1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Bootstrap
  6. »
  7. 【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。

トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。
今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カード」という機能の使い方を紹介しようと思います。

目次
  1. カードの使い方の基本
  2. カードの中にタイトルを挿入する
  3. カードの中にリンクを挿入する
  4. 画像をボトムに配置する
  5. 画像の上に文字をかぶせる
  6. カードにヘッダーやフッターを作る
  7. まとめ
  8. 参考サイト

カードの使い方の基本

まず基本的なカードの使い方です。

「card」というクラスを使い、その中に画像やテキストを入れていきます。
下の例ではトップに画像を置くので、「card-img-top」というクラスをimgタグに指定します。

さらに内容部分には「card-body」クラスを指定し、テキスト部分には「card-text」クラスを指定します。
style="width: 280px;"を入れているのは、サイズを指定しないとサイズが最大になってしまうからです。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードの中にタイトルを挿入する

もしもブログなどの記事一覧を作成している場合は、カードの中にタイトルは必須となります。
では、カードの中にタイトルを挿入してみましょう。
追加したのは4行目です。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

また、「card-subtitle」クラスを使うことで、サブタイトルを挿入することもできます。
文字のサイズや色などは、各自設定する必要があります。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<h4 class="card-subtitle">サブタイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードの中にリンクを挿入する

カードの中にリンクを挿入する場合は「card-link」クラスを使います。
2つリンクを挿入することで、後ろ側のリンクにスタイルが当てられ、前後の間に隙間をあけることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img-top" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<h4 class="card-subtitle">サブタイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
		<a href="#" class="card-link">リンク1</a>
		<a href="#" class="card-link">リンク2</a>
	</div>
</div>

画像をボトムに配置する

いままで画像をトップに配置していましたが、ボトムに持っていきたい場合、「card-img-bottom」クラスを使います。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<div class="card-body">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
	<img class="card-img-bottom" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
</div>

画像の上に文字をかぶせる

画像の上に文字をかぶせるには、「card-img-overlay」クラスを使います。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<img class="card-img" src="./img/280x150.png" alt="カード画像">
	<div class="card-img-overlay">
		<h3 class="card-title">記事タイトル</h3>
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

カードにヘッダーやフッターを作る

「card-header」クラスを使うと、カードにヘッダーを作ることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<h3 class="card-header">記事タイトル</h3>
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
</div>

また、「card-footer」クラスを使うと、フッターも作ることができます。

<div class="card" style="width: 280px;">
	<h3 class="card-header">記事タイトル</h3>
	<div class="card-body">
		<p class="card-text">カードの使い方の紹介ページです。</p>
	</div>
	<div class="card-footer">
		記事フッター
	</div>
</div>

まとめ

Bootstrapには便利な機能がたくさんあります。今回のカードもその一つです。
カードの機能を使うと、記事一覧ページなどをつくるのに役立ちます。その他工夫を加えて、かっこいいWebサイトを作っていきましょう。

以上、Bootstrap4でのカードの使い方についての紹介でした。

参考サイト

参考サイト : Bootstrap 公式ページ

この企画の一覧はこちら

  1. Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。
  2. 【 Bootstrap 4 】全体的な機能の解説と、Alert の使い方。
  3. 【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法
  4. 【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!
  5. Bootstrap 4によるボタンの作り方。色やサイズなどの指定方法!
  6. 【Bootstrap 4】ボタングループ使い方。ボタンの一まとめにする方法
  7. 【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方
  8. 【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

MacでのAndroid Studioインストール手順

今回は Android Studio 3.4 をインストールする手順を解説します。 Android Studio のダウンロード Android Studio そのページから

zsh

zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。

かっこいいものが大好きな@It_is_Rです。 そこで今回は、ターミナルをかっこよくする為の方法を、何回かの記事に分けて書いてみたいと思います。 今回、第一回目は zsh ( Z Shell

【Gitの使い方 – その2】GitをMacにインストールする方法!

いらないファイルは残っているのに、欲しいファイルに限って見つからない@It_is_Rです。 Gitの使い方、第2回目の今回はGitをMacにインストールする方法を紹介します。

WordPress

無料で広告なしのWordPressサイトを立ち上げる方法。

猫を飼っています。でも犬派です。何か文句ありますか? …まぁ、最終的に動物全般が好きなんです。爬虫類から哺乳類、鳥類まで好きです。動物を飼っている人、今すぐ写真を@It_is_Rに送り付けて下さい。

これまでのプログラム全体をクラスを使って作るべ!

小学生からのJavaScript。プログラム全体をクラスを使って作ってみよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第13弾です。 前回はプログラミングにおける、クラスの使い方を学びました。しかし、まだクラスをどうやって使えばいいのか、ピンときていないかも

gulp

gulp4完全攻略ガイド。インストールから使い方まで徹底解説!

幸せそうな人を見ると、転べって思います。@It_is_Rです。 Webページを制作するとき、sassをcssに変換して使用することが多いと思います。 今回はgulp4の使い方を、インストールか

webpack-dev-serverの基本的な使い方と設定方法の詳しい解説

あとで見ようとブラウザのタブを開きすぎて、どれがどれだか分からなくなる@It_is_Rです。 webpack-dev-serverを使えば、とても簡単にwebpackでの開発サーバーを立ち上げる

Docker Composeで自分のWordPressサイトをローカル開発環境に反映!

ローカルにWordPress開発環境を整えてテーマを作成することがあるのですが、単にローカルに環境を作っただけでは記事がなく、テーマのイメージが分かりません。@It_is_Rです。 かといって、te

CSS Button

サイト制作に!!CSSでマウスオーバーボタンの作り方。

新年初の記事です。とりあえず、あけましておめでとうございます。@It_is_Rです。 お正月……おそーがつ……おそまつ……おそ松さん。新年早々くだらないこと言ってないで早く記事を書けって話ですね。

【Android Studio】エミュレータを起動してプログラムを実行する方法!

何をやっても長続きしない@It_is_Rです。 このままでは人生さえも長続きしないかも知れない。 さて、しばらくぶりになってしまいましたが、今回は Android Studio 2.3.2 を

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。