1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Git
  6. »
  7. 【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!

【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!

Gitを使うとバージョン管理が簡単になりますが、それ以前に自分の頭の中を管理するのが大変な@It_is_Rです。

Gitの使い方をいくつかの記事に分けて紹介していきたいと思います。
まず今回はGitHubに登録して、アカウントを作る方法の紹介です。

It is R

It is R

お久しぶりです、りこ師匠。Gitも扱えるんですね!?


りこ

りこ

もちろん使えるわ


It is R

It is R

りこ師匠を知らない人は、こちらを見てください

目次
  1. Gitとは
  2. GitHubのアカウントを作る
  3. まとめ

Gitとは

Gitとは、分散型バージョン管理システムと呼ばれるものです。プログラムなどの変更履歴を記録し、それをバージョンとして管理します。
バージョンを保存しておくことで、プログラムを作っている途中バグが発生してしまった場合などに、すぐ前のバージョンに戻すことができます。
またリモートでファイルを共有し、複数人で開発する場合にも使えます。

また、Gitで管理しているデータを、保存しておくWebサービスとしてGitHubがあります。
これは無料版と有料版が用意されています。

りこ

りこ

無料版のGitHubでは全部公開されちゃうから気をつけてね


It is R

It is R

なんてこったい!

GitHubのアカウントを作る

では、GitHubのアカウントを作っていきましょう。

アカウントの情報を入力

ユーザーネーム(Username)
メールアドレス(Email address)
パスワード(Password)を入力します。
github

入力が終わったら、「Create an account」をクリックします。

プランの入力

次の画面では、プランを選択します。
「Unlimited public repositories for free.」を選択すれば、無料版
「Unlimited private repositories for 7$/month.」を選択すれば、有料版です。

github

「Help me set up an organization next」はチェックせず、
「Send me updates on GitHub news, offers, and events」は、ニュースなどを送って欲しければチェックを入れます。

最後に「Continue」をクリックします。

自分自身について入力

次の画面では、プログラミング経験など、自分自身のことを入力します。

github

「How would you describe your level of programming experience?」では、どれぐらいのプログラミング経験があるかを選択します。

「Very experienced」 : 経験豊富
「Somewhat experienced」 : やや経験あり
「Totally new to programming」 : 全く経験なし

「What do you plan to use GitHub for?」では、どのようにGitHubを利用したいかを選択します。

「Design」 : デザイン
「Research」 : 研究
「Project Management」 : プロジェクトマネジメント
「Development」 : 開発
「School projects」 : 学校の課題
「Other (please specify)」 : その他

「Which is closest to how you would describe yourself?」 : には自分自身に当てはまるものを選択します。

「I’m a professional」 : プロ
「I’m a hobbyist」 : 趣味
「I’m a student」 : 学生
「Other (please specify)」 : その他

「What are you interested in?」には、興味があるものを自由に入力します。

最後に「Submit」をクリックします。

あとは、届いたメールを確認して、そのリンクからGitHubを開きましょう。

まとめ

Gitを使うと、プログラムなどを過去の状態へ簡単に戻すことができるようになります。
また、GitHubに登録し、そこにデータをアップしておけば、別のパソコンからでも簡単にそのデータを取得することができます。

GitHubの無料版はデータが公開されてしまうので、パスワードなどのデータは扱わないようにしましょう。
Gitで扱いたくないファイルを指定する方法もありますが、それはまた後日紹介しようと思います。

そんなわけで、今回はGitHubの登録の仕方でした。

It is R

It is R

よーし、アカウント作ったぞ!


りこ

りこ

なにかバージョン管理したいものがあるの?


It is R

It is R

りこ師匠のスリーサイズを毎日自動更新していくプログラムをGitで管理しようと思うんです


りこ

りこ

なるほど、あたしのスリーサイズを毎日自動更新ってすごいプログラムだ……って、させるかーっ! (蹴

illustration

It is R

It is R

ぎぇーっ! 地球が回っている!

この企画の一覧はこちら

  1. 【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!
  2. 【Gitの使い方 – その2】GitをMacにインストールする方法!
  3. 【Gitの使い方 – その3】Gitで実際にバージョン管理してみよう!
  4. 【Gitの使い方 – その4】ブランチを使って履歴を分岐させる方法
  5. 【Gitの使い方 – その5】リモートリポジトリ(GitHub)へPushしてみよう!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

迷路やRPGで使えるマップを作ってみよ!

小学生からのJavaScript。迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう!

小学生からのプログラミング講座(こうざ)、第10弾です。 前回はHTML5とCanvasを使って、キャラクターがキーボードの入力(にゅうりょく)で移動(いどう)するところまで、紹介(しょうかい)

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ブログ全体の幅を変更。

現実社会では殆ど言葉を発しない@It_is_Rです。だって、厄介なことになりたくないじゃん。 今回も前回に引き続き、FC2ブログカスタマイズの記事です。前回、ヘッダーのサイズを変更しましたが、ブ

Local by Flywheel

Local by Flywheelの使い方。かんたんWordPressローカル環境構築方法

考え事をしていると、目が上にいっている@It_is_Rです。 Local by FlywheelはWordPressのローカル開発環境を簡単に作れるツールです。 今回はこれを使って、ローカルに

【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!

Bootstrap4の使い方、第4回目となりました。 サイトを作っていると必然的に必要になるのがパンくずリストです。 パンくずリストは、サイト訪問者が今どのページにいるのかということを分かりや

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。【準備編】

いつもどうもです。@It_is_Rです。 少し前まで、私は FC2ブログ を使っていました。 やはり個性を大切にしたい私にとって、用意されたテンプレートを使うことに抵抗がありました。 「

リセットCSS は何を使う? おすすめ8選(コピペも可能!)

Web開発でブラウザごとの表示の違いをリセットしてくれる リセットCSS というものがあります。 しかし、何を使っていいのかと感じている人もいると思います。 今回はこの リセットCSS につい

carousel

【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

Bootstrap4の使い方、第8回目です。 サイトをみていると、画像を横並びにしてくるくると回転するカルーセル機能を実装しているサイトがありますよね。 Bootstrap4には、カルーセルを

enchant.jsのロード画面を、好きな画像に変更する方法。

今日は爆睡していました。@It_is_Rです。 enchant.jsのロード画面はカッコわるいなとずっと思っていました。「あ、これenchant.jsで作ったんだな」って思われてしまうじゃないで

WordMove | 運用中の WordPress 環境をローカルと FTP で同期

道が覚えられない、@It_is_Rです。 人生さえ彷徨い続けてここにいます。 さて、運用中の WordPress サイトの環境を、ローカル開発環境と同期したい時、 WordMove を使うとと

キー入力で文字を切り替えるべ

JavaScript|ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法!

小学生からのJavaScript講座です。 前回、文字を一文字づつ表示させる方法と改行の方法を紹介しました。 今回はこのプログラムに、キー入力によって文字を切り替えられる機能をつけてみましょう

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です