1. HOME
  2. »
  3. 分かりやすいIT用語辞典
  4. »
  5. ネットワーク
  6. »
  7. セキュリティ
  8. »
  9. ペネトレーションテスト

ペネトレーションテスト

ペンテストペネトレーションテストを短くしたものです。
ホワイトハッカーが実際に侵入を試してみることで、そのシステムに弱い部分(脆弱性)があるかどうかをテストすることです。

目次
  1. ペンテスト(ペネトレーションテスト)の意味
  2. ペンテスト(ペネトレーションテスト)のツール
  3. まとめ

ペンテスト(ペネトレーションテスト)の意味

たとえば、自分の家の鍵って、どれほど安全なのでしょうか。

私は試したことがないのですが、ピッキングで自分の家の鍵を開けてみたとしましょう。なかなか開かないかもしれませんし、もしかしたらものすごくかんたんに開いてしまうかもしれません。

でも、ものすごくかんたんに開いてしまったら、ちょっと心配ですよね。

この、実際に自分の家の鍵をピッキングで開けてみるのを、パソコン上(スマホでも可能)で行なうことを、ペンテスト(ペネトレーションテストといいます。

つまり、自分で、自分のシステム(またはちゃんと許可をもらったシステム)に侵入できるかどうかを試して、そのシステムが安全かどうかをテストすることです。

ペンテスト(ペネトレーションテスト)のツール

ペネトレーションテストのための様々なツールが無料で配布されています。

また、ペネトレーションテストのためのOSもあります。その代表的なものとして、Kali Linuxがあります。

まとめ

ペンテストは、ペネトレーションテストを短くしたもので、自分のシステム(または許可をもらったシステム)に侵入できるかどうかを試して、安全を確認することをいいます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オリジナルゲーム.com