1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. ブログ
  6. »
  7. FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ブログ全体の幅を変更。

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ブログ全体の幅を変更。

現実社会では殆ど言葉を発しない@It_is_Rです。だって、厄介なことになりたくないじゃん。

今回も前回に引き続き、FC2ブログカスタマイズの記事です。前回、ヘッダーのサイズを変更しましたが、ブログ全体のサイズを変えないとヘッダーのサイズが上手く調節できません。そこで今回は、ブログ全体の幅を変更してみます。

しかし、ただたんに幅を変更しただけでは、少し不便になることがあります。例えば、あなたのパソコンでブログの全体が見えていたとしても、あなたのパソコンの画面のサイズよりも小さいパソコンを使っている人は、画面全体からはみ出てしまい見にくくなってしまっているかも知れません。
それも、今回で解決いたしましょう。

eyecatch_cat

現在FC2ブログで作ったブログの状態

前回、ヘッダー部分をカスタマイズしたブログはこの様になっています。
無料ゲーム開発日記

こういうレイアウトも勿論ありなのですが、Rとしては、画面全体を使って大きく見せたいと思います。

FC2ブログの「テンプレートの設定」から、CSSを変更します。

では、横幅を画面全体に広げてみましょう。

ブログのサイズを画面に合わせる。

まず、変更するのは次の部分です。

変更前

div#container {
	width : 760px;				/* wrapper+extra-columnの幅 */
	margin-left : auto;			/* 左側のマージンを自動計算 */
	margin-right : auto;			/* 右側のマージンを自動計算 */
	background-color : transparent;		/* 背景を透過(bodyで指定した値が有効になります) */
	text-align : left;			/* 古いIE用にセンタリングした部分を元に戻す */
}

上のコードで、ブログ全体の横幅を示しているのが、width : 760px;です。この760pxを100%に変更してみましょう。

変更後

div#container {
	width : 100%;				/* wrapper+extra-columnの幅 */ /*ここを変更*/
	margin-left : auto;			/* 左側のマージンを自動計算 */
	margin-right : auto;			/* 右側のマージンを自動計算 */
	background-color : transparent;		/* 背景を透過(bodyで指定した値が有効になります) */
	text-align : left;			/* 古いIE用にセンタリングした部分を元に戻す */
}

無料ゲーム開発日記

レイアウトは崩れてしまっていますが、画面全体にブログのサイズが広がったかと思います。
このレイアウトの崩れは、まだコンテンツ部分と、サイドバー部分のレイアウトを整えていないからです。

コンテンツ部分とサイドバー部分のレイアウトの調節

次に、コンテンツ部分とサイドバー部分のレイアウトの調節を行います。

変更するコードは次の部分です。

変更前

/* 本文部分ブロック */
/* IEは正しくCSSの幅・高さを解釈出来ませんのでそのままではレイアウトが崩れます */
/* 正しく解釈出来るようにボックスモデルハックと呼ばれるおまじないを施します */
	
div#primary-column {
	float : left;			/* 左側に回り込む */
	width : 520px;			/* 古いIE用の幅(コンテンツ幅+ボーダー幅+左右パディングの幅) */
	padding-right : 0 20px;		/* パディング */
	voice-family : "\"}\"";		/* おまじない */
	voice-family : inherit;		/* おまじない */
	width : 500px;			/* CSSを正しく解釈出来るブラウザ用のコンテンツ幅 */
}

html>body div#primary-column {
	width : 500px;			/* Opera用のコンテンツ幅 */
}

/* サイトインフォ関連ブロック */

div#secondary-column {
	float : right;			/* 右側に回り込む */
	width : 240px;			/* コンテンツ幅 */
}

