1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Bootstrap
  6. »
  7. 【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。

トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。
今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カード」という機能の使い方を紹介しようと思います。

目次
  1. カードの使い方の基本
  2. カードの中にタイトルを挿入する
  3. カードの中にリンクを挿入する
  4. 画像をボトムに配置する
  5. 画像の上に文字をかぶせる
  6. カードにヘッダーやフッターを作る
  7. まとめ
  8. 参考サイト

カードの使い方の基本

まず基本的なカードの使い方です。

「card」というクラスを使い、その中に画像やテキストを入れていきます。
下の例ではトップに画像を置くので、「card-img-top」というクラスをimgタグに指定します。

さらに内容部分には「card-body」クラスを指定し、テキスト部分には「card-text」クラスを指定します。
style="width: 280px;"を入れているのは、サイズを指定しないとサイズが最大になってしまうからです。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードの中にタイトルを挿入する

もしもブログなどの記事一覧を作成している場合は、カードの中にタイトルは必須となります。
では、カードの中にタイトルを挿入してみましょう。
追加したのは4行目です。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

また、「card-subtitle」クラスを使うことで、サブタイトルを挿入することもできます。
文字のサイズや色などは、各自設定する必要があります。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<h4 class="card-subtitle">サブタイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードの中にリンクを挿入する

カードの中にリンクを挿入する場合は「card-link」クラスを使います。
2つリンクを挿入することで、後ろ側のリンクにスタイルが当てられ、前後の間に隙間をあけることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<h4 class="card-subtitle">サブタイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
		<a href="#" class="card-link">リンク1</a>
		<a href="#" class="card-link">リンク2</a>
	</div>
</div>

画像をボトムに配置する

いままで画像をトップに配置していましたが、ボトムに持っていきたい場合、「card-img-bottom」クラスを使います。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
	<img class="card-img-bottom" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
</div>

画像の上に文字をかぶせる

画像の上に文字をかぶせるには、「card-img-overlay」クラスを使います。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-img-overlay">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードにヘッダーやフッターを作る

「card-header」クラスを使うと、カードにヘッダーを作ることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<h3 class="card-header">記事タイトル</h3>
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

また、「card-footer」クラスを使うと、フッターも作ることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<h3 class="card-header">記事タイトル</h3>
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
	<div class="card-footer">
		記事フッター
	</div>
</div>

まとめ

Bootstrapには便利な機能がたくさんあります。今回のカードもその一つです。
カードの機能を使うと、記事一覧ページなどをつくるのに役立ちます。その他工夫を加えて、かっこいいWebサイトを作っていきましょう。

以上、Bootstrap4でのカードの使い方についての紹介でした。

参考サイト

参考サイト : Bootstrap 公式ページ

このシリーズの一覧はこちら

  1. Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。
  2. 【 Bootstrap 4 】全体的な機能の解説と、Alert の使い方。
  3. 【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法
  4. 【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!
  5. Bootstrap 4によるボタンの作り方。色やサイズなどの指定方法!
  6. 【Bootstrap 4】ボタングループ使い方。ボタンの一まとめにする方法
  7. 【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方
  8. 【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Android Studio】TextView を使ってテキストを変更、追加する方法。

TextViewの文字列を変更するより、これまでの人生を変更したい@It_is_Rです。 Android Studioを使ったアプリ開発講座6回目です。 今回はアプリに表示されたテキストを変更、そし

【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。Storyboardでボタンを作る。

喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、喧嘩する相手がいません。友達がいないということでしょうか。@It_is_Rです。 前回、StoryboardでMacのウィンドウに文字を表示しました。しかし、

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。【準備編】

いつもどうもです。@It_is_Rです。 少し前まで、私は FC2ブログ を使っていました。 やはり個性を大切にしたい私にとって、用意されたテンプレートを使うことに抵抗がありました。 「

zsh

zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。

かっこいいものが大好きな@It_is_Rです。 そこで今回は、ターミナルをかっこよくする為の方法を、何回かの記事に分けて書いてみたいと思います。 今回、第一回目は zsh ( Z Shell ) の

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。背景を変更する。

三度の飯よりも好きなものが多すぎて比較にならない@It_is_Rです。 FC2ブログ"最強"カスタマイズ入門講座の続きですね。最強にカスタマイズしていきましょう。 今回は背景色の変更をメインに

【CSS設計】ボタンを作って覚える。機能ごとに分けて作る重要性。

手が回らない、頭が回らない、口が回らない。@It_is_Rです。 CSSはある程度大雑把に書いても動かすことができます。しかし、CSSを覚える上で一番難しい部分と言えばCSS設計でしょう。 パ

ショートコード

BEMによるCSS設計の方法を解説。命名規則から使い方まで。

完璧を求めすぎて、平均以下な@It_is_Rです。 CSSは比較的簡単なものですが、CSS設計をしっかりしておかなければ、余分なコードが多くなったり、後から修正が大変になったりしてこまることにな

WordPress|ショートコードの作り方&使い方。確実に使いこなす為のガイド。

前回、WordPressで、特定のカテゴリ一覧を表示する方法について書きました。 改めまして、@It_is_Rです。 特定のカテゴリ一覧を表示したとき、ショートコードというものを使いましたが、

【解決!】Macで「デフォルトシェルはzshになった」と表示されるときの対処法

MacOSをアップデートしてから、ターミナルを開くたびに、「The default interactive shell is now zsh.」というメッセージが表示されるようになりました。 これは

【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!

Bootstrap4の使い方、第4回目となりました。 サイトを作っていると必然的に必要になるのがパンくずリストです。 パンくずリストは、サイト訪問者が今どのページにいるのかということを分かりやすく示

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です