1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. JavaScript
  6. »
  7. MacにNode.jsをインストールする方法

MacにNode.jsをインストールする方法

みなさんこんにちは。@It_is_Rです。
今回はMacにNode.jsをインストールする方法を紹介していきます。

インストールの方法はいくつかありますが、今回はインストーラー(pkg)を使った方法と、nodebrewを使った方法を紹介します。

また、Windowsを使っている場合は「Windows10にNode.jsをインストールする方法」を参考にしてください。

目次
  1. インストーラー(pkg)を使ってNode.jsをインストールする方法
  2. nodebrewを使ってNode.jsをインストールする方法
  3. まとめ

インストーラー(pkg)を使ってNode.jsをインストールする方法

まずインストーラーを使ってNode.jsをインストールする方法です。
この方法は、操作が分かりやすく、かんたんにインストールできるのですが、Node.jsのバージョンを変えたいときなどに少し不便だったりします。

ますはNode.jsをインストールしてためしてみたい、という人におすすめの方法です。

Node.jsのダウンロード

公式サイトにアクセスします。

Node.js

では、Node.jsをダウンロードしていきましょう。
今回は推奨版のLTSを選びます。下の画像の場所をクリックします。

Node.jsのインストール

ダウンロードが完了したら、つぎはNode.jsをインストールしていきます。
インストーラーを開いたら、「続ける」をクリックします。

再び、「続ける」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

インストール先を変えたい場合は「インストール先を変更…」をクリックします。
②カスタムインストールしたい場合は「カスタマイズ」をクリックします。
インストールを実行する場合は「インストール」をクリックします。

パスワードを入力し、「ソフトウェアインストール」をクリックします。

インストールがはじまります。

「閉じる」をクリックします。

インストーラをゴミ箱に入れるかどうかを選び、インストールの完了です。

Pathを確認、追加する

つづいて、Parhを確認してみます。
ターミナルを開き、以下のコマンドを実行します。

$ echo $PATH
/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/Library/Apple/usr/bin:/Library/Frameworks/Mono.framework/Versions/Current/Commands

表示された中に「/usr/local/bin」があることを確認します。

もし「/usr/local/bin」が見つからない場合は、パスを追加します。
zshを使っている場合は.zsh_profileに、bashを使っている場合は.bash_profileに、以下を追加します。

export PATH=/usr/local/bin:$PATH
#zshを使っている場合
$ source ~/.zsh_profile
#bashを使っている場合
$ source ~/.bash_profile

また、fishを使っている場合は、以下のコマンドを実行します。

$ set -U fish_user_paths /usr/local/bin $fish_user_paths

nodebrewを使ってNode.jsをインストールする方法

つづいて、nodebrewを使ってNode.jsをインストールする方法を紹介します。

nodebrewを使うと、Node.jsのバージョン管理がしやすくなります。つまり、かんたんにバージョンを切り替えることができます。

nodebrewはGitHubから直接ダウンロードすることもできますが、Macを使っていてWeb開発をしている人の多くはHomebrewインストールしているのではないかと思います。
今回はHomebrewを使ってnodebrewをインストールしていこうと思います。

Homebrewをまだインストールしていない方は「Homebrewの使い方。よく使うコマンド一覧と詳しい解説まとめ」を参考にしてください。

Homebrewでnodebrewをインストールする

ではHomebrewを使って、nodebrewをインストールしましょう。
以下のコマンドを実行します。

$ brew install nodebrew

nodebrewのインストールが終わったら、つぎのコマンドを実行してみます。

$ nodebrew ls
not installed

current: none

まだNode.jsをインストールしていないので、not installedと表示されます。

nobebrewでNode.jsをインストールする

つづいて、nodebrewでNode.jsをインストールします。
今回はLTSをインストールしてみます。

$ nodebrew install stable
Fetching: https://nodejs.org/dist/v14.16.0/node-v14.16.0-darwin-x64.tar.gz
################################################################################################## 100.0%
Installed successfully

