1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. webpack
  6. »
  7. webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。
今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。

目次
  1. webpack.config.jsとは
  2. webpack.config.jsの作成
  3. エントリーポイントの変更
  4. 出力先フォルダやファイル名の変更
  5. Loaderを使う
  6. プラグインを使う
  7. modeを指定する
  8. まとめ

webpack.config.jsとは

webpack.config.jsは、webpackの設定ファイルです。
エントリーポイントや、ファイルの出力場所、プラグインなどを設定することができます。

webpack.config.jsの作成

まず、webpack.config.jsファイルを作成しておきましょう。

$ touch webpack.config.js

エントリーポイントの変更

エントリーポイントとは、プログラムの実行を開始する場所のことです。
デフォルトでは「./src/index.js」になります。
では、エントリーポイントを変更してみましょう。

webpack.config.js

module.exports = {
  entry: './js/script.js'
};

上の例では、エントリーポイントを「./js/script.js」に変更しています。

出力先フォルダやファイル名の変更

コンパイルしたファイルの出力先やファイル名を変更できます。

デフォルトでの出力先は、「./dist/main.js」ですが、これを「./dest/bundle.js」に変更してみます。

webpack.config.js

module.exports = {
	entry: './js/script.js',
	output: {
		path: __dirname + '/dest',
		filename: 'bundle.js'
	}
};

Loaderを使う

Loaderを使う方法です。
今回は例としてBabelを使ってみたいと思います。

まず、以下のコマンドでBabelをインストールします。

$ npm install babel-loader babel-core babel-preset-env --save-dev

webpack.config.jsは、以下のようにします。

webpack.config.js

module.exports = {
	entry: './js/script.js',
	output: {
		path: __dirname + '/dest',
		filename: 'bundle.js'
	},
	module: {
		rules: [
			{
				test: /\.js$/,
				exclude: /(node_modules | bower_components)/,
				use: {
					loader: 'babel-loader',
					options: {
						presets: ['env']
					}
				}
			}
		]
	}
};

追加したのは7〜20行目です。

testプロパティは、変換するファイルを特定します。
正規表現で表しますので、「/\.js$/」というのは、「.js」で終わるファイル、つまりはJavaScriptファイルを表します。

excludeプロパティは、除外するファイルを指定します。
今回の例では、npmでインストールした時に作られる「node_modules」フォルダと、bowerでインストールした時に作られる「bower_components」フォルダを指定しています。

useプロパティは、変換に使うローダを指定します。
今回の例では、loaderにbabel-loaderを、optionsでオプションを指定しています。

プラグインを使う

プラグインを使ってみましょう。
今回は「html-webpack-plugin」を使ってみたいと思います。

このプラグインを使うと、コンパイル時にhtmlファイルが作られるようになります。

では実際に使ってみましょう。

$ npm install html-webpack-plugin --save-dev

webpack.config.js

const HtmlWebpackPlugin = require( 'html-webpack-plugin' );

module.exports = {
	entry: './js/script.js',
	output: {
		path: __dirname + '/dest',
		filename: 'bundle.js'
	},
	module: {
		rules: [
			{
				test: /\.js$/,
				exclude: /(node_modules | bower_components)/,
				use: {
					loader: 'babel-loader',
					options: {
						presets: ['env']
					}
				}
			}
		]
	},
	plugins: [ new HtmlWebpackPlugin() ]
};

追加したのは、1行目と23行目です。
このwebpack.config.jsの場合、destフォルダにindex.htmlファイルが作成されます。

modeを指定する

前々回のwebpackの記事では、modeはオプションを使って指定していましたが、webpack.config.jsで設定しておくこともできます。
modeについて知りたい方は、【初心者向け】webpack 4入門。一番簡単で詳しい使い方 | modeについてをご覧ください。

const HtmlWebpackPlugin = require( 'html-webpack-plugin' );

module.exports = {
	entry: './js/script.js',
	output: {
		path: __dirname + '/dest',
		filename: 'bundle.js'
	},
	mode: 'development',
	module: {
		rules: [
			{
				test: /\.js$/,
				exclude: /(node_modules | bower_components)/,
				use: {
					loader: 'babel-loader',
					options: {
						presets: ['env']
					}
				}
			}
		]
	},
	plugins: [ new HtmlWebpackPlugin() ]
};

