1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Git
  6. »
  7. 【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!

【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!

Gitを使うとバージョン管理が簡単になりますが、それ以前に自分の頭の中を管理するのが大変な@It_is_Rです。

Gitの使い方をいくつかの記事に分けて紹介していきたいと思います。
まず今回はGitHubに登録して、アカウントを作る方法の紹介です。

It is R

お久しぶりです、りこ師匠。Gitも扱えるんですね!?


りこ

もちろん使えるわ


It is R

りこ師匠を知らない人は、こちらを見てください

Gitとは

Gitとは、分散型バージョン管理システムと呼ばれるものです。プログラムなどの変更履歴を記録し、それをバージョンとして管理します。
バージョンを保存しておくことで、プログラムを作っている途中バグが発生してしまった場合などに、すぐ前のバージョンに戻すことができます。
またリモートでファイルを共有し、複数人で開発する場合にも使えます。

また、Gitで管理しているデータを、保存しておくWebサービスとしてGitHubがあります。
これは無料版と有料版が用意されています。

りこ

無料版のGitHubでは全部公開されちゃうから気をつけてね


It is R

なんてこったい!

GitHubのアカウントを作る

では、GitHubのアカウントを作っていきましょう。

アカウントの情報を入力

ユーザーネーム(Username)
メールアドレス(Email address)
パスワード(Password)を入力します。
github

入力が終わったら、「Create an account」をクリックします。

プランの入力

次の画面では、プランを選択します。
「Unlimited public repositories for free.」を選択すれば、無料版
「Unlimited private repositories for 7$/month.」を選択すれば、有料版です。

github

「Help me set up an organization next」はチェックせず、
「Send me updates on GitHub news, offers, and events」は、ニュースなどを送って欲しければチェックを入れます。

最後に「Continue」をクリックします。

自分自身について入力

次の画面では、プログラミング経験など、自分自身のことを入力します。

github

「How would you describe your level of programming experience?」では、どれぐらいのプログラミング経験があるかを選択します。

「Very experienced」 : 経験豊富
「Somewhat experienced」 : やや経験あり
「Totally new to programming」 : 全く経験なし

「What do you plan to use GitHub for?」では、どのようにGitHubを利用したいかを選択します。

「Design」 : デザイン
「Research」 : 研究
「Project Management」 : プロジェクトマネジメント
「Development」 : 開発
「School projects」 : 学校の課題
「Other (please specify)」 : その他

「Which is closest to how you would describe yourself?」 : には自分自身に当てはまるものを選択します。

「I’m a professional」 : プロ
「I’m a hobbyist」 : 趣味
「I’m a student」 : 学生
「Other (please specify)」 : その他

「What are you interested in?」には、興味があるものを自由に入力します。

最後に「Submit」をクリックします。

あとは、届いたメールを確認して、そのリンクからGitHubを開きましょう。

まとめ

Gitを使うと、プログラムなどを過去の状態へ簡単に戻すことができるようになります。
また、GitHubに登録し、そこにデータをアップしておけば、別のパソコンからでも簡単にそのデータを取得することができます。

GitHubの無料版はデータが公開されてしまうので、パスワードなどのデータは扱わないようにしましょう。
Gitで扱いたくないファイルを指定する方法もありますが、それはまた後日紹介しようと思います。

そんなわけで、今回はGitHubの登録の仕方でした。

It is R

よーし、アカウント作ったぞ!


りこ

なにかバージョン管理したいものがあるの?


It is R

りこ師匠のスリーサイズを毎日自動更新していくプログラムをGitで管理しようと思うんです


りこ

なるほど、あたしのスリーサイズを毎日自動更新ってすごいプログラムだ……って、させるかーっ! (蹴

illustration

It is R

ぎぇーっ! 地球が回っている!

この企画の一覧はこちら

  1. 【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!
  2. 【Gitの使い方 – その2】GitをMacにインストールする方法!
  3. 【Gitの使い方 – その3】Gitで実際にバージョン管理してみよう!
  4. 【Gitの使い方 – その4】ブランチを使って履歴を分岐させる方法
  5. 【Gitの使い方 – その5】リモートリポジトリ(GitHub)へPushしてみよう!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

HTML CSS

Google Fontsの使い方。サイトをカッコよくしよう。

Webページを作るのは結構好きな@It_is_Rです。 WordPress、もしくは他のホームページやブログをやっていると、フォントを変えたいなと思うことも多いと思います。 そこで、Googl

キーボードで画像を動かすよ!

小学生からのJavaScript入門。キー入力でキャラを動かしてみよう!

小学生からのプログラミング入門講座(にゅうもんこうざ)、第7弾です。 前回はHTMLでりこちゃんの画像を表示し、クリックすると前に一歩動くというのをJavaScriptで作りました。 Java

Ameba customize

アメーバのOwndで、無料で超簡単にホームページ作ってやろうぜ!!

どうも、@It_is_Rです。 ホームページを作成するには、まずHTMLを使う能力、若しくはソフトが必要になります。 さらにサーバーを借りなくてはなりません。するとお金がかかったりします。 では

zsh

enhancd で cd コマンドを超便利に! インストールと使い方。

曲を作っても、再生数が伸びない。@It_is_Rです。 やかましいわ。 ターミナルをカッコよくするシリーズ4回目です。 今回は enhancd というプラグインを使って cd コマンドを便利

gulp

gulpでsassをcssにコンパイル。インストール&便利な使い方。

幸せそうな人を見ると、転べって思います。@It_is_Rです。 Webページを制作するとき、sassをcssに変換して使用することが多いと思います。 今回は、gulpを使ってsassをcssに

wordpress

WordPress にウィジェット(サイドバー)を追加する方法。

サイドバーというより、頭がパーな@It_is_Rです。やかましいわ。 WordPress テーマ自作シリーズ、早くも第6回目です。 今回はウィジェット(サイドバー)を追加する方法を紹介します。

小学生から始めるプログラミング入門。プログラミングってなぁに?

2020年から小学校でプログラミングが必修(ひっしゅう)となりますが、「プログラミングなんてやったことないし、何から初めていいのか分からない」といった方も多いのではないでしょうか。 プログラミン

.zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)

昔、車に幽霊が乗っていたので、じっと目を凝らして見ていたら、ただの人だったことがあります。@It_is_Rです。 あの時は気まずかった。。。女性の方でした。 さて、今回はターミナルをかっこよく

WordPress テーマの基本構成と読み込まれるファイルの優先順位。

ドラクエとかにテンプレートっていう武器ありそうですね。@It_is_Rです。 WordPress テーマ自作シリーズ第4回目です。 今回はテーマを作成する上で、重要な知識を書いていこうと思いま

enchant.js

HTML5 と javascript ( enchant.js )を使ったアクションゲーム開発。

以前、Flashを使って、横スクロールアクションゲームを作ろうとしていたのですが、実はAndroid4.xではFlashPlayerがサポートされておらず、最近のAndroidではFlashPlaye

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。