1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Unity
  6. »
  7. Unityのダウンロードとインストールの方法【Mac】

Unityのダウンロードとインストールの方法【Mac】

UnityはUnity Technologiesのゲームエンジンです。
2D3Dゲーム両方に対応しており、大手企業も使用してゲームを開発している、とても高機能なツールです。

Unityにはいくつかのプランがありますが、無料でも使うことができます。

今回は、MacでのUnityのダウンロードとインストールの方法を紹介します。

もしWindowsをお使いの場合はこちらの記事を参考にしてください。

目次
  1. Unity Hubのダウンロード
  2. Unityのインストール
  3. まとめ

Unity Hubのダウンロード

ではます、Unity Hubをダウンロードしていきましょう。
まず、以下のサイトにアクセスします。

Unity(ダウンロードページ): https://unity.com/ja/download

サイトを下にスクロールすると、次のようになっています。
今回はベータ版はまだ使わずに、画像のようにDownload for Macをクリックします。(Unity Hubがダウンロードされます)

Unityのインストール

つづいて、Unityをインストールしていきます。
ダウンロードしたUnityHubSetup.dmgを開くと、以下の画面が表示されますので、「Agree」をクリックします。

以下の画面が表示されたら、Unity Hub.appをApplicationsにドラッグ&ドロップします。

Unity Hubを開くと、次のような画面が表示されます。
アカウントを持っている場合は「Sign in」、持っていない場合は「Create account」をクリックしましょう。

もしここで「Create account」を選択した場合は、アカウント作成のページが開きます。
今回は、アカウントを持っているものとし、「Sign in」をクリックします。

するとブラウザが起動し、次のような画面が開きますので、EmailとPasswordを入力して「Sign in」をクリックします。

すると、メールが届きますので、そこに書かれたコードを入力し、「Verify」をクリックします。

次の画面が開いたら、「Close」をクリックします。

すると、次のようなダイアログが表示されるので、「Unity Hubを開く」をクリックします。

するとUnity Hubが開きます。
「Got it」をクリックしましょう。

「Install Unity Editor」をクリックします。

ライセンスに目を通し、「Agree and get personal edition license」をクリックします。
ライセンスにはPersonal Editionを使う上での注意などが書かれています。(2022/3/5現在)

Macにパスワードを聞かれたら入力します。
すると、このようにインストールが進んでいます。しばらく待ちましょう。

インストールが終わったら、「Projects」を選択し、「New project」をクリックします。

①「All templates」をクリックし、②テンプレートを選び、③プロジェクト名を入力して、④「Create project」をクリックします。

これでUnityをはじめることができます。

まとめ

UnityはUnity Technologiesのゲームエンジンです。

実際に企業での開発にも使われていますが、個人でも使うことができ、自分でゲームを開発することができます。
もちろん、無料でも使うことができます。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

オブジェクトを使ってみよう!

【JavaScript】オブジェクトを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript《ジャバスクリプト》入門講座《にゅうもんこうざ》、今回もはじめていきましょう!前回の講座《こうざ》では、HTMLやCSS、JavaScriptを分けて管理《かんり》す

【Android Studio】アプリ開発の基本とそれぞれのファイルの役割を覚える。

iPhone持ってないみなさん、一緒にAndroidアプリ開発しましょう。@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、5回目となりました。 今回は Android Studio でアプリを開発

文字を一文字ずつ表示してみよう!

【JavaScript】改行と一文字ずつ画面に表示する方法! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript講座です。このシリーズでは、ゲームをつくりながらJavaScriptの使い方を学んでいきます。 前回、画面に文字を表示するためのクラスを作ったのですが、それをも

Homebrew

Homebrewのインストールと使い方。よく使うコマンド一覧と詳しい解説まとめ

人生をもう一度やり直したいとつくづく思う@It_is_Rです。 今回はHomebrewについての記事を書いてみようと思います。Homebrewをインストールすると、ターミナルから便利なコマンド

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。背景を変更する。

三度の飯よりも好きなものが多すぎて比較にならない@It_is_Rです。 FC2ブログ"最強"カスタマイズ入門講座の続きですね。最強にカスタマイズしていきましょう。 今回は背景色の変更をメインに

【 Bootstrap 4 】全体的な機能の解説と、Alert の使い方。

頭がお花畑の@It_is_Rです。 今回からは Bootstrap 4 の使い方について、詳しく書いていこうと思います。 このシリーズの、前回の記事はこちらです。 Bootstrap 4 を読み込む

キー入力で文字を切り替えるべ

【JavaScript】ノベルゲーム風にキー入力で文字を切り替える方法! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript講座です。 前回、文字を一文字づつ表示させる方法と改行の方法を紹介しました。今回はこのプログラムに、キー入力によって文字を切り替えられる機能をつけてみましょう。

Gitの使い方。バージョン管理する流れを、実際にやってみよう

こんにちは。@It_is_Rです。 前回「【Mac】Gitのダウンロードとインストールの手順」では、Gitのインストーラを公式サイトからダウンロードしてインストールする方法と、Homebrew

【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。画像を読み込む為のボタンを作る。

犬も歩けば棒にあたる。だからRは歩かない。@It_is_Rです。 最近はSwiftの記事が多いと思っている人もいるのでは無いでしょうか。実はRは現在、Swiftを使ってゲーム開発のお助けアプリを

webpack-dev-serverの基本的な使い方と設定方法の詳しい解説

あとで見ようとブラウザのタブを開きすぎて、どれがどれだか分からなくなる@It_is_Rです。 webpack-dev-serverを使えば、とても簡単にwebpackでの開発サーバーを立ち上げ

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。