追加したのは9行目です。これで開発用のモードで出力されます。

まとめ

webpack.config.jsファイルはwebpackの設定ファイルです。
これを使うことで、webpackの様々な設定を行うことが可能です。

webpackにはまだまだ多くの機能がありますので、徐々に紹介していければと思います。
以上、webpack.config.jsの使い方でした。

参考ページ:webpack Concepts

この企画の一覧はこちら

  1. 【初心者向け】webpack 4入門。一番簡単で詳しい使い方
  2. 【webpack 4】npm-scriptsでオリジナルのコマンドを設定する方法
  3. webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう
  4. webpack-dev-serverの基本的な使い方と設定方法の詳しい解説

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

SCSS vs SASS どっちが便利か違いを比較。おまいら SASS 使えよ!

CSS を書くときに、 Sass はもう手放せません。 @It_is_R です。 さて、今回のテーマとなる Sass の表記には、2種類ありますよね。 SCSS と、 SASS です。

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。文字の大きさを設定する。

こんにちわ。美しいものほど濁って見える@It_is_Rです。 今回もFC2ブログの"最強"カスタマイズを始めていこうと思います。 今回は文字の大きさや色など、ブログ内の文字の設定をしていきます

【Android Studio】エミュレータを起動してプログラムを実行する方法!

何をやっても長続きしない@It_is_Rです。 このままでは人生さえも長続きしないかも知れない。 さて、しばらくぶりになってしまいましたが、今回は Android Studio 2.3.2 を

ショートコード

BEMによるCSS設計の方法を解説。命名規則から使い方まで。

完璧を求めすぎて、平均以下な@It_is_Rです。 CSSは比較的簡単なものですが、CSS設計をしっかりしておかなければ、余分なコードが多くなったり、後から修正が大変になったりしてこまることにな

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ヘッダーをカスタマイズ。

寒くなってきましたね。皆さま前かがみになって、まるで亀の様です。@It_is_Rです。 皆様がブログを見て、一番最初に目に入ってくるのはどこでしょうか? 殆どの場合、ヘッダー部分ですよね。つま

.zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)

昔、車に幽霊が乗っていたので、じっと目を凝らして見ていたら、ただの人だったことがあります。@It_is_Rです。 あの時は気まずかった。。。女性の方でした。 さて、今回はターミナルをかっこよく

java

【Java】スーパクラス、サブクラスとは?継承について。

猿も木から落ちますが、Rは木から落ちません。だって登らないから。 @It_is_R です。いや、登ろうと思っても登れません。 Javaを使っていると継承という言葉をよく耳にしますよね。どういうも

プログラミングのクラスってなぁに?

小学生からのJavaScript。クラスの概念をしっかりと理解しよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第12弾です。 前回はマップ上をキャラクターが自由に動くことができるようにしました。 今回はES6から使われるようになった「ク

WordPress

WordPressカスタマイズ。テンプレートのファイル構成をチェック。

二兎を追う者は一兎をも得ず。でも、三兎を追えばそのうちの一兎ぐらい得られるんじゃ無いかと思い、その努力の割に何も得られないのが@It_is_Rです。やかましいわ。 今回の記事は初のWordPre

FC2でブログを始めよう!誰でも簡単にできるブログの作り方

FC2ブログは、FC2が運営する無料でブログを開設できるサービスです。(有料版もあります) また、FC2のサービスには、動画、ライブ配信、アフィリエイト、小説など、様々なものがあります。 今回

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。