1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. JavaScript
  6. »
  7. 小学生からのJavaScript入門。オブジェクトを使ってみよう!

小学生からのJavaScript入門。オブジェクトを使ってみよう!

小学生からのJavaScript入門講座(にゅうもんこうざ)、第6弾です。
前回の講座(こうざ)では、HTMLやCSS、JavaScriptを分けて管理(かんり)する方法を紹介しました。

今回はオブジェクトの作り方について紹介していきたいと思います。

アル

アル

前々回の講座(こうざ)、覚えてる?


りこ

りこ

えっと、私のイラストがキーボードの入力で動いたのでしょ?


アル

アル

あれって、りこちゃんの位置を変数(へんすう)xと変数yで管理してたよね。でも、RPG作ろうとしたら、色んなキャラがいるわけで……


りこ

りこ

あ、変数が大量(たいりょう)に必要(ひつよう)になっちゃう!


山田

山田

そんな時は、オブジェクトを使うと便利(べんり)だべ!


りこ

りこ

きゃー、山田先生!


山田

山田

そんな悲鳴(ひめい)をあげたら、わだずがおばけみたいだべ……

目次
  1. オブジェクトってなぁに?
  2. りこちゃん移動のプログラムを、オブジェクトを使って書いてみよう!
  3. まとめ

オブジェクトってなぁに?

オブジェクトといわれても、むずかしそうに思えますが、使い方を見ればすぐに理解(りかい)できる簡単(かんたん)なものです。
ではオブジェクトとはなんなのでしょうか。

アル

アル

オブジェクトって言われても、難しすぎて分かんないよー


りこ

りこ

私もー。英語はにがて


山田

山田

そんなに難しく考えることはないべ。オブジェクトは「もの」だと思えばいいべ


アル

アル

もの?


山田

山田

りこちゃんの画像を動かした時を例(れい)にすると、りこちゃん自身のオブジェクトを作ればいいんだべ


りこ

りこ

私のオブジェクト!?

では、オブジェクトについて紹介(しょうかい)していきます。
オブジェクトはかんたんにいうと「もの」です。
「物」でもありますし、「者」でもあります。

だから、りこちゃんのオブジェクトも作れます。
ここで、りこちゃんのオブジェクトを作ってみましょう!

オブジェクトは次のようにつくることができます。
以下のように、りこちゃんのオブジェクトをつくってみましょう!

var rico = new Object();

たったこれだけです。

アル

アル

newってどこかで見たことがあるような……


りこ

りこ

あれだよ、日にちを取得(しゅとく)したとき!


山田

山田

そうだべ。オブジェクトをつくるときはnewだべ。日にちを取得するDate()もオブジェクトだべ


りこ

りこ

でも、私のオブジェクトを作るとなにができるの?


山田

山田

そうだべな。。。必死に頑張ればりこちゃん自身ができるべ!


りこ

りこ

ど、どういうこと!?

では、りこちゃんの特徴をまとめます。

  • 名前 : りこ
  • 国 : 日本
  • 好きなもの : 錦戸くん
  • 嫌いなもの : おばけ
  • 得意な言語 : JavaScript

では、これをオブジェクトにまとめてみます。

var rico = new Object();

//name(名前)
rico.name = 'りこ';
//country(国)
rico.country = '日本';
//like(好き)
rico.like = '錦戸くん';
//dislike(嫌い)
rico.dislike = 'おばけ';
//language(言語)
rico.language = 'JavaScript';

alert(rico.name);
alert(rico.country);
alert(rico.like);
alert(rico.dislike);
alert(rico.language);

ブラウザで確認(かくにん)してみると、名前から得意(とくい)な言語まで、順(じゅん)にアラートで表示されます。

りこ

りこ

こうやって、私についての情報(じょうほう)を覚えさせておくことができるのね!


山田

山田

ドット(.)の後ろは、プロパティといって、好きなプロパティ名をつけれるんだべ

rico.name = 'りこ';

りこちゃん移動のプログラムを、オブジェクトを使って書いてみよう!

前々回、キーボードの入力でりこちゃんを移動するプログラムを作りました。
さらに前回、そのファイルを分けて分かりやすくしました。

そこで作ったものを、今回学んだオブジェクトを使って書きかえてみましょう。

script.js

var rico = new Object();
rico.x = 0;
rico.y = 0;

addEventListener("keydown", keydownfunc, false);
 
function keydownfunc( event ) {
	var key_code = event.keyCode;
	if( key_code === 37 ) rico.x -= 32;
	if( key_code === 38 ) rico.y -= 32;
	if( key_code === 39 ) rico.x += 32;
	if( key_code === 40 ) rico.y += 32;
	document.getElementById( 'rico' ).style.top = rico.y + "px";
	document.getElementById( 'rico' ).style.left = rico.x + "px";
}

アル

アル

あ、1行目〜3行目! まえはxとyの変数を使ってて分かりにくかったのに、「rico.x」、「rico.y」を使って分かりやすくなってる! 9行目〜14行目も書きかえたんだね!


りこ

りこ

これなら他のキャラクターが登場しても、そのキャラクターのオブジェクトを作って、xとyのプロパティで場所を管理(かんり)すればいいのね! 分かりやすい!