もし、最新版をインストールしたい場合は、つぎのコマンドを実行します。

$ nodebrew install latest

次のようなエラーがでることがあるかもしれません。

$ nodebrew install stable
Fetching: https://nodejs.org/dist/v14.16.0/node-v14.16.0-darwin-x64.tar.gz
Warning: Failed to create the file 
Warning: /Users/r/.nodebrew/src/v14.16.0/node-v14.16.0-darwin-x64.tar.gz: No 
Warning: such file or directory
                                                                                                     0.0%
curl: (23) Failed writing body (0 != 978)
download failed: https://nodejs.org/dist/v14.16.0/node-v14.16.0-darwin-x64.tar.gz

そんなときは、以下のコマンドを実行して、フォルダを作ってあげます。

$ mkdir -p ~/.nodebrew/src

もう一度nodebrew install stableを実行し、nobebrew lsで確認してみましょう。

$ nodebrew install stable
$ nodebrew ls
v14.16.0

current: none

インストールしたNode.jsのバージョンが表示されましたが、currentがnoneになっています。
では、使いたいNode.jsのバージョンを指定してみましょう。

$ nodebrew use v14.16.0
use v14.16.0
$ nodebrew ls
v14.16.0

current: v14.16.0

これでcurrentに使いたいNode.jsのバージョンが表示されるようになりました。

Pathを通す方法

つづいて、パスを通していきたいと思います。
Macではzshが標準になっているので、多くの方がzshを使っていると思います。

zshを使っている場合は.zsh_profileに、bashを使っている場合は.bash_profileに、以下を追加します。

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
#zshを使っている場合
$ source ~/.zsh_profile
#bashを使っている場合
$ source ~/.bash_profile

また、fishを使っている場合は、以下のコマンドを実行します。

$ set -U fish_user_paths $HOME/.nodebrew/current/bin $fish_user_paths

これでnodenpmが使えるようになります。

$ node -v
v14.16.0
$ npm -v 
6.14.11

まとめ

今回はNode.jsをMacにインストールするふたつの方法を紹介しました。

インストーラを使う方法はかんたんですが、バージョンの切り替えのときに、大変だったりします。
nodebrewはNode.jsのバージョン管理ができ、バージョンの切り替えもかんたんにできるのですが、インストールが少しだけむずかしいです。

自分に合った方法を試してみてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

wordpress

【WordPress】パンくずリストをプラグイン無しで自作する方法

※追記(2018/2/12) もっと高機能になるように、改良修正しました。 人生で3回ほど死にそうになったことがある@It_is_Rです。 WordPressのパンくずリストを作

HTML CSS

CSSでの円の作り方と、その上下左右中央に文字を表示する方法

CSSでの円の作り方と、その中央に文字を置く方法を紹介します。 CSSでの円の作り方 まずCSSで円を作ってみましょう。 <span class="circ

【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法

前にBootStrap4の記事を書いていましたが、日にちが空いてしまいましたね。@It_is_Rです。 前回は全体的な機能とアラートの使い方を紹介しました。 今回はバッジの使い方を紹介していきたいと

WordPress のテーマ開発に絶対必須な gulp プラグイン9選!

3Dゲームに酔ってしまう@It_is_Rです。 今回は、テーマを自作するのに必須な gulp プラグインの紹介と使い方について書いていきます。 gulp について gulpは、sas

Android Studio

【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法

前回、 Android Studio のインストールが完了しました。 その続きから始めていきましょう。 今回は新規プロジェクトを作成する方法です。 新規プロジェクトの作成 それでは、新規プロジェ

小学校プログラミング必修化。どんなことを学べばいいの?

2020年からのプログラミング必修化において、お子さんのいる方は、「いったいどんなことを学べばいいんだろう?」、「プログラミングなんてまったく分からないのに、どうやって教えてあげればいいんだろう……

webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。 webpack.config.jsとは

WordMove | 運用中の WordPress 環境をローカルと FTP で同期

道が覚えられない、@It_is_Rです。 人生さえ彷徨い続けてここにいます。 さて、運用中の WordPress サイトの環境を、ローカル開発環境と同期したい時、 WordMove を使うとと

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。 トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。 今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カード」と

Pythonでじゃんけんゲームを作ってみよう!小学生からのPython入門

さて、今日《きょう》もプログラミングを学《まな》んでいきましょう! 今回《こんかい》はPython《パイソン》を使《つか》ったゲーム作りに挑戦《ちょうせん》してみたいと思います。作るゲームはじ

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。




オリジナルゲーム.com