1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. webpack
  6. »
  7. webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。
今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。

webpack.config.jsとは

webpack.config.jsは、webpackの設定ファイルです。
エントリーポイントや、ファイルの出力場所、プラグインなどを設定することができます。

webpack.config.jsの作成

まず、webpack.config.jsファイルを作成しておきましょう。

$ touch webpack.config.js

エントリーポイントの変更

エントリーポイントとは、プログラムの実行を開始する場所のことです。
デフォルトでは「./src/index.js」になります。
では、エントリーポイントを変更してみましょう。

webpack.config.js

module.exports = {
  entry: './js/script.js'
};

上の例では、エントリーポイントを「./js/script.js」に変更しています。

出力先フォルダやファイル名の変更

コンパイルしたファイルの出力先やファイル名を変更できます。

デフォルトでの出力先は、「./dist/main.js」ですが、これを「./dest/bundle.js」に変更してみます。

webpack.config.js

module.exports = {
	entry: './js/script.js',
	output: {
		path: __dirname + '/dest',
		filename: 'bundle.js'
	}
};

Loaderを使う

Loaderを使う方法です。
今回は例としてBabelを使ってみたいと思います。

まず、以下のコマンドでBabelをインストールします。

$ npm install babel-loader babel-core babel-preset-env --save-dev

webpack.config.jsは、以下のようにします。

webpack.config.js

module.exports = {
	entry: './js/script.js',
	output: {
		path: __dirname + '/dest',
		filename: 'bundle.js'
	},
	module: {
		rules: [
			{
				test: /\.js$/,
				exclude: /(node_modules | bower_components)/,
				use: {
					loader: 'babel-loader',
					options: {
						presets: ['env']
					}
				}
			}
		]
	}
};

追加したのは7〜20行目です。

testプロパティは、変換するファイルを特定します。
正規表現で表しますので、「/\.js$/」というのは、「.js」で終わるファイル、つまりはJavaScriptファイルを表します。

excludeプロパティは、除外するファイルを指定します。
今回の例では、npmでインストールした時に作られる「node_modules」フォルダと、bowerでインストールした時に作られる「bower_components」フォルダを指定しています。

useプロパティは、変換に使うローダを指定します。
今回の例では、loaderにbabel-loaderを、optionsでオプションを指定しています。

プラグインを使う

プラグインを使ってみましょう。
今回は「html-webpack-plugin」を使ってみたいと思います。

このプラグインを使うと、コンパイル時にhtmlファイルが作られるようになります。

では実際に使ってみましょう。

$ npm install html-webpack-plugin --save-dev

webpack.config.js

const HtmlWebpackPlugin = require( 'html-webpack-plugin' );

module.exports = {
	entry: './js/script.js',
	output: {
		path: __dirname + '/dest',
		filename: 'bundle.js'
	},
	module: {
		rules: [
			{
				test: /\.js$/,
				exclude: /(node_modules | bower_components)/,
				use: {
					loader: 'babel-loader',
					options: {
						presets: ['env']
					}
				}
			}
		]
	},
	plugins: [ new HtmlWebpackPlugin() ]
};

追加したのは、1行目と23行目です。
このwebpack.config.jsの場合、destフォルダにindex.htmlファイルが作成されます。

modeを指定する

前々回のwebpackの記事では、modeはオプションを使って指定していましたが、webpack.config.jsで設定しておくこともできます。
modeについて知りたい方は、【初心者向け】webpack 4入門。一番簡単で詳しい使い方 | modeについてをご覧ください。

const HtmlWebpackPlugin = require( 'html-webpack-plugin' );

module.exports = {
	entry: './js/script.js',
	output: {
		path: __dirname + '/dest',
		filename: 'bundle.js'
	},
	mode: 'development',
	module: {
		rules: [
			{
				test: /\.js$/,
				exclude: /(node_modules | bower_components)/,
				use: {
					loader: 'babel-loader',
					options: {
						presets: ['env']
					}
				}
			}
		]
	},
	plugins: [ new HtmlWebpackPlugin() ]
};

追加したのは9行目です。これで開発用のモードで出力されます。

まとめ

webpack.config.jsファイルはwebpackの設定ファイルです。
これを使うことで、webpackの様々な設定を行うことが可能です。

webpackにはまだまだ多くの機能がありますので、徐々に紹介していければと思います。
以上、webpack.config.jsの使い方でした。

参考ページ:webpack Concepts

この企画の一覧はこちら

  1. 【初心者向け】webpack 4入門。一番簡単で詳しい使い方
  2. 【webpack 4】npm-scriptsでオリジナルのコマンドを設定する方法
  3. webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう
  4. webpack-dev-serverの基本的な使い方と設定方法の詳しい解説

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

java

Eclipseによる、Javaでじゃんけんゲームプログラムの作り方

※追記(2018/8/29) より分かりやすい記事になるよう修正しました。 今回はJavaを使って、じゃんけんゲームを作る方法を紹介します。 eclipseがインストールされ

wordpress

【WordPress】パンくずリストをプラグイン無しで自作する方法

※追記(2018/2/12) もっと高機能になるように、改良修正しました。 人生で3回ほど死にそうになったことがある@It_is_Rです。 WordPressのパンくずリストを作

ブログSEOに絶対的効果!人を惹きつける記事タイトルの考え方のコツ

ブログのSEO対策において、もっとも重要なのは記事の内容、そしてタイトルです。 情報を探している人はまずタイトルを見ます。つまりタイトルによって人がその記事をクリックするかどうかが決まります。

文字を表示するクラスを作ろう!

小学生からのJavaScript。文字を表示するクラスを作ってみよう!

小学生からのJavaScript講座です。 このシリーズでは、ゲームをつくりながらJavaScriptの使い方を学んでいきます。 シリーズの一覧はこちらをご覧ください。 さて、ゲーム作成で重

zsh

enhancd で cd コマンドを超便利に! インストールと使い方。

曲を作っても、再生数が伸びない。@It_is_Rです。 やかましいわ。 ターミナルをカッコよくするシリーズ4回目です。 今回は enhancd というプラグインを使って cd コマンドを便利

マップ上をキャラが移動できるようにしよう!

小学生からのJavaScript。マップでキャラを動かせるようにしよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第11弾です。 前回は、JavaScriptでのマップの作り方を紹介(しょうかい)しました。 しかし、まだマップを配置(はいち)しただけで、キャラクタ

おみくじゲームを作るべ!

小学生からのプログラミング入門。JavaScriptでおみくじを作ろう!

小学生から始めるプログラミングシリーズです。 この講座ではScratch(スクラッチ)から少しレベルアップして、JavaScriptを使ってプログラミングを行なっていきます。 Scratc

【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法

前にBootStrap4の記事を書いていましたが、日にちが空いてしまいましたね。@It_is_Rです。 前回は全体的な機能とアラートの使い方を紹介しました。 今回はバッジの使い方を紹介していき

【Bootstrap 4】ボタン(btn)の作り方。色やサイズなどの指定方法!

Bootstrap4の使い方、第5回目となりました。 Bootstrapの機能のひとつとして、クラスを組み合わせて指定するだけで、色々なボタンが作れます。 今回はBootstrap4を使ったボ

CSS Button

サイト制作に!!CSSでマウスオーバーボタンの作り方。

新年初の記事です。とりあえず、あけましておめでとうございます。@It_is_Rです。 お正月……おそーがつ……おそまつ……おそ松さん。新年早々くだらないこと言ってないで早く記事を書けって話ですね。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。