1. HOME
  2. »
  3. 分かりやすいIT用語辞典
  4. »
  5. ネットワーク
  6. »
  7. セキュリティ
  8. »
  9. ペンテスト(ペネトレーションテスト)とは?

ペンテスト(ペネトレーションテスト)とは?

ペンテストペネトレーションテストを短くしたものです。
ホワイトハッカーが実際に侵入を試してみることで、そのシステムに弱い部分(脆弱性)があるかどうかをテストすることです。

目次
  1. ペンテスト(ペネトレーションテスト)の意味
  2. ペンテスト(ペネトレーションテスト)のツール
  3. まとめ

ペンテスト(ペネトレーションテスト)の意味

たとえば、自分の家の鍵って、どれほど安全なのでしょうか。

私は試したことがないのですが、ピッキングで自分の家の鍵を開けてみたとしましょう。なかなか開かないかもしれませんし、もしかしたらものすごくかんたんに開いてしまうかもしれません。

でも、ものすごくかんたんに開いてしまったら、ちょっと心配ですよね。

この、実際に自分の家の鍵をピッキングで開けてみるのを、パソコン上(スマホでも可能)で行なうことを、ペンテスト(ペネトレーションテスト)といいます。

つまり、自分で、自分のシステム(またはちゃんと許可をもらったシステム)に侵入できるかどうかを試して、そのシステムが安全かどうかをテストすることです。

ペンテスト(ペネトレーションテスト)のツール

ペネトレーションテストのための様々なツールが無料で配布されています。

また、ペネトレーションテストのためのOSもあります。その代表的なものとして、Kali Linuxがあります。

まとめ

ペンテストは、ペネトレーションテストを短くしたもので、自分のシステム(または許可をもらったシステム)に侵入できるかどうかを試して、安全を確認することをいいます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

DDoS攻撃とは? DoS攻撃との違いも含めて解説!

DDoS攻撃は、あるサービスにたいして、たくさんのお願い事をすることで、そのサービスが本来のやるべきことをできなくしてしまう攻撃のことです。 似たものとしてDoS攻撃というものがありますが、D

ゼロデイ攻撃(ゼロデイアタック)とは?

ゼロデイ攻撃とは、システムに弱い部分(脆弱性)が見つかり、その対応ができる前に行われる攻撃のことです。 システムを作っている人たちがまだ認識していない脆弱性を、悪い人たちが先に知ってしまった場

逆総当たり攻撃(リバースブルートフォースアタック)とは?

逆総当たり攻撃(リバースブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。これと似た攻撃方法に、総当たり攻撃というものがありますが、逆総当たり攻撃はその逆の方法になります。

IPアドレスとは?

IPアドレス(Internet Protocol address)は、それぞれコンピュータに付けられた住所のこと、とよく言われています。 ただ、住所と言われても、いまいちピンとこないかもしれま

DHCPとは?

DHCPは、インターネットに繋がれたコンピュータに、IPアドレスなどの通信に必要な情報を割り当てるための約束事(プロトコル)です。 DHCP(Dynamic Host Configur

総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)とは?

総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。パスワードを順番に試していくことで、いずれはそのパスワードにたどり着くかもしれない、という攻撃です。

LANとWANの違いとは? 

インターネットについての言葉で、よくLANやWANという言葉を耳にすると思います。 ではこの2つはどのような違いがあるのでしょうか。今回はLANとWANの違いについて、紹介していきたいと思いま