1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. CSS
  6. »
  7. KSSでスタイルガイドを作る方法。インストールと使い方。

KSSでスタイルガイドを作る方法。インストールと使い方。

そのうちWordPressのテーマを作る方法の解説とかしたいなーと思っている@It_is_Rです。
いま準備中ですので、もうちょっとお待ちくださいねー。

そして今回ですが、KSSを使ったスタイルガイドを作る方法を紹介したいと思います。

まずはじめに、node.jsをインストールしておいてください。
また、SASS(SCSS)をコンパイルできる環境を整えておいてください。
参考はこちらの記事をどうぞ。

gulpでsassをcssにコンパイル。インストール&便利な使い方。

目次
  1. KSSをインストールする
  2. デモを作成する
  3. SASS(SCSS)にコメントを書いてKSSスタイルガイドを作る

KSSをインストールする

ではまずKSSをインストールしてみましょう。
ターミナルに次のコマンドを入力します。

sudo npm install -g kss --save-dev

これで、kssというコマンドが使えるようになります。

デモを作成する

インストールが完了したら、デモを作成してみましょう。

kss --demo

するとstyleguideというフォルダが生成され、そのフォルダの中にデモが生成されます。

SASS(SCSS)にコメントを書いてKSSスタイルガイドを作る

では、実際にスタイルガイドを作ってみましょう。

まず、SASS(SCSS)ファイルが置かれたフォルダにhomepage.mdファイルを作成します。
ディレクトリは自分のSASS(SCSS)ファイルが置かれたディレクトリに設定します。とりあえず作っておかないと警告されてしまいます。

touch style/sass/homepage.md

SASS(SCSS)ファイルを作ります。拡張子がscssのものです。私もやってみましたが、sassのものは対応していないようです。(もし違ってたらコメントで教えてください)

//Buttons
//
//Styleguide 1

/*
square

四角形のボタン

Markup:
<button class="btn {{modifier_class}}">Button</button>

.btn-primary - 主要ボタン
.btn-safety - 安全ボタン
.btn-danger - 危険ボタン

Styleguide 1.1
*/


/*
circle

円形のボタン

Markup:
<button class="btn {{modifier_class}} btn-circle">Button</button>

.btn-primary - 主要ボタン
.btn-safety - 安全ボタン
.btn-danger - 危険ボタン

Styleguide 1.2
*/

@import "setting/setting";

.btn,
.btn > a {
	text-decoration: none;
	display: inline-block;
	padding: 0.3em 1.7em;
	border: none;
	color: #fff;
}

〜省略〜

このファイルからスタイルガイドを作成するには、ターミナルにこのように入力します。

kss (scssのディレクトリ) (スタイルガイドを作るディレクトリ) --css (コンパイルしたcssのディレクトリ)

コンパイル後のcssのディレクトリを入力しないと、スタイルガイドにcssが反映されないようです。
実際に入力したコマンドはこちらです。

kss style/scss styleguide --css style/css/style.css

制作したスタイルガイドはこんな感じになります。
KSS

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。Storyboardでボタンを作る。

喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、喧嘩する相手がいません。友達がいないということでしょうか。@It_is_Rです。 前回、StoryboardでMacのウィンドウに文字を表示しました。しかし、

【CSS設計】ボタンを作って覚える。機能ごとに分けて作る重要性。

手が回らない、頭が回らない、口が回らない。@It_is_Rです。 CSSはある程度大雑把に書いても動かすことができます。しかし、CSSを覚える上で一番難しい部分と言えばCSS設計でしょう。 パ

VCCW

VCCW で、超簡単に WordPress のローカル開発環境を整える方法。

考えすぎて間違った方向へ進む、@It_is_Rです。 WordPress のローカル開発環境を作りたい時、 VCCW を使うと便利です。 今回は、 その方法を紹介します。 VCC

Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。

今回は Bootstrap 4 の使い方です。It_is_Rです。 では詳しくみていきましょう。 Bootstrap とは Bootstrap は Webサイトを制作するときに使う、

webpack-dev-serverの基本的な使い方と設定方法の詳しい解説

あとで見ようとブラウザのタブを開きすぎて、どれがどれだか分からなくなる@It_is_Rです。 webpack-dev-serverを使えば、とても簡単にwebpackでの開発サーバーを立ち上げる

【Mac】Gitのダウンロードとインストールの手順

いらないファイルは残っているのに、欲しいファイルに限って見つからない@It_is_Rです。 前回「GitHubのアカウントを作成する方法」では、GitHubのアカウントを作成する方法を紹介しま

scratch

Scratchの使い方と、ゲーム作りの基礎知識を学ぼう! 小学生からのプログラミング入門

さて、今回もプログラミングの勉強(べんきょう)をはじめていきましょう!前回の「小学生からのプログラミング入門。プログラミングってなぁに?」では、プログラミングっていうのが、どういうものなのかを学びま

bootstrap3

Bootstrap3でサイトのレイアウト。グリッドシステムの使い方と裏技。

開発中のゲームはサイト制作に入っております。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Bootstrap3の記事です。 サイトを作るとき、CSSなどを使ってサイトのレイアウトを調節したりしますが

SCSS vs SASS どっちが便利か違いを比較。おまいら SASS 使えよ!

CSS を書くときに、 Sass はもう手放せません。 @It_is_R です。 さて、今回のテーマとなる Sass の表記には、2種類ありますよね。 SCSS と、 SASS です。

【初心者向け】webpack 4入門。一番簡単で詳しい使い方

風邪をひいてぼんやりしている@It_is_Rです。どちらにしろいつもぼんやりしてますが。 さて、今回はWebpack4について紹介していきたいと思います。 この記事では、jsファイルをビルドす

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です