1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. WordPress
  6. »
  7. 一瞬でWordPressローカル環境を作成! Local by Flywheelの使い方

一瞬でWordPressローカル環境を作成! Local by Flywheelの使い方

考え事をしていると、目が上にいっている@It_is_Rです。

Local by FlywheelはWordPressのローカル開発環境を簡単に作れるツールです。
今回はこれを使って、ローカルに開発環境を作る方法を紹介します。

Local by Flywheelのダウンロード

では、Local by Flywheelをインストールしていきましょう。
Local by Flywheel

サイトにアクセスして FREE DOWNLOAD をクリックします。
すると、次の様な画面になりますので、 Mac か Windows のどちらで使用するか選択し、 Work Email(Eメール) と Number of websites(Webサイトの数) を入力します。
Local by Flywheel

Local by Flywheelのインストール

インストールしていきます。

まずLET’S GO!と書かれたボタンをクリックします。
Local by Flywheel

インストールが始まります。
Local by Flywheel

パスワードを訊かれたら入力します。
Local by Flywheel

サイトを作成する

CREAT A NEW SITE のボタンをクリックします。
Local by Flywheel

What’s your site’s name?(サイト名は何ですか?)

What’s your site’s name? と表示されました。
サイト名を入力します。
Local by Flywheel

また、ADVANCED OPTIONをクリックすると、ローカルサイトのドメイン(Local site domain)、パス(Local site path)、ブループリントを選択(Create site from Blueprint?)できます。
ブループリントは、開発環境のテンプレートみたいなものです。前にブループリントを保存しておかないと使えないので、初めてインストールする場合、この機能は使えません。
Local by Flywheel

CONTINUEボタンをクリックします。

Choose your environment(環境を選んでください)

Choose your environment と表示されました。

PreferredかCustomかを選びます。
特に設定が必要ない場合はPreferredを、カスタムしたい場合はCustomを選択します。
Local by Flywheel

もしCustomを選択した場合、PHPのバージョン、Webサーバー、MySQLのバージョンを選択できます。
Local by Flywheel

Setup WordPress

ここで、WordPressのセットアップをします。
WordPress Usernameにはユーザー名、WordPress Passwordにはパスワードを設定します。
Local by Flywheel

もし、マルチサイトの環境を作りたいのであれば、ADVANCED OPTIONの部分をクリックし、サブディレクトリ、サブドメインのどちらかを選択することで、作ることができます。
Local by Flywheel

ADD SITEボタンをクリックすると、ローカルサイトができます。

サイトの管理

では、Local by Flywheelでローカルサイトを管理してみましょう。
ADMINボタンで管理画面を表示、VIEW SITEでサイトを見ることができます。
Local by Flywheel

また、「+」ボタンをクリックすると、サイトを追加することができます。
Local by Flywheel

ブループリントについて

ここまでで紹介したやりかたでは、一つのローカルサイトを作成するのに手間がかかります。
普段使うサイトの設定が決まっている場合、ブループリントを使うと便利です。

サイトの設定が完了したら、そのサイトを右クリックし、「Save as Blueprint」をクリックします。
Local by Flywheel

SAVE BLUEPRINTをクリックします。
Local by Flywheel

こうすることで、ローカルサイトを作成する画面でブループリントを選ぶことができるようになります。
Local by Flywheel

まとめ

Local by Flywheelを使えば、GUIで簡単にローカルWordPress開発環境を作ることができます。
難しい操作もないので、ぜひ使ってみてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

WordPress|ショートコードの作り方&使い方。確実に使いこなす為のガイド。

前回、WordPressで、特定のカテゴリ一覧を表示する方法について書きました。 改めまして、@It_is_Rです。 特定のカテゴリ一覧を表示したとき、ショートコードというものを使いましたが、

【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法。

インスタント焼きそばを作ろうとすると、なぜか焼うどんになります。 @It_is_R です。 しかも、ラーメン作ろうと思うと焼きそばができあがります。 前回、 Android Studio のイ

HTML CSS

CSSで文字を、円の上下左右中央ド真ん中に表示する方法。

体重が50キロを切りました。@It_is_Rです。身長は171あります。 骨っていうなー! サイトを作る時、円形のパーツを作りたい時ってよくありますよね。画像を丸くして。。。なんてやっている人

【CSS設計】ボタンを作って覚える。機能ごとに分けて作る重要性。

手が回らない、頭が回らない、口が回らない。@It_is_Rです。 CSSはある程度大雑把に書いても動かすことができます。しかし、CSSを覚える上で一番難しい部分と言えばCSS設計でしょう。 パ

【初心者向け】webpack 4入門。一番簡単で詳しい使い方

風邪をひいてぼんやりしている@It_is_Rです。どちらにしろいつもぼんやりしてますが。 さて、今回はWebpack4について紹介していきたいと思います。 この記事では、jsファイルをビルドす

enchant.js

enchant.js でクラスを作る、激分かりやすい方法!

こんばんわ、ちょっと海外へ行っておりました@It_is_Rです。 前回までの enchant.js の記事で、画像の表示やキャラの移動など、ゲーム制作には欠かせない基礎知識が身についたのではない

【Android Studio】アプリ開発の基本とそれぞれのファイルの役割を覚える。

iPhone持ってないみなさん、一緒にAndroidアプリ開発しましょう。@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、5回目となりました。 今回は Android Studio でアプリ

【Gitの使い方 – その2】GitをMacにインストールする方法!

いらないファイルは残っているのに、欲しいファイルに限って見つからない@It_is_Rです。 Gitの使い方、第2回目の今回はGitをMacにインストールする方法を紹介します。

zsh

enhancd で cd コマンドを超便利に! インストールと使い方。

曲を作っても、再生数が伸びない。@It_is_Rです。 やかましいわ。 ターミナルをカッコよくするシリーズ4回目です。 今回は enhancd というプラグインを使って cd コマンドを便利

【 gulp 】 超便利! Sass で Normalize.css などをインポートする方法。

ふと立ち上がった瞬間に、ホットマットを猫に奪われる@It_is_Rです。 全然どいてくれない。 今回は gulp を使って、 Sass ファイルから Normalize.css などをインポー

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。