのたとえにピンとこない方もおおいかもしれません。
だってサーバーは、わたしたちが使つかっているパソコンとは、あまりに機能きのうちがいすぎるんです。

でも、ちょっと待ってください。わたしたちが使ってるパソコンだって、WindowsウィンドウズMacマックでは使えるソフトが違いますし、Windows10とWindows11でも見た目がだいぶ変わりますよね。

つまり、パソコンっていろいろあるんです。
そしてサーバーも、わたしたちが使っているものと基本的きほんてきにはおなじ、パソコンです。

さて、ちょっと話はわりますが、インターネットにつながったパソコンスマホはみんな、おたがいにその中へはいむことができます。
でもパソコンスマホの中には、大切たいせつなデータも入っていたりしますよね。ですので、ほかの人が自分のパソコンスマホに入り込めないようにする仕組しくみが、ちゃんとあります。
ちなみに、その仕組みをやぶって、入り込むのがハッキング(クラッキング)です。

でもそれは、ぎゃくにいえば、あえてほかの人が自分じぶんパソコンに入り込めるようにすることもできる、ということです。

さて、サーバーは遠く離れた場所にあるパソコンです。
そしてパソコンは、あえてほかの人が入り込めるようにすることもできます。

そうです。つまり、遠く離れた場所にあるパソコンに入り込んで操作そうさ、つまり遠隔操作えんかくそうさすることもできるようになるんです。
もちろん、自分だけが入り込めるように、ちゃんと設定せっていします。

その遠く離れたパソコンに、専用せんようのソフトをインストールすることで、そのパソコンサーバーとして使うことができるようになります。Webサーバーであれば、nginxエンジンエックスApacheアパッチといったソフトです。
さまざまな設定は必要ひつようですが、これでそのパソコンにホームページのデータを送って、保存ほぞんしてあげれば、世界中せかいじゅうからそのホームページを見ることができるようになります。

この、アクセスするとホームページを送ってくれる、という機能を持ったパソコンが、Webサーバーです。

しかし、ここで、こう思う方も多いと思います。じゃあ、自分のパソコンにそのソフトを入れればWebサーバーになるんじゃないの、と。

答えは、はい、で、かんたんではありませんが、Webサーバーになります。

なので、サーバーは遠く離れた場所のパソコン、というのは、ちょっとうそです。
でも、そこに保存されたホームページを見る人にとっては、どこか遠くのパソコンです。

ただ、サーバーは、24時間じかんずっと立ち上げておかなければいけません。なぜなら、いつそのパソコンに保存されたホームページを見たい人がいるか分からないからです。
さらに、そのパソコンが止まってしまった、といったことになるのも、ふせ必要ひつようがあります。止まっている間にホームページを見にきてくれる人がいたら、つながらないじゃん、となってしまうからです。

ですので、自分の家でサーバーを立ち上げるのは、とっても大変たいへんなことなんです。

そんなわけで、多くの方は、レンタルサーバーというものを使って、ホームページ運営うんえいしています。
レンタルサーバーは、どこか遠くのパソコンの保存できる場所を少しりて、そこにホームページのデータを送ることで、世界中の人々がそのホームページを見れるようになるものです。

さきほどは、遠くのパソコンに入り込むだの、専用のソフトをインストールするだの、ちょっとむずかしい話をしてしまいました。しかし、多くのレンタルサーバーでは、そういったむずかしいことをしなくても、かんたんにホームページを運営できるように作られています。

まとめ

サーバーは、とおはなれた場所ばしょから、さまざまな機能きのう使つかわせてくれるパソコンのことです。

いろんなサーバーがありますが、代表的だいひょうてきなものはWebウェブサーバーです。
ウォーターサーバーが水を出してくれるように、Webサーバー自分じぶんが見たいホームページおくってくれます。

本格的ほんかくてきなサーバーでホームページ運営うんえいするには、それなりの知識ちしきがいりますが、多くのレンタルサーバーは、むずかしい設定せっていをしなくても使える仕組しくみになっています。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

LAN

LAN《ラン》(Local Area Network《ローカルエリアネットワーク》)は、お家《うち》の中、お店《みせ》の中、テーマパークの中、といった、限《かぎ》られた範囲《はんい》のネットワークの

逆総当たり攻撃

逆総当たり攻撃(リバースブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。これと似た攻撃方法に、総当たり攻撃というものがありますが、逆総当たり攻撃はその逆の方法になります。

LANとWANの違い

インターネットについての言葉で、よくLANやWANという言葉を耳にすると思います。 ではこの2つはどのような違いがあるのでしょうか。今回はLANとWANの違いについて、紹介していきたいと思いま

ゼロデイ攻撃

ゼロデイ攻撃とは、システムに弱い部分(脆弱性)が見つかり、その対応ができる前に行われる攻撃のことです。 システムを作っている人たちがまだ認識していない脆弱性を、悪い人たちが先に知ってしまった場

DHCP

DHCPは、インターネットに繋がれたコンピュータに、IPアドレスなどの通信に必要な情報を割り当てるための約束事(プロトコル)です。 DHCP(Dynamic Host Configur

ペネトレーションテスト

ペンテストはペネトレーションテストを短くしたものです。ホワイトハッカーが実際に侵入を試してみることで、そのシステムに弱い部分(脆弱性)があるかどうかをテストすることです。 ペンテスト(

野良Wi-Fi

野良Wi-Fi《のらワイファイ》は、どこかのだれかさんの、なぜかつなげてしまえそうなWi-Fiのことです。 野良Wi-Fiとは 多《おお》くのWi-Fi《ワイファイ》はパスワード

ダウンロード

ダウンロードは、どこか遠《とお》くのパソコンから、欲《ほ》しいものをコピーして、手元《てもと》のスマホやパソコンに入《い》れることです。 ダウンロードとは インターネット(ネット

WAN

WAN《ワン》(Wide Area Network《ワイドエリアネットワーク》)は、インターネットとほぼ同《おな》じ意味《いみ》で、よく使《つか》われます。しかし、もうひとつ意味があり、大きな会社《

悪魔の双子

悪魔《あくま》の双子《ふたご》(イビルツイン)は、ちゃんとしたもののふりをして、じつは情報《じょうほう》を盗《ぬす》んだりするための罠《わな》のアクセスポイント、というものです。 悪魔