1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Androidアプリ開発
  6. »
  7. 【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。

【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。

ボタンを作る基本中の基本ですが、ボタンを作ること自体が基本中の基本です。@It_is_Rです。
タイトルなんてどうだっていいんです。肝心のなのは真心です。

Androidアプリ開発、7回目となりました。
今回はボタンを作り方を解説していこうと思います。

前回追加した TextView を消した状態からスタートします。

目次
  1. Button を追加する
  2. Button のアクションを作る

Button を追加する

Button を追加するときも、前回の Text の追加と同様に「Design」で追加していきます。
「Text」でも追加できますが、ボタンとなるとソース入力が大変なので「Design」で追加する方がおすすめです。

「activity_main.xml」ファイルを開き、左下から「Design」を選択します。ここまでは前回と同じです。
では Button を追加してみましょう。
android studio

ソースは以下のようになります。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<android.support.constraint.ConstraintLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    tools:context="com.example.r.myapplication.MainActivity">

    <TextView
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="@string/text"
        app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
        app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
        app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="parent" />

    <Button
        android:id="@+id/button"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="Button"
        tools:layout_editor_absoluteX="147dp"
        tools:layout_editor_absoluteY="81dp" />
</android.support.constraint.ConstraintLayout>

配置の場所の指定は、いずれ別の記事でまとめて解説するとして、ボタンを作成することができました。
android studio

Button のアクションを作る

ボタンは作りましたが、実はこのままでは、ボタンをタップしても何も起きません。
ではこのボタンをタップした時に、テキストを変更できるようにしてみましょう。

そのためには、まず TextView に ID をつける必要があります。
TextView を選択し「Properties」の「ID」に text と入力します。
android studio

Button の方は、追加した際に自動的に「button」という ID がふられているので、つける必要はありません。

ボタンが押された時、テキストを変える

では「MainActivity.java」を開き、ボタンが押された時にテキストが変更されるように作っていきましょう。

package com.example.r.myapplication;

import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.Button;
import android.widget.TextView;

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        //ここから
        final TextView text1 = (TextView)findViewById(R.id.text);
        Button button1 = (Button)findViewById(R.id.button);
        button1.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
            @Override
            public void onClick(View v) {
                text1.setText("はろーわーるど!");
            }
        });
        //ここまで入力
    }
}

上の「ここからここまで」の部分を入力した後「alt (option)」+「enter (return)」で、自動的にimport文が書かれます。

17〜18行目では、「TextView」や「Button」の ID を取得しています。
19〜24行目では、ボタンが押された時の処理を作っています。
22行目が、テキストを変更する命令です。

これでボタンをタップするとテキストを変更するプログラムを作ることができました。
android studio

この企画の一覧はこちら

  1. MacでのAndroid Studioインストール手順
  2. 【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法。
  3. 【Android Studio】エミュレータを起動してプログラムを実行する方法!
  4. 【Android Studio】開発したアプリの実機テストを行う方法。
  5. 【Android Studio】アプリ開発の基本とそれぞれのファイルの役割を覚える。
  6. 【Android Studio】TextView を使ってテキストを変更、追加する方法。
  7. 【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。
  8. 【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。
  9. 【Android Studio】レイアウト( Layout )の種類を覚えよう!
  10. 【Android Studio】 GridLayout の使い方。複雑なレイアウトを表現する方法
  11. 【Android Studio】じゃんけんゲームの作り方(アプリ開発の基本)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【 Bootstrap 4 】全体的な機能の解説と、Alert の使い方。

頭がお花畑の@It_is_Rです。 今回からは Bootstrap 4 の使い方について、詳しく書いていこうと思います。 このシリーズの、前回の記事はこちらです。 Bootstrap 4 を

【Android Studio】レイアウト( Layout )の種類を覚えよう!

服に膝を入れるのが癖です。@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、9回目となりました。 さて今回は、ボタンやテキストのレイアウトを整える方法を、解説していきたいと思います。

scratch

小学生から始めるScratch入門。使い方とゲーム開発の基礎知識

小学生から始めるプログラミング入門です。 前回の記事で、プログラミングってどういうものなのか何となく理解してもらえたでしょうか? 少しだけScratch(スクラッチ)についてもふれましたが、ま

キャラを決まった間隔ずつ動かすよ!

小学生からのJavaScript入門。キャラを決まった間隔ずつ動かす!

小学生からのプログラミング入門講座(にゅうもんこうざ)、第8弾です。 前回は、キャラクターの画像(がぞう)をスムーズに動かす方法でしたが、スピードが速すぎたので、画像の移動間隔(かんかく)を短く

HTML5とCanvasを使うべ!

小学生からのJavaScript。HTML5とCanvasを使ってみよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第9弾です。 これまでの講座(こうざ)では、JavScriptの基本(きほん)について学び、キャラクターの操作(そうさ)ができるようになりました。 こ

【Android Studio】エミュレータを起動してプログラムを実行する方法!

何をやっても長続きしない@It_is_Rです。 このままでは人生さえも長続きしないかも知れない。 さて、しばらくぶりになってしまいましたが、今回は Android Studio 2.3.2 を

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。背景を変更する。

三度の飯よりも好きなものが多すぎて比較にならない@It_is_Rです。 FC2ブログ"最強"カスタマイズ入門講座の続きですね。最強にカスタマイズしていきましょう。 今回は背景色の変更をメインに

【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。

サイズは大きいほど、押しがいがあります。@It_is_Rです。 スマホのボタンの話ですよ。何を考えてたんですか? Androidアプリ開発、8回目となりました。 今回はこれまでに学習した T

【CSS設計】ボタンを作って覚える。機能ごとに分けて作る重要性。

手が回らない、頭が回らない、口が回らない。@It_is_Rです。 CSSはある程度大雑把に書いても動かすことができます。しかし、CSSを覚える上で一番難しい部分と言えばCSS設計でしょう。 パ

Homebrew

Homebrewの使い方。よく使うコマンド一覧と詳しい解説まとめ

※追記 この記事は2018/04/30に最新の情報に書き直しました。 人生をもう一度やり直したいとつくづく思う@It_is_Rです。 今回はHomebrewについての記事を書いて

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。