1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. WordPress
  6. »
  7. WordPress|特定カテゴリーに属する記事を一覧表示させる方法!!

WordPress|特定カテゴリーに属する記事を一覧表示させる方法!!

今まで、何度かに分けて書いた記事でも、その一覧がなかったので見にくいなーと思っていた@It_is_Rです。
昨日、記事の一覧表示をするショートコードを作って、記事の一覧が欲しい記事にだけ貼り付けてみました。

せっかくですので、今回は特定のカテゴリーに属する記事を、記事内で一覧表示させるショートコードを作成する方法を記事にしてみました。

本当は、その記事の属するカテゴリーに属する記事の一覧を表示させたかったのですが、それには大きな問題があります!!
複数のカテゴリーに属する場合はどうなってしまうのかということです。

そこで、あえて自分でカテゴリーIDを指定することで、自分が一覧表示させたい記事の一覧を表示させる方法にしました。

ソースはこちら

とりあえず、ソースの例です。functions.phpに記入します。

function category_article_list($arg) {

  //カテゴリーIDの初期値を0にする。
  extract(shortcode_atts(array(
      'category' => '0'
  ), $arg));
  global $post;
  $temp_post = $post;


  //h2タグで見出しを作る。
  $cat_list_part = '<h2>この企画の一覧はこちら</h2><ul class="category-list-part">';

  //$postsにそのカテゴリーIDの記事一覧を入れる。
  $posts = get_posts('order=ASC&numberposts=0&category='.$category);

  //$postsに代入された記事の数だけ繰り返す。
  foreach($posts as $post):
    setup_postdata($post);
    if (is_single(get_the_ID())) {
      $cat_list_part.='<li class="category-list-part__item">'.the_title("","",false).'</li>';
    }
    else {
      $cat_list_part.='<li class="category-list-part__item"><a href="'.get_permalink().'">'.the_title("","",false).'</a></li>';
    }
  endforeach;

  //最後に閉じタグを付け加える。
  $cat_list_part.='</ul>';

  $post = $temp_post;

  //$cat_list_partを返す。
  return $cat_list_part;
}
add_shortcode('list', 'category_article_list');

4〜6行目。
カテゴリーIDの初期値を0にします。呼び出し側でカテゴリーIDを指定することで、特定カテゴリーの記事一覧を表示することができるようになります。

12行目。
記事内に表示させることを想定しているので、h2タグで見出しを作っておきます。
また、リストで使いたいのでulタグも付けておきました。

15行目。
get_posts()で記事を取得します。
order=ASCは並ぶ順序の指定、numberposts=0は表示する記事の数(0にすることで全て表示)、categoryには取得したいカテゴリーIDを指定します。
引数を渡すことで、呼び出し側から表示させたいカテゴリーIDを指定することができる様になります。

20〜25行目。
今いる記事の部分はaタグをつけたくないので、条件分岐で今いる記事じゃない部分にだけリンクをつけるようにしています。

ショートコードを使う。

では、記事内でショートコードを使ってみましょう。

数値の部分は記事の一覧表示をしたいカテゴリーIDにしてください。

[list category=162]

これをCSSで整えるとこのようになります。
ショートコード

おまけ。CSSをお見せします

おまけとして、CSSもお見せしてしまいましょう。

.category-list-part {
  list-style: none;
}

.category-list-part__item {
  counter-increment: count;
  padding: 10px 0;
  border-bottom: 1px solid #00bcc6;
}
.category-list-part__item:before {
  content: "第" counter(count) "回目 ";
  padding: 0 5px;
}

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

JavaScriptマンガ講座。初心者でも痛いほど理解できる変数の使い方。(実践編)

押入れが部屋になっている@It_is_Rです。 今回の記事はJavaScriptマンガ講座、2回目となりました。 この企画はJavaScriptをフザケまくって覚えようというものです。

おみくじゲームを作るべ!

小学生からのプログラミング入門。JavaScriptでおみくじを作ろう!

小学生から始めるプログラミングシリーズ、第四弾です。 前回はScratch(スクラッチ)を使ってシューティングゲームを作成しました。 Scratchはブロックを移動させることによって、分かりや

迷路やRPGで使えるマップを作ってみよ!

小学生からのJavaScript。迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第13弾です。 前回はHTML5とCanvasを使って、キャラクターがキーボードの入力(にゅうりょく)で移動(いどう)するところまで、紹介(しょうかい)

webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。 今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。 webpack.config.jsとは

クイックタグ

【WordPress】クイックタグを編集し効率よく記事を書こう!

WordPressで記事を投稿するとき、クイックタグを使うと便利です。 デフォルトで用意されているクイックタグもありますが、それだけでは少々不便なところもあります。 今回は効率よく記事を書くた

【Android Studio】TextView を使ってテキストを変更、追加する方法。

TextViewの文字列を変更するより、これまでの人生を変更したい@It_is_Rです。 Android Studioを使ったアプリ開発講座6回目です。 今回はアプリに表示されたテキストを変更

FC2でブログを始めよう!誰でも簡単にできるブログの作り方

FC2ブログは、FC2が運営する無料でブログを開設できるサービスです。(有料版もあります) また、FC2のサービスには、動画、ライブ配信、アフィリエイト、小説など、様々なものがあります。 今回

【webpack 4】npm-scriptsでオリジナルのコマンドを設定する方法

※追記(2018/5/15) 殆ど意味のない例を使っての説明にのちのち後悔し、余分な部分を大幅に削除しました。 畳んだ布団が飼い猫のお気に入りの場所になってます。@It_is_Rです。

scratch

小学生から始めるScratch入門。使い方とゲーム開発の基礎知識

小学生から始めるプログラミング入門です。 前回の記事で、プログラミングってどういうものなのか何となく理解してもらえたでしょうか? 少しだけScratch(スクラッチ)についてもふれましたが、ま

Swift

【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。Storyboardでボタンを作る。

喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、喧嘩する相手がいません。友達がいないということでしょうか。@It_is_Rです。 前回、StoryboardでMacのウィンドウに文字を表示しました。しかし、

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。




オリジナルゲーム.com