山田

山田

そうだべ。これで色んな情報(じょうほう)を管理(かんり)しやすくなるんだべ

まとめ

今回はJavaScriptでのオブジェクトの使い方について、紹介しました。
オブジェクトを使うと、様々(さまざま)な情報(じょうほう)を管理(かんり)しやすくなり、とても便利です。

アル

アル

オブジェクトって聞いた時はむずかしそうだなって思ったけど、実際(じっさい)につかってみるとすごく便利だね


りこ

りこ

私もびっくりした! 私、今から錦戸くんのオブジェクトを作る!


アル

アル

ガクガク……。なんか、寒気(さむけ)がした


りこ

りこ

な……なんでよ!


山田

山田

まぁまぁ、とにかくプログラムの中ででてくる「もの」は、オブジェクトを使うといいべ。わだずは今からネコ会議(かいぎ)に出かけるから、頑張ってプログラミングの勉強するだべよ!


アル

アル

うん!


りこ

りこ

うん! ネコ会議、頑張ってね! (……ねこかいぎ?)

この企画の一覧はこちら

  1. 小学生からのプログラミング入門。JavaScriptでおみくじを作ろう!
  2. 小学生からのJavaScript入門。今月の残り日数を計算してみよう!
  3. 小学生からのJavaScript入門。画像の表示と移動をしてみよう!
  4. 小学生からのJavaScript入門。キー入力でキャラを動かしてみよう!
  5. 小学生からのJavaScript入門。ファイルを分けて管理してみよう!
  6. 小学生からのJavaScript入門。オブジェクトを使ってみよう!
  7. 小学生からのJavaScript入門。ゲームのメインループを作ってみよう!
  8. 小学生からのJavaScript入門。キャラを決まった間隔ずつ動かす!
  9. 小学生からのJavaScript。HTML5とCanvasを使ってみよう!
  10. 小学生からのJavaScript。迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう!
  11. 小学生からのJavaScript。マップでキャラを動かせるようにしよう!
  12. 小学生からのJavaScript。クラスの概念をしっかりと理解しよう!
  13. 小学生からのJavaScript。プログラム全体をクラスを使って作ってみよう!
  14. 小学生からのJavaScript。文字を表示するクラスを作ってみよう!
  15. 小学生からのJavaScript。改行と一文字ずつ画面に表示する方法!
  16. JavaScript|ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ブログ全体の幅を変更。

現実社会では殆ど言葉を発しない@It_is_Rです。だって、厄介なことになりたくないじゃん。 今回も前回に引き続き、FC2ブログカスタマイズの記事です。前回、ヘッダーのサイズを変更しましたが、ブ

【Android Studio】開発したアプリの実機テストを行う方法。

どうも、頭がすっからかんの@It_is_Rです。 やかましいわ。 今回は Android Studio で実機テストする方法を紹介します。 これからアプリ開発をしていく上で必要不可欠な実機テ

【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!

Bootstrap4の使い方、第4回目となりました。 サイトを作っていると必然的に必要になるのがパンくずリストです。 パンくずリストは、サイト訪問者が今どのページにいるのかということを分かりや

【webpack 4】npm-scriptsでオリジナルのコマンドを設定する方法

※追記(2018/5/15) 殆ど意味のない例を使っての説明にのちのち後悔し、余分な部分を大幅に削除しました。 畳んだ布団が飼い猫のお気に入りの場所になってます。@It_is_Rです。

キー入力で文字を切り替えるべ

JavaScript|ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法!

小学生からのJavaScript講座です。 前回、文字を一文字づつ表示させる方法と改行の方法を紹介しました。 今回はこのプログラムに、キー入力によって文字を切り替えられる機能をつけてみましょう

【Xcode7】Swift2使ってみた。playgroundで遊びながら覚える。

最近は押入れの中で寝るのが日課の@It_is_Rです。 押入れは寝心地がいいです。部屋も押入れ分だけ広くなるし。 SwiftはAppleが出しているプログラミング言語です。Swiftを使うこと

キーボードで画像を動かすよ!

小学生からのJavaScript入門。キー入力でキャラを動かしてみよう!

小学生からのJavaScript入門講座(にゅうもんこうざ)、第4弾です。 前回はHTMLでりこちゃんの画像を表示し、クリックすると前に一歩動くというのをJavaScriptで作りました。 J

VCCW

VCCW で、超簡単に WordPress のローカル開発環境を整える方法。

考えすぎて間違った方向へ進む、@It_is_Rです。 WordPress のローカル開発環境を作りたい時、 VCCW を使うと便利です。 今回は、 その方法を紹介します。 VCC

carousel

【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

Bootstrap4の使い方、第8回目です。 サイトをみていると、画像を横並びにしてくるくると回転するカルーセル機能を実装しているサイトがありますよね。 Bootstrap4には、カルーセルを

WordPress|ショートコードの作り方&使い方。確実に使いこなす為のガイド。

前回、WordPressで、特定のカテゴリ一覧を表示する方法について書きました。 改めまして、@It_is_Rです。 特定のカテゴリ一覧を表示したとき、ショートコードというものを使いましたが、

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。