アップロード

アップロードは、手元てもとのスマホやパソコンからデータをおくって、どこかとおくのパソコンに保存することです。

目次
  1. アップロードとは
  2. もっとくわしいアップロードの説明
  3. まとめ

アップロードとは

アップロードは、手元てもとのスマホやパソコンにあるもの(データ)を、インターネット(ネットワーク)上のどこかとおくのパソコンおくって、保存ほぞんすることです。

みなさんはふだん、調しらものをしたいとき、ホームページたりするとおもいます。

ホームページは、どこか遠くのパソコンに保存されたもの(データ)を、ChromeクロームEdgeエッジなどのブラウザが、だれてもかりやすいように表示ひょうじしてくれたものです。

「どこか遠くのパソコンに保存されたもの」という部分ぶぶん注目ちゅうもくしてください。
ホームページは、「どこか遠くのパソコン」に保存されています。つまりだれかが、「どこか遠くのパソコン」に保存したということです。

おそらくその方は、自分じぶんのスマホやパソコンのなかにあった画像がぞうなどを、どこか遠くのパソコンに送って、ホームページの中で表示させています。

この「自分のスマホやパソコンにあるもの(データ)を、どこか遠くのパソコンに保存する」ことを、アップロードといいます。
また、「どこか遠くのパソコンにあるもの(データ)を、手元のスマホやパソコンに保存する」ことを、ダウンロードといいます。

アップロードは、ダウンロードの、反対はんたい意味いみ言葉ことばになります。わせておぼえてください。

もっとくわしいアップロードの説明

みなさんがよくホームページは、じつはどこかとおくのパソコン保存ほぞんされたものです。
この、とこか遠くのパソコン、というのは、専門的せんもんてき言葉ことばで「サーバー」といいます。

ブラウザでそのページをひらくと、サーバーにあるデータは手元てもとのスマホやパソコンおくられ、それが表示ひょうじされます。
つまりこのとき、意識いしきはしていないかもしれませんが、ダウンロードおこなわれています。

データは妖精ようせいはこんできてくれる、というはなしを、いたことがあるもするし、ない気もします。

さて、サーバーにはいろんなデータが保存ほぞんされています。
こういったデータは、どうしてサーバーにあるのでしょうか。

それは、だれかがサーバーにデータを送って、保存しているからです。
これが、アップロードです。

サーバーにはいろいろなものがありますが、こんかいは「Webウェブサーバー」をれいに話をすすめていきます。

Webサーバーには、ホームページのデータ(HTMLエイチティーエムエルファイルや画像ファイルなど)が保存されています。
Webサーバーは、保存する場所ばしょ一部分いちぶぶんしてくれるところがあるので、そういうところと契約けいやくすれば、だれでもそこにデータをアップロードして、ホームページ公開こうかいすることができます。

また、手元のスマホやパソコンのデータを、Webサーバーへアップロードするには、ブラウザを使う方法、専用せんようのソフトを使う方法、コマンドを使う方法、などがあります。

そういったものを使って、このデータをサーバーに保存したいよ、ということをおねがいすると、インターネット(ネットワーク)上にんでいる妖精がやってきて、データをサーバーまで運んでいってくれる、といううわさがあるとかないとか。

まとめ

アップロードは、手元てもとのスマホやパソコンにあるデータを、どこかとおくのパソコンサーバー)に保存ほぞんすることです。

Webウェブサーバーであれば、ホームページ公開こうかいしたいときなどに、そのホームページのデータをサーバーおくって保存することが、アップロードです。

また、サーバーから、手元のパソコンにデータを送って保存するのが、ダウンロードです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

野良Wi-Fi

野良Wi-Fi《のらワイファイ》は、どこかのだれかさんの、なぜかつなげてしまえそうなWi-Fiのことです。 野良Wi-Fiとは 多《おお》くのWi-Fi《ワイファイ》はパスワード

ペネトレーションテスト

ペンテストはペネトレーションテストを短くしたものです。ホワイトハッカーが実際に侵入を試してみることで、そのシステムに弱い部分(脆弱性)があるかどうかをテストすることです。 ペンテスト(

ダウンロード

ダウンロードは、どこか遠《とお》くのパソコンから、欲《ほ》しいものをコピーして、手元《てもと》のスマホやパソコンに入《い》れることです。 ダウンロードとは インターネット(ネット

LANとWANの違い

インターネットについての言葉で、よくLANやWANという言葉を耳にすると思います。 ではこの2つはどのような違いがあるのでしょうか。今回はLANとWANの違いについて、紹介していきたいと思いま

総当たり攻撃

総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。パスワードを順番に試していくことで、いずれはそのパスワードにたどり着くかもしれない、という攻撃です。

辞書攻撃

辞書攻撃(ディクショナリアタック)は、あらかじめ用意《ようい》しておいたワードを元に、パスワードを破《はぶ》る攻撃《こうげき》のことです。パスワードによく使われそうなワードをたくさん用意して、さらに

IPアドレス

IPアドレス(Internet Protocol address)は、それぞれコンピュータに付けられた住所のこと、とよく言われています。 ただ、住所と言われても、いまいちピンとこないかもしれま

DHCP

DHCPは、インターネットに繋がれたコンピュータに、IPアドレスなどの通信に必要な情報を割り当てるための約束事(プロトコル)です。 DHCP(Dynamic Host Configur

サーバー

ITの分野《ぶんや》で使われるサーバーは、遠《とお》く離《はな》れた場所《ばしょ》からでも、いろんな機能《きのう》を使わせてくれるパソコンのことです。 サーバーとは? みなさんが

逆総当たり攻撃

逆総当たり攻撃(リバースブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。これと似た攻撃方法に、総当たり攻撃というものがありますが、逆総当たり攻撃はその逆の方法になります。