1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. JavaScript
  6. »
  7. 【JavaScript】オブジェクトを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

【JavaScript】オブジェクトを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScriptジャバスクリプト入門講座にゅうもんこうざ、今回もはじめていきましょう!
前回の講座こうざでは、HTMLやCSS、JavaScriptを分けて管理かんりする方法を紹介しました。

今回はオブジェクトの作り方について紹介していきたいと思います。

アル

前々回の講座こうざ、覚えてる?

りこ

えっと、私のイラストがキーボードの入力で動いたのでしょ?

アル

あれって、りこちゃんの位置を変数へんすうxと変数yで管理してたよね。でも、RPG作ろうとしたら、色んなキャラがいるわけで……

りこ

あ、変数が大量たいりょう必要ひつようになっちゃう!

山田

そんな時は、オブジェクトを使うと便利べんりだべ!

りこ

きゃー、山田先生!

山田

そんな悲鳴ひめいをあげたら、わだずがおばけみたいだべ……

目次
  1. オブジェクトってなぁに?
  2. りこちゃん移動のプログラムを、オブジェクトを使って書いてみよう!
  3. まとめ

オブジェクトってなぁに?

オブジェクトといわれても、むずかしそうに思えますが、使い方を見ればすぐに理解りかいできる簡単かんたんなものです。
ではオブジェクトとはなんなのでしょうか。

アル

オブジェクトって言われても、難しすぎて分かんないよー

りこ

私もー。英語っぽいのはにがて

山田

そんなに難しく考えることはないべ。オブジェクトは「もの」だと思えばいいべ

りこ

もの?

山田

りこちゃんの画像を動かしたときをれいにすると、りこちゃん自身のオブジェクトを作ればいいんだべ

りこ

私のオブジェクト!?

では、オブジェクトについて紹介しょうかいしていきます。
オブジェクトはかんたんにいうと「もの」です。
もの」でもありますし、「もの」でもあります。

だから、りこちゃんのオブジェクトも作れます。
ここで、りこちゃんのオブジェクトを作ってみましょう!

オブジェクトは次のようにつくることができます。
以下のように、りこちゃんのオブジェクトをつくってみましょう!

var rico = new Object();

たったこれだけです。

アル

newってどこかで見たことがあるような……

りこ

あれよ、日にちを取得しゅとくしたとき!

山田

そうだべ。日にちを取得するDate()もオブジェクトだべ

りこ

でも、私のオブジェクトを作るとなにができるの?

山田

そうだべな……ちょっと極端きょくたんはなしになってしまうべけど、必死に頑張ればりこちゃん自身ができるべ!

りこ

ど、どういうこと!?

ここで、実際じっさいにりこちゃんのオブジェクトを作ってみましょう!
まず、りこちゃんの特徴とくちょうをまとめてみます。

  • 名前 : りこ
  • 国 : 日本
  • 好きなもの : 錦戸くん
  • 嫌いなもの : おばけ
  • 得意な言語 : JavaScript

では、これをオブジェクトにまとめてみます。

var rico = new Object();

//name(名前)
rico.name = 'りこ';
//country(国)
rico.country = '日本';
//like(好き)
rico.like = '錦戸くん';
//dislike(嫌い)
rico.dislike = 'おばけ';
//language(言語)
rico.language = 'JavaScript';

alert(rico.name);
alert(rico.country);
alert(rico.like);
alert(rico.dislike);
alert(rico.language);

ブラウザで確認かくにんしてみると、名前から得意とくいな言語まで、じゅんにアラートで表示されます。

りこ

こうやって、私についての情報じょうほうを、覚えておいてもらうことができるのね!

山田

ドット(.)の後ろは、プロパティといって、好きなプロパティ名をつけれるんだべ

rico.name = 'りこ';

りこちゃん移動のプログラムを、オブジェクトを使って書いてみよう!

前々回、キーボードの入力でりこちゃんを移動するプログラムを作りました。
さらに前回、そのファイルを分けて分かりやすくしました。

そこで作ったものを、今回学んだオブジェクトを使って書きかえてみましょう。

script.js

//画面に画像を表示する
document.write( '<img id="rico" src="rico.png">' );

//りこちゃんのオブジェクトを作成
var rico = new Object();
rico.x = 0;
rico.y = 0;

//なにかキーが押されたとき、keydownfuncという関数を呼び出す
addEventListener( "keydown", keydownfunc );

//キーが押されたときに呼び出される関数
function keydownfunc( event ) {

//押されたボタンに割り当てられた数値(すうち)を、key_codeに代入
	var key_code = event.keyCode;

	if( key_code === 37 ) rico.x -= 32;		//「左ボタン」が押されたとき、rico.xの値から32を引き算する
	if( key_code === 38 ) rico.y -= 32;		//「上ボタン」が押されたとき、rico.yの値から32を引き算する
	if( key_code === 39 ) rico.x += 32;		//「右ボタン」が押されたとき、rico.xの値に32を足し算する
	if( key_code === 40 ) rico.y += 32;		//「下ボタン」が押されたとき、rico.yの値に32を足し算する

	//りこちゃんの画像の位置(いち)を反映(はんえい)させる
	document.getElementById( 'rico' ).style.top = rico.y + "px";
	document.getElementById( 'rico' ).style.left = rico.x + "px";

}
アル

あ、5行目〜7行目! まえはxとyの変数を使ってて分かりにくかったのに、「rico.x」、「rico.y」になって、分かりやすくなってる!

りこ

これなら他のキャラクターが登場しても、そのキャラクターのオブジェクトを作って、xとyのプロパティで位置を管理かんりすればいいのね! 分かりやすい!