こちらのwidthも、%表示に直すことで、ウィンドウのサイズの違いにも適応できるようになります。

変更後

/* 本文部分ブロック */
/* IEは正しくCSSの幅・高さを解釈出来ませんのでそのままではレイアウトが崩れます */
/* 正しく解釈出来るようにボックスモデルハックと呼ばれるおまじないを施します */
	
div#primary-column {
	float : left;			/* 左側に回り込む */
	width : 75%;			/* 古いIE用の幅(コンテンツ幅+ボーダー幅+左右パディングの幅) */ /*ここを変更*/
	padding-right : 0 20px;		/* パディング */
	voice-family : "\"}\"";		/* おまじない */
	voice-family : inherit;		/* おまじない */
	width : 75%;			/* CSSを正しく解釈出来るブラウザ用のコンテンツ幅 */ /*ここを変更*/
}

html>body div#primary-column {
	width : 75%;			/* Opera用のコンテンツ幅 */ /*ここを変更*/
}

/* サイトインフォ関連ブロック */

div#secondary-column {
	float : right;			/* 右側に回り込む */
	width : 20%;			/* コンテンツ幅 */ /*ここを変更*/
}

するとこの様に、ブログのコンテンツ部分とサイドバー部分が画面全体に広がります。
無料ゲーム開発日記

今回変更したwidthは、75%と20%にしましたが、この場合合わせて95%になりますね。これはコンテンツ部分とサイドバー部分の間に5%の空間ができるという意味になります。この%は、各自好きな様に指定してあげれば大丈夫です。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

enchant.jsのロード画面を、好きな画像に変更する方法。

今日は爆睡していました。@It_is_Rです。 enchant.jsのロード画面はカッコわるいなとずっと思っていました。「あ、これenchant.jsで作ったんだな」って思われてしまうじゃないで

Homebrew

Homebrewのインストール&使い方。すぐに使える詳しい解説!

※追記 この記事は2018/04/30に最新の情報に書き直しました。 人生をもう一度やり直したいとつくづく思う@It_is_Rです。 今回はHomebrewについての記事を書いて

キャラクター

JavaScriptマンガ風講座。初心者でも絶対に理解できる入門編!!

プログラミングは奥が深い。。。@It_is_Rです。 Flashがスマホから使えなくなり、多くのサイトにHTML5が使われ、ブラウザ上でのアニメーションはJavaScriptが多く使われるように

【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法

前にBootStrap4の記事を書いていましたが、日にちが空いてしまいましたね。@It_is_Rです。 前回は全体的な機能とアラートの使い方を紹介しました。 今回はバッジの使い方を紹介していき

JavaScriptマンガ講座。条件分岐(if文)の真偽値による使い方。(実践編)

生まれも育ちもド田舎、@It_is_Rです。 JavaScriptマンガ講座、第3回目です。 笑いあり、涙あり(?)のマンガで、JavaScriptを覚えようというものです。 今回は条件

クイックタグ

【WordPress】クイックタグを編集し効率よく記事を書こう!

WordPressで記事を投稿するとき、クイックタグを使うと便利です。 デフォルトで用意されているクイックタグもありますが、それだけでは少々不便なところもあります。 今回は効率よく記事を書くた

WordPress テーマ自作 | 本格的に作りたい人が揃えるべきツールや知識。

時計を見るとなぜか悲しくなります。@It_is_Rです。 今回から、いくつかの記事に渡って、 WordPress のテーマ(テンプレート)を自作する方法を紹介していきたいと思います。 しかし、

WordPress テーマ自作 | Pug ( Jade ) で記事一覧ページを作る方法!

愛と勇気だけが友達の@It_is_Rです。 WordPress テーマ自作シリーズ第五回目です。 今回から、本格的にテーマを作っていきます。 前回の記事はこちらです。 WordPres

ファイルを分けるべよ!

小学生からのJavaScript入門。ファイルを分けて管理してみよう!

小学生からのプログラミング入門講座(にゅうもんこうざ)、第8弾です。 前回はりこちゃんを方向キーで操作(そうさ)することができるようになりました。 しかしプログラムを作ってくと、コンピュータへ

WordPress テーマ自作 | functions.php から CSS を読み込む方法。

ふぁ……ふぁ……、ファンクションッ!! あ、どうも@It_is_Rです。 なに笑ってるんですか? WordPress テーマ自作シリーズ第10回目です。 今回は、 functions.php

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。




オリジナルゲーム.com