1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Python
  6. »
  7. Pythonでrandomを使う。乱数の生成やランダムに選択する関数まとめ

Pythonでrandomを使う。乱数の生成やランダムに選択する関数まとめ

今回は、Pythonでランダムな数値を生成したり、リストのなかからランダムに選択、リストの順番をシャッフルする方法など、randomモジュールで使える関数をまとめました。

しっかり覚えて、目的に合ったものをすぐに使えるように、学んでいきましょう。

目次
  1. Pythonでランダムを扱う関数の一覧
  2. random.random() 「0.0以上、1.0未満」の乱数を生成(小数)
  3. random.uniform( a, b ) 「a以上、b以下」の乱数を生成(小数)
  4. random.randrange( a ) 「0以上、a未満」の乱数を生成(整数)
  5. random.randrange( a, b ) 「a以上、b未満」の乱数を生成(整数)
  6. random.randrange( a, b, c ) 「a以上、b未満、c間隔」の乱数を生成(整数)
  7. random.randint( a, b ) 「a以上、b以下」の乱数を生成(整数)
  8. random.choice( [ a, b, c ] ) 「a、b、c、のうちのどれかひとつ」を返す
  9. random.choices( [ a, b, c ], k=d ) 「a、b、c、のうちから、d個」返す(重複あり)
  10. random.sample( [ a, b, c ], k=d ) 「a、b、c、のうちから、d個」返す(重複なし)
  11. random.shuffle( [ a, b, c ] ) リスト(配列)の順番をシャッフルする
  12. まとめ

Pythonでランダムを扱う関数の一覧

Pythonでランダムな数値や文字列などを扱う関数、よく使うと思われるものの一覧です。

random.random()「0.0以上、1.0未満」の乱数を生成(小数)
random.uniform( a, b )「a以上、b以下」の乱数を生成(小数)
random.randrange( a )「0以上、a未満」の乱数を生成(整数)
random.randrange( a, b )「a以上、b未満」の乱数を生成(整数)
random.randrange( a, b, c )「a以上、b未満、c間隔」の乱数を生成(整数)
random.randint( a, b )「a以上、b以下」の乱数を生成(整数)
random.choice( [ a, b, c ] )「a、b、c、のうちのどれかひとつ」を返す
random.choices( [ a, b, c ], k=d )「a、b、c、のうちから、d個」返す(重複あり)
random.sample( [ a, b, c ], k=d )「a、b、c、のうちから、d個」返す(重複なし)
random.shuffle( [ a, b, c ] )リスト(配列)の順番をシャッフルする

では、それぞれの命令を使って、Pythonでランダムを扱ってみましょう。

random.random() 「0.0以上、1.0未満」の乱数を生成(小数)

random.random()は、「0.0以上、1.0未満」の乱数を小数で生成するものです。

import random
print( random.random() )

実行結果

0.07136926591636561

random.uniform( a, b ) 「a以上、b以下」の乱数を生成(小数)

random.uniform( a, b )は、「a以上、b以下」の乱数を小数で生成するものです。

import random
print( random.uniform( 10, 20 ) )

この場合「10以上、20以下」で小数の乱数が返ります。

実行結果

12.759341715950189

random.randrange( a ) 「0以上、a未満」の乱数を生成(整数)

random.randrange( a )は、「0以上、a未満」の乱数を整数で生成します。

import random
print( random.randrange( 20 ) )

この場合「0以上、20未満」の整数の乱数が返ります。

実行結果

13

random.randrange( a, b ) 「a以上、b未満」の乱数を生成(整数)

random.randrange( a, b )は、「a以上、b未満」の乱数を整数で生成します。

import random
print( random.randrange( 10, 20 ) )

この場合「10以上、20未満」の整数の乱数が返ります。

実行結果

11

random.randrange( a, b, c ) 「a以上、b未満、c間隔」の乱数を生成(整数)

random.randrange( a, b, c )は、「a以上、b未満、c間隔」の乱数を整数で生成します。

import random
print( random.randrange( 5, 100, 10 ) )

この場合「5以上、100未満」の整数から「10の間隔」をあけて、乱数を生成します。

実行結果

45

random.randint( a, b ) 「a以上、b以下」の乱数を生成(整数)

random.randint( a, b )は、a以上、b以下」の乱数を整数で生成します。

import random
print( random.randint( 10, 20 ) )

