ハッキング

ハッキングは、コンピュータにとてもくわしい人が、システムやネットワークの弱点じゃくてんさがして安全あんぜんかどうかをたしかめたり、ソフト改造かいぞうして便利べんりにして使ったりなど、すごい技術ぎじゅつ使つかっていろいろすることです。

ただ、こういった技術がわるいことに使われてしまう場合ばあいがあります。この場合は、ハッキング区別くべつして、クラッキングといわれたりします。

目次
  1. ハッキングとは
  2. ハッキングとクラッキングの違い
  3. まとめ

ハッキングとは

ハッキングといわれると、ほかの人のパソコンにこっそりはいんでいろんなわるさをすること、と思われるかもしれません。
しかしハッキングは、かならずしも悪いこと、というわけではありません。

たとえば、あたらしいシステム作っているとき、そのシステムによるセキュリティの問題もんだいはないか、といったことを調しらべようと思ったら、実際じっさいにそのシステムを攻撃こうげきしてみるのが一番いちばんいい方法ほうほうだと思います。
これって、べつに悪いことではないですよね。システムの安全性あんぜんせいたかめようとしているのだから、ぎゃくにありがたいことです。

そして、こういうことって、すごくむずかしくて、ものすごい知識ちしきがないとできないんです。

ものすごい知識を使って、ソフトがどういう仕組しくみになっているのか分析ぶんせきしてみたり、もっと使いやすいように改造かいぞうしてみたり、一般いっぱんの人ができないような天才的てんさいてきなことをすることが、ハッキングです。
さらに、このようなことができる天才的な人のことを、ハッカーといいます。

しかし、こういった技術ぎじゅつを悪いことに使う場合は、はなしは変わってしまいます。

例えば、個人情報こじんじょうほうぬすむためにほかの人のパソコンに入り込んだり、入り込んだパソコンの中のデータをこわしたり、というものです。
このようなことは、やはりそれによってこまる人が出てきてしまいます。

この場合は、クラッキングというふうに区別くべつされることもおおく、このようなことをする人のことを、クラッカーといったりします。

ハッキングとクラッキングの違い

ここまでで、もうすでに書いてしまいましたが、ハッキングとクラッキングちがいをまとめると、このようになります。

  • ハッキング:コンピュータにすごくくわしい人がおこなう、天才的てんさいてきなこと
  • クラッキング:コンピュータにすごくくわしい人が行なう、わるいこと

しかしハッキングも、悪いことの方の意味いみで使われたり、悪いことの方の意味もふくんでいたりします。
ですので、もしハッキングという言葉ことばが出てきたら、それは悪いことの意味で言っているのか、それとも天才的なことの意味で言っているのかを、そのときそのときで判断はんだんする必要ひつようがあります。

もし、クラッキングという言葉が出てきたら、その方はおそらく誤解ごかいがないように、ハッキングとクラッキングをちゃんと使い分けています。

まとめ

ハッキングは、コンピュータにとてもくわしい人が、安全あんぜんのためにシステムやネットワークのよわ部分ぶぶんさがしたり、ソフト改造かいぞうして便利べんりに使ったりなど、とても天才的てんさいてきなことをすることです。

また、こういった技術ぎじゅつわるいことに使うことを、クラッキングといいます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

辞書攻撃

辞書攻撃(ディクショナリアタック)は、あらかじめ用意《ようい》しておいたワードを元に、パスワードを破《はぶ》る攻撃《こうげき》のことです。パスワードによく使われそうなワードをたくさん用意して、さらに

Wi-Fi

Wi-Fi《ワイファイ》は、線《せん》をつながなくても接続《せつぞく》できる、ネットワークのことをいいます。ただ、ほとんど無線LAN《むせんラン》と同《おな》じ意味《いみ》で使われますが、ほんとうは

野良Wi-Fi

野良Wi-Fi《のらワイファイ》は、どこかのだれかさんの、なぜかつなげてしまえそうなWi-Fiのことです。 野良Wi-Fiとは 多《おお》くのWi-Fi《ワイファイ》はパスワード

逆総当たり攻撃

逆総当たり攻撃(リバースブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。これと似た攻撃方法に、総当たり攻撃というものがありますが、逆総当たり攻撃はその逆の方法になります。

悪魔の双子

悪魔《あくま》の双子《ふたご》(イビルツイン)は、ちゃんとしたもののふりをして、じつは情報《じょうほう》を盗《ぬす》んだりするための罠《わな》のアクセスポイント、というものです。 悪魔

アップロード

アップロードは、手元《てもと》のスマホやパソコンからデータを送《おく》って、どこか遠《とお》くのパソコンに保存することです。 アップロードとは アップロードは、手元《てもと》のス

WAN

WAN《ワン》(Wide Area Network《ワイドエリアネットワーク》)は、インターネットとほぼ同《おな》じ意味《いみ》で、よく使《つか》われます。しかし、もうひとつ意味があり、大きな会社《

LAN

LAN《ラン》(Local Area Network《ローカルエリアネットワーク》)は、お家《うち》の中、お店《みせ》の中、テーマパークの中、といった、限《かぎ》られた範囲《はんい》のネットワークの

DDoS攻撃

DDoS攻撃は、あるサービスにたいして、たくさんのお願い事をすることで、そのサービスが本来のやるべきことをできなくしてしまう攻撃のことです。 似たものとしてDoS攻撃というものがありますが、D

DHCP

DHCPは、インターネットに繋がれたコンピュータに、IPアドレスなどの通信に必要な情報を割り当てるための約束事(プロトコル)です。 DHCP(Dynamic Host Configur