フィンガープリント

フィンガープリントは、指紋しもんのことです。
ITの分野ぶんやでは、データやコンピュータが、同じものかどうかを判断はんだんするために使われるものを、フィンガープリントといいます。

目次
  1. フィンガープリントとは
  2. ブラウザフィンガープリントとは
  3. まとめ

フィンガープリントとは

まず、フィンガープリント(fingerprint)は、指紋しもん英語えいごにしたものです。

よくドラマで、悪い人を見つけたいときに、指紋がのこっていないかをさがしたりしますね。
指紋は、人それぞれちがうので、現場げんばに残っていた指紋と合わせることで、その人がそこにいたかどうかが分かってしまいます。
つまり指紋によって、その人なのか、別の人なのか、ということが分かってしまいます。

IT分野ぶんやにおいてのフィンガープリントもそれと同じで、たとえば、電子でんしメールの内容ないようおくったときのものと同じものか(こっそり変更へんこうされていないか)、といったことを調しらべるのに使われています。

電子メールであれば、電子メールの本文ほんぶんからとある方法でり出したあたいを、そのメールのデータにみ合わせて送ります。
すると、そのメールを受け取ったがわも、同じ方法で割り出した値が、送られてきたものとちゃんと一致いっちするかどうかを調べることができ、メールの内容がえられていないかを判断はんだんすることができます。

また、ホームページ(ここではWebページのことをホームページと記述しています)を開いたコンピュータが、どのコンピュータなのか、ということを割り出すことにも使われます。
これを、ブラウザフィンガープリント、といいます。

ブラウザフィンガープリントとは

みなさんがホームページを見たとき、そのホームページがわは、サイトを開いたコンピュータの情報じょうほうをある程度ていどることができます。

言葉ことばはなにを使っているのか、どのブラウザ使つかっているのか、画面がめんのサイズ、などいろいろです。

それぞれのデータひとつだけでは、サイトを開いたコンピュータを知ることはできませんが、こういったものをたくさんみ合わせることで、どのコンピュータでそのホームページを見たのか、ということが分かってきます。

そして、それぞれのデータをひとつの短いデータにまとめたものが、ブラウザフィンガープリントです。
この、ブラウザフィンガープリントによって、あぁ多分たぶんこの前のコンピュータだな、ということが分かります。

まとめ

フィンガープリントは、指紋しもんのことです。
IT分野ぶんやでは、データやコンピュータが同じものかどうかを判断はんだんするのに使われます。

電子でんしメールなどのデータとみ合わせて、送信側そうしんがわ受信側じゅしんがわで同じものかどうか(こっそりえられていないか)をチェックしたり、ブラウザやコンピュータの情報じょうほうて、同じコンピュータからのアクセスだな、ということを調しらべたりするのに使われます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

総当たり攻撃

総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)は、パスワードを盗むための攻撃方法のひとつです。パスワードを順番に試していくことで、いずれはそのパスワードにたどり着くかもしれない、という攻撃です。

DHCP

DHCPは、インターネットに繋がれたコンピュータに、IPアドレスなどの通信に必要な情報を割り当てるための約束事(プロトコル)です。 DHCP(Dynamic Host Configur

Wi-Fi

Wi-Fi《ワイファイ》は、線《せん》をつながなくても接続《せつぞく》できる、ネットワークのことをいいます。ただ、ほとんど無線LAN《むせんラン》と同《おな》じ意味《いみ》で使われますが、ほんとうは

アップロード

アップロードは、手元《てもと》のスマホやパソコンからデータを送《おく》って、どこか遠《とお》くのパソコンに保存することです。 アップロードとは アップロードは、手元《てもと》のス

野良Wi-Fi

野良Wi-Fi《のらワイファイ》は、どこかのだれかさんの、なぜかつなげてしまえそうなWi-Fiのことです。 野良Wi-Fiとは 多《おお》くのWi-Fi《ワイファイ》はパスワード

IPアドレス

IPアドレス(Internet Protocol address)は、それぞれコンピュータに付けられた住所のこと、とよく言われています。 ただ、住所と言われても、いまいちピンとこないかもしれま

インターネット

インターネットは、世界中《せかいじゅう》のスマホやパソコンなどのコンピュータをつないでくれるものです。世界中のコンピュータがつながることで、そこにはもうひとつの世界ができあがります。

ゼロデイ攻撃

ゼロデイ攻撃とは、システムに弱い部分(脆弱性)が見つかり、その対応ができる前に行われる攻撃のことです。 システムを作っている人たちがまだ認識していない脆弱性を、悪い人たちが先に知ってしまった場

ハッキング

ハッキングは、コンピュータにとてもくわしい人が、システムやネットワークの弱点《じゃくてん》を探《さが》して安全《あんぜん》かどうかを確《たし》かめたり、ソフトを改造《かいぞう》して便利《べんり》にし

サーバー

ITの分野《ぶんや》で使われるサーバーは、遠《とお》く離《はな》れた場所《ばしょ》からでも、いろんな機能《きのう》を使わせてくれるパソコンのことです。 サーバーとは? みなさんが