この場合「10以上、20以下」の整数の乱数が返ります。

実行結果

19

random.choice( [ a, b, c ] ) 「a、b、c、のうちのどれかひとつ」を返す

random.choice( [ a, b, c ] )は、「a、b、c、のうちのどれかひとつ」を返します。

import random
print( random.choice( [ 'ねこ', 'いぬ', 'ライオン' ] ) )

この場合「ねこ、いぬ、ライオン、のどれかひとつ」を返します。

実行結果

いぬ

random.choices( [ a, b, c ], k=d ) 「a、b、c、のうちから、d個」返す(重複あり)

random.choices( [ a, b, c ], k=d ) は、「a、b、c、のうちから、d個」重複ありで返します。

import random
print( random.choices( [ 'ねこ', 'いぬ', 'ライオン' ], k=5 ) )

この場合「ねこ、いぬ、ライオン、のなかから5つ」を、重複ありで返します。

実行結果

['いぬ', 'ライオン', 'ねこ', 'ライオン', 'いぬ']

random.sample( [ a, b, c ], k=d ) 「a、b、c、のうちから、d個」返す(重複なし)

random.sample( [ a, b, c ], k=d )は、「a、b、c、のうちから、d個」重複なしで返します。

import random
print( random.sample( [ 'ねこ', 'いぬ', 'ライオン' ], k=2 ) )

この場合「ねこ、いぬ、ライオン、のなかから2つ」を、重複なしで返します。

実行結果

['ライオン', 'ねこ']

random.shuffle( [ a, b, c ] ) リスト(配列)の順番をシャッフルする

random.shuffle( [ a, b, c ] )は、リスト(配列)[ a, b, c ]の順番をシャッフルします。

import random
animals = [ 'ねこ', 'いぬ', 'ライオン' ]
random.shuffle( animals )
print( animals )

実行結果

['ねこ', 'ライオン', 'いぬ']

まとめ

今回は、Pythonのrandomモジュールで使える、さまざまな関数の使い方をまとめました。

ランダムな値を取得したり、リストの順番を入れ替えたりするのは、開発のいろんな場面で役立ちます。

さまざまなものがありますので、目的にあったものをすぐに思い出せるようになると、開発も捗ると思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Android Studio】開発したアプリの実機テストを行う方法。

どうも、頭がすっからかんの@It_is_Rです。 やかましいわ。 今回は Android Studio で実機テストする方法を紹介します。 これからアプリ開発をしていく上で必要不可欠な実機テストです

【Android Studio】じゃんけんゲームの作り方(アプリ開発の基本)

限りなくじゃんけんが弱い@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、11回目となりました。 そろそろ何かアプリを作ってみたいですよね。基本は大事ですが、一番つまらないですね。 そこで今回は、

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。背景を変更する。

三度の飯よりも好きなものが多すぎて比較にならない@It_is_Rです。 FC2ブログ"最強"カスタマイズ入門講座の続きですね。最強にカスタマイズしていきましょう。 今回は背景色の変更をメインに

Yarn

Yarn の使い方。インストールの方法から使い方まで解説します。

最近ドラクエにはまっている@It_is_Rです。PS1 のやつです。ドラクエⅦ。 関係ない話はさておき、今回は Yarn の使い方を解説していきたいと思います。 Yarn とは

webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。 webpack.config.jsとは

webpackでSass(SCSS)をCSSにコンパイルする最もシンプルな方法

webpackを使うと、JavaScriptをまとめることができて便利です。しかし、webpackにはたくさんの機能があり、パッケージをインストールすることで、様々な機能が使えるようになります。

gulp

gulp4完全攻略ガイド。インストールから使い方まで徹底解説!

幸せそうな人を見ると、転べって思います。@It_is_Rです。 Webページを制作するとき、sassをcssに変換して使用することが多いと思います。 今回はgulp4の使い方を、インストールか

java

Javaでじゃんけんゲームを作ろう。サンプルコードあり!

※追記(2018/8/29) より分かりやすい記事になるよう修正しました。 今回はJavaを使って、じゃんけんゲームを作る方法を紹介します。 eclipseがインストールされており、Java

npm-scriptsの使い方。自作のコマンドによるタスク実行方法

畳んだ布団が飼い猫のお気に入りの場所になってます。@It_is_Rです。 npm-scriptsを使うことで、あらかじめタスクをかんたんな名前で指定しておき、そのタスクを素早く実行できるように

リセットCSS は何を使う? おすすめ8選(コピペも可能!)

Web開発でブラウザごとの表示の違いをリセットしてくれる リセットCSS というものがあります。 しかし、何を使っていいのかと感じている人もいると思います。 今回はこの リセットCSS につい

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です