1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Androidアプリ開発
  6. »
  7. 【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法

【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法

前回、 Android Studio のインストールが完了しました。
その続きから始めていきましょう。

今回は新規プロジェクトを作成する方法です。

目次
  1. 新規プロジェクトの作成
  2. まとめ

新規プロジェクトの作成

それでは、新規プロジェクトを作成していきましょう。

プロジェクトを開いていない場合、次のようなウィンドウが開くと思います。
「Start a new Android Studio project」を選択します。
Android Studio

もしも既にプロジェクトを開いている場合は、「File」 → 「New」 → 「New Project…」と選択していきます。
Android Studio

すると、次のようなウィンドウが開き、Activityの選択ができます。
今回は一番シンプルな「Empty Activity」を選択し、「Next」をクリックします。
Android Studio

すると次のような表示になりますので、情報を入力していきます。
Android Studio

  • Name : 作りたいアプリの名前を入力します。
  • Package name : 自分が持っているドメインをひっくり返したものに、アプリケーション名をドットで繋げたものを入れます。
  • Project location : プロジェクトの保存場所を指定します。
  • Language : 使いたい言語を選びます。KotlinかJavaか、好きな方を選びましょう。ただ、この先の講座ではJavaを使います。
  • Minimum SDK : 必要なAPIレベルです。どのくらいのデバイスで動かせるのか、下にパーセントが表示されるので、それを見ながら選ぶといいです。
  • Use legacy android.support libraries : 従来のサポートライブラリを使用するならばチェックを入れます。チェックを入れると、最新のPlay Services、Jetpack librarisが使用できなくなります。

入力が終わったら、「Finish」をクリックします。

ここで少し時間がかかります。
気長に待つと、次のような画面が開きます。

ここにプログラムを書いていき、 Android アプリを作っていきます。
Android Studio

まとめ

今回はAndroid Studioで、新規プロジェクトを作成する方法を紹介しました。
ここから、Androidアプリを開発していけます。

次回はエミュレータを使って、プログラムを実行する方法を紹介していきます。

このシリーズの一覧はこちら

  1. Android StudioをMacにインストールする方法
  2. 【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法
  3. 【Android Studio】エミュレータを起動してプログラムを実行する方法!
  4. 【Android Studio】開発したアプリの実機テストを行う方法。
  5. 【Android Studio】アプリ開発の基本とそれぞれのファイルの役割を覚える。
  6. 【Android Studio】TextView を使ってテキストを変更、追加する方法。
  7. 【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。
  8. 【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。
  9. 【Android Studio】レイアウト( Layout )の種類を覚えよう!
  10. 【Android Studio】 GridLayout の使い方。複雑なレイアウトを表現する方法
  11. 【Android Studio】じゃんけんゲームの作り方(アプリ開発の基本)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

enchant.jsのロード画面を、好きな画像に変更する方法。

今日は爆睡していました。@It_is_Rです。 enchant.jsのロード画面はカッコわるいなとずっと思っていました。「あ、これenchant.jsで作ったんだな」って思われてしまうじゃないで

【Gulp4】gulpfile.jsを複数ファイルに分割して、作業効率を上げよう!

Gulpを使って開発を進めているいると、だんだんとgulpfile.jsが複雑になり、どこになにが書いてあったか分からなくなることがあります。そんなときは、gulpfile.jsを分割して管理すると

WordPress|ショートコードの作り方&使い方。確実に使いこなす為のガイド。

前回、WordPressで、特定のカテゴリ一覧を表示する方法について書きました。 改めまして、@It_is_Rです。 特定のカテゴリ一覧を表示したとき、ショートコードというものを使いましたが、

カスタムロゴの使い方。 WordPress サイトのタイトルを画像に変更!

笑いたい時に笑えず、笑っちゃいけない時に笑えてくる@It_is_Rです。 今回はカスタムロゴの使い方を紹介したいと思います。 このシリーズの前回の記事はこちらです。 【 WordPres

【Unity 2D】画像のアスペクト比を固定して画面全体に表示する方法

こんにちは。私が執筆した小説「ELENA 人魚と過ごした時間」をベースとしたノベルゲームを現在Unityにて開発中です。 さて、今回はUnity2Dでのゲーム開発において、アスペクト比を固定し

【Git】リモートリポジトリへPushする方法

こんにちは、@It_is_Rです。 前回「【Git】ブランチを使って履歴を分岐させる方法」では、ブランチを使うことの便利さを学びました。第五回目の今回は、GitHubのリモートリポジトリを作成

KSSでスタイルガイドを作る方法。インストールと使い方。

そのうちWordPressのテーマを作る方法の解説とかしたいなーと思っている@It_is_Rです。 いま準備中ですので、もうちょっとお待ちくださいねー。 そして今回ですが、KSSを使ったスタイ

SCSS vs SASS どっちが便利か違いを比較。おまいら SASS 使えよ!

CSS を書くときに、 Sass はもう手放せません。 @It_is_R です。 さて、今回のテーマとなる Sass の表記には、2種類ありますよね。 SCSS と、 SASS です。

zplug を使ってプラグインをインストール、管理する。

二つのことを同時にできない、@It_is_Rです。 今回はターミナルをかっこよくするシリーズ、第三回目です。 zplug を使って、プラグインをインストールする方法を紹介します。 前回の記事は

WordPress テーマ自作 | Pug ( Jade ) で記事一覧ページを作る方法!

愛と勇気だけが友達の@It_is_Rです。 今回はPugでWordPressテーマを作る方法を少し紹介します。 詳しいテーマの作り方はこちらをご覧ください。 WordPressのテーマを自作

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です