山田

そうだべ。これで色んな情報じょうほう管理かんりしやすくなるんだべ

まとめ

今回はJavaScriptジャバスクリプトでのオブジェクトの使い方について、紹介しました。
オブジェクトを使うと、様々さまざま情報じょうほう管理かんりしやすくなり、とても便利です。

アル

オブジェクトって聞いた時はむずかしそうだなって思ったけど、実際じっさいにつかってみるとすごく便利だね

りこ

私もびっくりした!  私、今から錦戸くんのオブジェクトを作る!

アル

ガクガク……。なんか、寒気さむけがした

りこ

な……なんでよ!

山田

まぁまぁ、とにかくプログラムの中ででてくる「もの」は、オブジェクトを使うといいべ。わだずは今からネコ会議かいぎに出かけるから、頑張ってプログラミングの勉強するだべよ!

アル

うん!

りこ

うん! ネコ会議、頑張ってね! (……ねこかいぎ?)

この企画の一覧はこちら

  1. 小学生からのプログラミング入門。プログラミングってなぁに?
  2. Scratchの使い方と、ゲーム作りの基礎知識を学ぼう! 小学生からのプログラミング入門
  3. Scratchでじゃんけんゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  4. Scratchでシューティングゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  5. Scratchでピアノ鍵盤を作って音を鳴らそう! 小学生からのプログラミング入門
  6. JavaScriptでおみくじを作ろう! 小学生からのプログラミング入門
  7. JavaScriptで今月の残り日数を計算してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  8. JavaScriptで画像を表示してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  9. JavaScriptで画像を移動してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  10. 【JavaScript】キー入力でキャラを動かしてみよう! 小学生からのプログラミング入門
  11. 【JavaScript】ファイルを分けて管理してみよう! 小学生からのプログラミング入門
  12. 【JavaScript】オブジェクトを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  13. 【JavaScript】ゲームのメインループを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  14. 【JavaScript】キャラを決まった間隔ずつ動かす! 小学生からのプログラミング入門
  15. HTML5とCanvasを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  16. 【JavaScript】迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  17. 【JavaScript】マップでキャラを動かせるようにしよう! 小学生からのプログラミング入門
  18. 【JavaScript】クラスの概念をしっかりと理解しよう! 小学生からのプログラミング入門
  19. 【JavaScript】プログラム全体をクラスを使って作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  20. 【JavaScript】文字を表示するクラスを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門
  21. 【JavaScript】改行と一文字ずつ画面に表示する方法! 小学生からのプログラミング入門
  22. 【JavaScript】ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法! 小学生からのプログラミング入門
  23. JavaScriptでRPGを作ろう!スマホにも対応したゲームの作り方
  24. webpackを使ってゲームエンジンを作ろう!(JSライブラリの作り方)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

java

Javaのクラスとメソッドの違いとは?ゲーム風に解説。

この頃小説を読んでいなく、何か読みたいなと思っている@It_is_Rです。 Javaを勉強し始めたばかりの人は、何やら難しい単語に混乱する人も多いでしょう。その中で、クラスとメソッドって一体何が

パスの書き方を覚えるべ!

パスの書き方を覚えよう。絶対パス、相対パス、ルート相対パスの違い

みなさん、こんにちは。今日もプログラミングの勉強《べんきょう》をはじめていきましょう。 今回は、パスの書き方について学びます。パスというのは、ファイルの場所《ばしょ》を、パソコンに教《おし》え

webpackを使ってゲームエンジンを作ろう!(JSライブラリの作り方)

みなさんこんにちは。今回もたのしくプログラミングを学んでいきましょう! 前回の「JavaScriptでRPGを作ろう!スマホにも対応したゲームの作り方」では、JavaScriptでゲームエンジ

【初心者向け】webpack 4入門。一番簡単で詳しい使い方

風邪をひいてぼんやりしている@It_is_Rです。どちらにしろいつもぼんやりしてますが。 さて、今回はWebpack4について紹介していきたいと思います。 この記事では、jsファイルをビルドす

小学生からのプログラミング入門。プログラミングってなぁに?

小学校でプログラミングを勉強しなくてはいけないことになり、「プログラミングなんてやったことないし、そもそもプログラミングってなんなんだろう」と思う方も多いのではないでしょうか。 といっても、「

【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法

前にBootStrap4の記事を書いていましたが、日にちが空いてしまいましたね。@It_is_Rです。 前回は全体的な機能とアラートの使い方を紹介しました。 今回はバッジの使い方を紹介していき

【Mac】ローカルにWebサーバを立ち上げる超簡単な方法!

JavaScriptを使ってWebページなどの開発をしていると、Google ChromeやSafariなどのブラウザでうまく開けない場合が稀にあります。 そんな時、ローカルにWebサーバを立ち上げ

carousel

【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

Bootstrap4の使い方、第8回目です。 サイトをみていると、画像を横並びにしてくるくると回転するカルーセル機能を実装しているサイトがありますよね。 Bootstrap4には、カルーセルを

画像を表示するよ

JavaScriptで画像を表示してみよう! 小学生からのプログラミング入門

みなさんこんにちは。今日もプログラミングの勉強をはじめていきましょう。 前回、「JavaScriptで今月の残り日数を計算してみよう! 小学生からのプログラミング入門」では、JavaScrip

wordpress

WordPress管理画面のテーマカスタマイザーに独自の項目を追加。

WordPressみたいに私自身の人生もカスタムできたらいいのに。@It_is_Rです。 WordPressのカスタマイズは、公開しているサイトだけではありません。 管理画面をカスタマイズする

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です