1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. ターミナル
  6. »
  7. 【解決!】Macで「デフォルトシェルはzshになった」と表示されるときの対処法

【解決!】Macで「デフォルトシェルはzshになった」と表示されるときの対処法

MacOSをアップデートしてから、ターミナルを開くたびに、「The default interactive shell is now zsh.」というメッセージが表示されるようになりました。

これはMacOS Catalinaから表示されるようになったようです。というのも、Catalinaからデフォルトシェルがbashからzshに変更されました。そこでターミナルが、デフォルトのインタラクティブシェルはzshになったからね、と教えてくれているのです。
ログインシェルをbashにしていると表示されます。

教えてくれるのはありがたいのですが、ターミナルを開くたびに毎回教えてくれるので、もう知ってるって、となります。

そこで今回は、「The default interactive shell is now zsh.」とターミナルに表示されるときの対処法を二つ紹介します。

まず、いま現在の状態についてです。
ターミナル

ターミナルを開くと、以下のようなメッセージが表示されます。

The default interactive shell is now zsh.
To update your account to use zsh, please run `chsh -s /bin/zsh`.
For more details, please visit https://support.apple.com/kb/HT208050.

デフォルトのインタラクティブシェルはzshになりました。アカウントの設定を変更してzshを使うには、chsh -s /bin/zshを実行してください、といった内容です。
さらに詳しくは https://support.apple.com/kb/HT208050 をご覧ください、とも書かれていますので、気になる方は見てみるといいでしょう。
日本語サイトなので、分かりやすいです。

目次
  1. ログインシェルをzshに変更する場合
  2. デフォルトシェルを変更せずに、メッセージを非表示にする場合
  3. まとめ

ログインシェルをzshに変更する場合

まずは、ターミナルで教えてくれる通りに、ログインシェルをzshに変更する方法を紹介します。
ターミナルからコマンドで変更する方法と、システム環境設定から変更する方法があります。

コマンドで変更する方法

これはメッセージに表示されているコマンドchsh -s /bin/zshを、そのままターミナルに打ち込むだけでできます。

$ chsh -s /bin/zsh

ここでちょっとだけ解説します。

まず、表示されるメッセージにあるchsh -s /bin/zshですが、これはログインシェルをzshに変更するコマンドです。
chsh -s の後ろに、どのシェルに変更したいのか、そのシェルへのパスを入力します。
使用できるシェルへのパス一覧は、以下のコマンドで見ることができます。

$ cat /etc/shells
# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/bash
/bin/csh
/bin/dash
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh

システム環境設定から変更する方法

システム環境設定から「ユーザとグループ」を開きます。
システム環境設定

鍵マークをクリックし、パスワードを入力し、ロックを外します。
さらに、ユーザを右クリックして「詳細オプション」をクリックします。
ユーザとグループ

ログインシェルを/bin/zshに変更します。
ユーザとグループ

これで、ログインシェルがzshに変更され、ターミナルを開いてもメッセージが表示されなくなります。

デフォルトシェルを変更せずに、メッセージを非表示にする場合

デフォルトシェルを変更せずに、メッセージだけを表示させないようにする方法です。
これは、これまでのようにbashを使い続けたい、という人のための対処法です。

その場合は「~/.bash_profile」もしくは「~/.profile」に、以下のコマンドを入力することで、メッセージを非表示にすることができます。

export BASH_SILENCE_DEPRECATION_WARNING=1

「~/.profile」よりも「~/.bash_profile」に書かれたものの方が優先順位が高いので、よく分からない場合は「~/.bash_profile」の方に記述しておけば、間違いないと思います。

もし~/.bash_profileに上記コマンドを書き込みたい場合は、以下のコマンドをターミナルに入力します。(~/.bash_profileがない場合は作られます。)

$ echo "export BASH_SILENCE_DEPRECATION_WARNING=1" >> ~/.bash_profile

これで、デフォルトシェルはbashのまま、メッセージだけを非表示にすることができます。

まとめ

MacOS Catalinaから、デフォルトシェルがbashからzshに変更されたことにより、ターミナルを開くたびに「The default interactive shell is now zsh.」というメッセージが表示されるようになりました。
これは、ログインシェルをbashにしていると表示されるようです。

そしてそれは、簡単なコマンドを実行するだけで、非表示にすることができます。

以上、そんなターミナルのメッセージへの対処法でした。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。 トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。 今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カー

java

【Java】スーパクラス、サブクラスとは?継承について。

猿も木から落ちますが、Rは木から落ちません。だって登らないから。 @It_is_R です。いや、登ろうと思っても登れません。 Javaを使っていると継承という言葉をよく耳にしますよね。どういうも

リセットCSS は何を使う? おすすめ8選(コピペも可能!)

Web開発でブラウザごとの表示の違いをリセットしてくれる リセットCSS というものがあります。 しかし、何を使っていいのかと感じている人もいると思います。 今回はこの リセットCSS につい

wordpress

WordPress – デフォルトで用意されたショートコード一覧と使い方。

昔は WordPress の画面が真っ白になって、頭も真っ白になったこともありました。@It_is_Rです。 WordPress では、プラグインを使ったりしない限り、投稿記事のなかで php

【Git】リモートリポジトリへPushする方法

こんにちは、@It_is_Rです。 前回「【Git】ブランチを使って履歴を分岐させる方法」では、ブランチを使うことの便利さを学びました。第五回目の今回は、GitHubのリモートリポジトリを作成

webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。 今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。 webpack.config.jsとは

パスの書き方を覚えるべ!

パスの書き方を覚えよう。絶対パス、相対パス、ルート相対パスの違い

みなさん、こんにちは。今日もプログラミングの勉強《べんきょう》をはじめていきましょう。 今回は、パスの書き方について学びます。パスというのは、ファイルの場所《ばしょ》を、パソコンに教《おし》え

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ヘッダーをカスタマイズ。

寒くなってきましたね。皆さま前かがみになって、まるで亀の様です。@It_is_Rです。 皆様がブログを見て、一番最初に目に入ってくるのはどこでしょうか? 殆どの場合、ヘッダー部分ですよね。つま

これまでのプログラム全体をクラスを使って作るべ!

【JavaScript】プログラム全体をクラスを使って作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのプログラミング講座《こうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回はプログラミングにおける、クラスの使い方を学びました。しかし、まだクラスをどうやって使えばいいのか、ピンときていない

迷路やRPGで使えるマップを作ってみよ!

【JavaScript】迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのプログラミング講座《こうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回はHTML5とCanvasを使って、キャラクターがキーボードの入力《にゅうりょく》で移動《いどう》するところまで、紹

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です