1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Git
  6. »
  7. 【Gitの使い方 – その5】リモートリポジトリ(GitHub)へPushしてみよう!

【Gitの使い方 – その5】リモートリポジトリ(GitHub)へPushしてみよう!

現在、新曲熱意制作中の@It_is_Rです。

さて、Gitの使い方5回目の今回は、GitHubのリモートリポジトリを作成し、そこにローカルリポジトリをPushする方法を紹介します。

R

りこ師匠!! プログラムが完成したので、GitHubで共有したいです


りこ

じゃあ、GitHubにリモートリポジトリを作って、そこにPushね


R

GitHubのアカウントを作ってない人は「【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!」を見てね!

GitHubのリモートリポジトリを作成

GitHubのリモートリポジトリを作成する方法です。
GitHubにアクセスし、ログインすると、次のような画面になっていると思います。
github

右上の「 + 」ボタンをクリックすると、次のようなリストが表示されるので、「New repository」をクリックします。
github

Create a new repositoryという画面が開きますので、情報を入力していきます。
github

「Repository name」には、リポジトリに付けたい名前を入力します。今回は「test」と入力しました。
「Public(公開)」か「Private(非公開)」かを選ぶことができますが、「Private(非公開)」は有料です。

入力が終了したら「Create repository」をクリックします。

ターミナルからリモートリポジトリへPush

GitHubにリポジトリを作ると、次のような画面が表示されます。
ここに、コマンドが書かれていますので、参考にするといいでしょう。
github

では、ここに書かれたコマンドに従ってPushしていきます。

もしもREADME.mdファイルがない場合は作成し、add, commitしましょう。

$ echo "# test" >> README.md
$ git add README.md
$ git commit -m "test"

そして、先ほど作ったリポジトリにPushします。

$ git remote add origin https://github.com/It-is-R/test.git
$ git push -u origin master

「https://github.com/It-is-R/test.git」の部分は、ユーザー名と、リポジトリ名を入力します。
今回は「test」というリポジトリ名なので、「test.git」となります。

すると、ユーザー名とパスワードを訊かれるので、GitHubのユーザー名とパスワードを入力します。

これで、GitHubにPushすることができました。

では、実際に先ほど作ったリモートリポジトリを確認してみましょう。
github

無事、反映されていますね。

まとめ

今回は、GitHubのページからリポジトリを作成し、そこにコマンドラインからPushする方法を紹介しました。
無料版のGitHubでは、設定を公開にしかできませんので、パスワードなどには注意して使ってみてください。

R

りこ師匠!! Pushできました!


りこ

お、反映されてるね


R

むむ……こんなありきたりな会話じゃ、この記事を見てくれている人に申し訳ない。どうするべきか……
とりあえず、りこ師匠もPushしておくか。。。そりゃ!


りこ

ぎゃっ! てめー、どこをPushしとんじゃーっ!! (バックドロップ

バックドロップ

R

ぎぇーっ!! 部屋の中なのに星が綺麗だ!

この企画の一覧はこちら

  1. 【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!
  2. 【Gitの使い方 – その2】GitをMacにインストールする方法!
  3. 【Gitの使い方 – その3】Gitで実際にバージョン管理してみよう!
  4. 【Gitの使い方 – その4】ブランチを使って履歴を分岐させる方法
  5. 【Gitの使い方 – その5】リモートリポジトリ(GitHub)へPushしてみよう!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。




オススメ記事

zsh

zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。

かっこいいものが大好きな@It_is_Rです。 そこで今回は、ターミナルをかっこよくする為の方法を、何回かの記事に分けて書いてみたいと思います。 今回、第一回目は zsh ( Z Shell

Local by Flywheel

一瞬でWordPressローカル環境を作成! Local by Flywheelの使い方

考え事をしていると、目が上にいっている@It_is_Rです。 Local by FlywheelはWordPressのローカル開発環境を簡単に作れるツールです。 今回はこれを使って、ローカルに

【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。

ボタンを作る基本中の基本ですが、ボタンを作ること自体が基本中の基本です。@It_is_Rです。 タイトルなんてどうだっていいんです。肝心のなのは真心です。 Androidアプリ開発、7回目とな

【 gulp 】 超便利! Sass で Normalize.css などをインポートする方法。

ふと立ち上がった瞬間に、ホットマットを猫に奪われる@It_is_Rです。 全然どいてくれない。 今回は gulp を使って、 Sass ファイルから Normalize.css などをインポー

enchant.js

HTML5 と javascript ( enchant.js )を使ったアクションゲーム開発。

以前、Flashを使って、横スクロールアクションゲームを作ろうとしていたのですが、実はAndroid4.xではFlashPlayerがサポートされておらず、最近のAndroidではFlashPlaye

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。文字の大きさを設定する。

こんにちわ。美しいものほど濁って見える@It_is_Rです。 今回もFC2ブログの"最強"カスタマイズを始めていこうと思います。 今回は文字の大きさや色など、ブログ内の文字の設定をしていきます

Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。

今回は Bootstrap 4 の使い方です。It_is_Rです。 では詳しくみていきましょう。 Bootstrap とは Bootstrap は Webサイトを制作するときに使う、

JavaScriptマンガ講座。初心者でも痛いほど理解できる変数の使い方。(実践編)

押入れが部屋になっている@It_is_Rです。 今回の記事はJavaScriptマンガ講座、2回目となりました。 この企画はJavaScriptをフザケまくって覚えようというものです。

【Android Studio】開発したアプリの実機テストを行う方法。

どうも、頭がすっからかんの@It_is_Rです。 やかましいわ。 今回は Android Studio で実機テストする方法を紹介します。 これからアプリ開発をしていく上で必要不可欠な実機テ

WordPress

無料で広告なしのWordPressサイトを立ち上げる方法。

猫を飼っています。でも犬派です。何か文句ありますか? …まぁ、最終的に動物全般が好きなんです。爬虫類から哺乳類、鳥類まで好きです。動物を飼っている人、今すぐ写真を@It_is_Rに送り付けて下さい。