1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. WordPress
  6. »
  7. WordPress|特定カテゴリーに属する記事を一覧表示させる方法!!

WordPress|特定カテゴリーに属する記事を一覧表示させる方法!!

今まで、何度かに分けて書いた記事でも、その一覧がなかったので見にくいなーと思っていた@It_is_Rです。
昨日、記事の一覧表示をするショートコードを作って、記事の一覧が欲しい記事にだけ貼り付けてみました。

せっかくですので、今回は特定のカテゴリーに属する記事を、記事内で一覧表示させるショートコードを作成する方法を記事にしてみました。

本当は、その記事の属するカテゴリーに属する記事の一覧を表示させたかったのですが、それには大きな問題があります!!
複数のカテゴリーに属する場合はどうなってしまうのかということです。

そこで、あえて自分でカテゴリーIDを指定することで、自分が一覧表示させたい記事の一覧を表示させる方法にしました。

ソースはこちら

とりあえず、ソースの例です。functions.phpに記入します。

function category_article_list($arg) {

  //カテゴリーIDの初期値を0にする。
  extract(shortcode_atts(array(
      'category' => '0'
  ), $arg));
  global $post;
  $temp_post = $post;


  //h2タグで見出しを作る。
  $cat_list_part = '<h2>この企画の一覧はこちら</h2><ul class="category-list-part">';

  //$postsにそのカテゴリーIDの記事一覧を入れる。
  $posts = get_posts('order=ASC&numberposts=0&category='.$category);

  //$postsに代入された記事の数だけ繰り返す。
  foreach($posts as $post):
    setup_postdata($post);
    if (is_single(get_the_ID())) {
      $cat_list_part.='<li class="category-list-part__item">'.the_title("","",false).'</li>';
    }
    else {
      $cat_list_part.='<li class="category-list-part__item"><a href="'.get_permalink().'">'.the_title("","",false).'</a></li>';
    }
  endforeach;

  //最後に閉じタグを付け加える。
  $cat_list_part.='</ul>';

  $post = $temp_post;

  //$cat_list_partを返す。
  return $cat_list_part;
}
add_shortcode('list', 'category_article_list');

4〜6行目。
カテゴリーIDの初期値を0にします。呼び出し側でカテゴリーIDを指定することで、特定カテゴリーの記事一覧を表示することができるようになります。

12行目。
記事内に表示させることを想定しているので、h2タグで見出しを作っておきます。
また、リストで使いたいのでulタグも付けておきました。

15行目。
get_posts()で記事を取得します。
order=ASCは並ぶ順序の指定、numberposts=0は表示する記事の数(0にすることで全て表示)、categoryには取得したいカテゴリーIDを指定します。
引数を渡すことで、呼び出し側から表示させたいカテゴリーIDを指定することができる様になります。

20〜25行目。
今いる記事の部分はaタグをつけたくないので、条件分岐で今いる記事じゃない部分にだけリンクをつけるようにしています。

ショートコードを使う。

では、記事内でショートコードを使ってみましょう。

数値の部分は記事の一覧表示をしたいカテゴリーIDにしてください。

[list category=162]

これをCSSで整えるとこのようになります。
ショートコード

おまけ。CSSをお見せします

おまけとして、CSSもお見せしてしまいましょう。

.category-list-part {
  list-style: none;
}

.category-list-part__item {
  counter-increment: count;
  padding: 10px 0;
  border-bottom: 1px solid #00bcc6;
}
.category-list-part__item:before {
  content: "第" counter(count) "回目 ";
  padding: 0 5px;
}

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

ブログSEOに絶対的効果!人を惹きつける記事タイトルの考え方のコツ

ブログのSEO対策において、もっとも重要なのは記事の内容、そしてタイトルです。 情報を探している人はまずタイトルを見ます。つまりタイトルによって人がその記事をクリックするかどうかが決まります。

【Android Studio】 GridLayout の使い方。複雑なレイアウトを表現する方法

スマホの充電がいつの間にか無くなっている@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、10回目となりました。 前回、様々なレイアウトの使い方を紹介しましたが、今回はその中でもちょっと難しい

WordPress テーマ自作 | Pug ( Jade ) で記事一覧ページを作る方法!

愛と勇気だけが友達の@It_is_Rです。 WordPress テーマ自作シリーズ第五回目です。 今回から、本格的にテーマを作っていきます。 前回の記事はこちらです。 WordPres

KSSでスタイルガイドを作る方法。インストールと使い方。

そのうちWordPressのテーマを作る方法の解説とかしたいなーと思っている@It_is_Rです。 いま準備中ですので、もうちょっとお待ちくださいねー。 そして今回ですが、KSSを使ったスタイ

JavaScriptマンガ講座。初心者でも痛いほど理解できる変数の使い方。(実践編)

押入れが部屋になっている@It_is_Rです。 今回の記事はJavaScriptマンガ講座、2回目となりました。 この企画はJavaScriptをフザケまくって覚えようというものです。

オブジェクトを使ってみよう!

小学生からのJavaScript入門。オブジェクトを使ってみよう!

小学生からのJavaScript入門講座(にゅうもんこうざ)、第6弾です。 前回の講座(こうざ)では、HTMLやCSS、JavaScriptを分けて管理(かんり)する方法を紹介しました。 今回

これまでのプログラム全体をクラスを使って作るべ!

小学生からのJavaScript。プログラム全体をクラスを使って作ってみよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第13弾です。 前回はプログラミングにおける、クラスの使い方を学びました。しかし、まだクラスをどうやって使えばいいのか、ピンときていないかも

bootstrap3

Bootstrap3でサイト制作するための、準備と初期設定。

ゲーム制作は順調にすすんでいます。このまま順調にいけば、今月か来月までには完成できそうです。@It_is_Rです。 さて、今回はBootstrap3によるサイト制作の入門講座です。 このBoo

WordPress テーマ自作 | 本格的に作りたい人が揃えるべきツールや知識。

時計を見るとなぜか悲しくなります。@It_is_Rです。 今回から、いくつかの記事に渡って、 WordPress のテーマ(テンプレート)を自作する方法を紹介していきたいと思います。 しかし、

WordPress のテーマ開発に絶対必須な gulp プラグイン9選!

3Dゲームに酔ってしまう@It_is_Rです。 WordPress テーマ自作シリーズ、第2回目です。 今回は、テーマを自作するのに必須な gulp プラグインの紹介と使い方について書いていき

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。