ログイン

ログイン(ログオン、サインイン)は、あらかじめ登録とうろくしておいたユーザめいとパスワードを使つかって、「不思議ふしぎとびら」からなかはいることです。

目次
  1. ログインとは
  2. もっとくわしいログインの説明
  3. まとめ

ログインとは

普段ふだんよくくところの、目立めだたない場所ばしょに、不思議ふしぎとびらがありました。

けようとしても、ぜんぜんひらきません。
しかし、かぎっていました。

鍵を使つかおうと思ったとき、ひとつだけだと思っていた扉は、どういうわけか、かぞえきれないほどたくさんになっていました。

でも、どの扉が、自分が行きたいところへつづくものなのかは、すぐに分りました。

鍵を使って扉を開けると、そこには不思議な空間くうかんひろがっていました。

これが、ログインです。

もっとくわしいログインの説明

amazonアマゾンYouTubeユーチューブなどは、みなさんもよくごらんになるかとおもいます。
どちらも、ログインしなくても、商品しょうひんを見たり、動画どうがを見たりできますよね。

しかし、実際じっさいに商品を買おうと思ったり、動画をアップロードしようと思ったときは、「ログイン」が必要ひつようになります。
これは、いまそのホームページているのが、自分自身じぶんじしんだよ、ということを、そのページにおしえるためにおこないます。

そうすることで、amazonであれば注文履歴ちゅうもんりれきが見れたり、YouTubeであればアップロードした動画について分析ぶんせきしたりできます。

さて、そういった仕組しくみのあるホームページには、画面がめん片隅かたすみなどのあまり目立めだたないところに、「ログイン」という項目こうもくがあります。

そこをひらくと、だいたいつぎのような画面が表示ひょうじされます。

これこそが「不思議ふしぎとびら」です。
ユーザ名(メールアドレス)と、パスワードをわせて入力にゅうりょくすることで、「不思議な扉」を開くことができます。

扉はたったひとつに見えますが、ユーザ名(メールアドレス)によって、どの扉を開くのかがまります。
つまりこの画面には、見えていないだけで、とてもたくさんの扉があるんです。

そしてパスワードは、その扉を開くための「かぎ」です。

さて、ここまではホームページ上でのログインについてでしたが、ログインはそれだけではありません。
たとえば、パソコンを立ち上げたとき、設定せっていにもよりますが、ユーザ名とパスワードをきかれたりします。

これは、そのパソコン何人なんにんもで使つかいたいとき、いま使っているのが自分自身だよ、ということをパソコンに教えてあげるために行ないます。
つまり、さきほどのホームページでのれいと、やってることはおなじなんです。
これでパソコンは、いま使っているのが「あなた」であると認識にんしきして、あなたに合わせた設定せっていうごいてくれます。

また、「不思議な扉」は、ホームページからはなれただけでは、開いたままになっていることもあります。
ですので、わすれずにめて、しっかり鍵をかけてあげる必要があります。

「不思議な扉」の外に出て、鍵をかけることを、「ログアウト」といいます。合わせておぼえましょう。

まとめ

ログインは、「不思議ふしぎとびら」から「かぎ」を使つかって、なかに入ることです。

ログイン仕組しくみがあるホームページでは、ログイン画面がめん(不思議な扉)から、パスワード(鍵)を使って中に入ることで、管理画面かんりがめんが見れたり、商品しょうひん注文ちゅうもんすることができたりと、いろんな機能きのうが使えるようになります。

また、その扉をめて、鍵をかけることを、「ログアウト」といいます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

インストール

インストールは、スマホやパソコンのアプリを、実際《じっさい》に使《つか》えるようにすることです。セットアップとだいたい同《おな》じ意味《いみ》で使われます。 インストールとは み

バックアップ

IT分野《ぶんや》においてのバックアップは、データが消《き》えてしまったときや、失敗《しっぱい》してしまったたときなどに備《そな》えて、同《おな》じものをもうひとつ作《つく》っておく(コピーしておく

オリジナルゲーム.com