1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Bootstrap
  6. »
  7. 【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。

トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。
今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カード」という機能の使い方を紹介しようと思います。

目次
  1. カードの使い方の基本
  2. カードの中にタイトルを挿入する
  3. カードの中にリンクを挿入する
  4. 画像をボトムに配置する
  5. 画像の上に文字をかぶせる
  6. カードにヘッダーやフッターを作る
  7. まとめ
  8. 参考サイト

カードの使い方の基本

まず基本的なカードの使い方です。

「card」というクラスを使い、その中に画像やテキストを入れていきます。
下の例ではトップに画像を置くので、「card-img-top」というクラスをimgタグに指定します。

さらに内容部分には「card-body」クラスを指定し、テキスト部分には「card-text」クラスを指定します。
style="width: 280px;"を入れているのは、サイズを指定しないとサイズが最大になってしまうからです。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードの中にタイトルを挿入する

もしもブログなどの記事一覧を作成している場合は、カードの中にタイトルは必須となります。
では、カードの中にタイトルを挿入してみましょう。
追加したのは4行目です。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

また、「card-subtitle」クラスを使うことで、サブタイトルを挿入することもできます。
文字のサイズや色などは、各自設定する必要があります。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<h4 class="card-subtitle">サブタイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードの中にリンクを挿入する

カードの中にリンクを挿入する場合は「card-link」クラスを使います。
2つリンクを挿入することで、後ろ側のリンクにスタイルが当てられ、前後の間に隙間をあけることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<h4 class="card-subtitle">サブタイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
		<a href="#" class="card-link">リンク1</a>
		<a href="#" class="card-link">リンク2</a>
	</div>
</div>

画像をボトムに配置する

いままで画像をトップに配置していましたが、ボトムに持っていきたい場合、「card-img-bottom」クラスを使います。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
	<img class="card-img-bottom" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
</div>

画像の上に文字をかぶせる

画像の上に文字をかぶせるには、「card-img-overlay」クラスを使います。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-img-overlay">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードにヘッダーやフッターを作る

「card-header」クラスを使うと、カードにヘッダーを作ることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<h3 class="card-header">記事タイトル</h3>
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

また、「card-footer」クラスを使うと、フッターも作ることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<h3 class="card-header">記事タイトル</h3>
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
	<div class="card-footer">
		記事フッター
	</div>
</div>

まとめ

Bootstrapには便利な機能がたくさんあります。今回のカードもその一つです。
カードの機能を使うと、記事一覧ページなどをつくるのに役立ちます。その他工夫を加えて、かっこいいWebサイトを作っていきましょう。

以上、Bootstrap4でのカードの使い方についての紹介でした。

参考サイト

参考サイト : Bootstrap 公式ページ

この企画の一覧はこちら

  1. Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。
  2. 【 Bootstrap 4 】全体的な機能の解説と、Alert の使い方。
  3. 【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法
  4. 【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!
  5. Bootstrap 4によるボタンの作り方。色やサイズなどの指定方法!
  6. 【Bootstrap 4】ボタングループ使い方。ボタンの一まとめにする方法
  7. 【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方
  8. 【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

クイックタグ

【WordPress】クイックタグを編集し効率よく記事を書こう!

WordPressで記事を投稿するとき、クイックタグを使うと便利です。 デフォルトで用意されているクイックタグもありますが、それだけでは少々不便なところもあります。 今回は効率よく記事を書くた

宇宙一分かりやすい JavaScript のかなり詳しい基本の解説。

宇宙一分かりやすい JavaScript のかなり詳しい基本の解説。

JavaScriptを使ってゲームを作成するのが好きです。@It_is_Rです。 JavaScriptはWebページに動きを出すのによく使われ、ブラウザゲームなども作ることができます。 今回は

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ブログ全体の幅を変更。

現実社会では殆ど言葉を発しない@It_is_Rです。だって、厄介なことになりたくないじゃん。 今回も前回に引き続き、FC2ブログカスタマイズの記事です。前回、ヘッダーのサイズを変更しましたが、ブ

webpack-dev-serverの基本的な使い方と設定方法の詳しい解説

あとで見ようとブラウザのタブを開きすぎて、どれがどれだか分からなくなる@It_is_Rです。 webpack-dev-serverを使えば、とても簡単にwebpackでの開発サーバーを立ち上げる

【Gitの使い方 – その4】ブランチを使って履歴を分岐させる方法

エビの殻や、ポテチ、煮干しなどを食べると、必ずと言っていいほど口が血だらけになります。@It_is_Rです。 さて、Gitの使い方4回目の今回は、ブランチについてです。 ブランチは作業を枝分か

WordMove | 運用中の WordPress 環境をローカルと FTP で同期

道が覚えられない、@It_is_Rです。 人生さえ彷徨い続けてここにいます。 さて、運用中の WordPress サイトの環境を、ローカル開発環境と同期したい時、 WordMove を使うとと

wordpress

WordPress – デフォルトで用意されたショートコード一覧と使い方。

昔は WordPress の画面が真っ白になって、頭も真っ白になったこともありました。@It_is_Rです。 WordPress では、プラグインを使ったりしない限り、投稿記事のなかで php

Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。

今回は Bootstrap 4 の使い方です。It_is_Rです。 では詳しくみていきましょう。 Bootstrap とは Bootstrap は Webサイトを制作するときに使う、

【webpack 4】npm-scriptsでオリジナルのコマンドを設定する方法

※追記(2018/5/15) 殆ど意味のない例を使っての説明にのちのち後悔し、余分な部分を大幅に削除しました。 畳んだ布団が飼い猫のお気に入りの場所になってます。@It_is_Rです。

wordpress

WordPress管理画面のテーマカスタマイザーに独自の項目を追加。

WordPressみたいに私自身の人生もカスタムできたらいいのに。@It_is_Rです。 WordPressのカスタマイズは、公開しているサイトだけではありません。 管理画面をカスタマイズする

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。