1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. WordPress | ツイート数やシェア数付きのSNSシェアボタンを自作しよう!

WordPress | ツイート数やシェア数付きのSNSシェアボタンを自作しよう!

最近SNSシェアボタンを作り直した@It_is_Rです。
せっかく作ったんだから、シェアするのだよ、みんな。

そこで今回は、Twitter や Facebook、GooglePlus、はてなブックマーク、Pocket にシェアするボタンの作成方法を記事にしました。
これから記述していく方法に沿って作っていただければ、簡単にカウント数付きのSNSシェアボタンを自作することができます。

もちろん、厄介なTwitterのツイート数も取得します!

目次
  1. SNS Count Cache
  2. Twitterのツイート数を取得する為に
  3. Facebook のシェア数を取得する為に
  4. それぞれのシェア数を表示

SNS Count Cache

今回は、SNS Count Cacheというプラグインを使用します。
WordPressの「新規追加」から「SNS Count Cache」を検索し、今すぐインストールをクリックして追加しておきましょう。
SNS Count Cache

ただ、TwitterとFacebookに関しましては、ちょっと手間がかかります。
以下でその方法を紹介します。

Twitterのツイート数を取得する為に

では、Twitterのツイート数を取得しましょう。が、今は公式のツイートボタンではツイート数の取得ができなくなってしまったんですね。これだいぶ前の話です。
そこで、ツイート数を取得するには「widgetoon.js & count.jsoon」を使います。

widgetoon.js & count.jsoonを使う

「widgetoon.js & count.jsoon」は、株式会社ディジティ・ミニミが運営する、Twitterのツイート数を提供してくれるサービスです。
widgetoon.js & count.jsoon

count.jsoon&widgetoon

では、登録してみましょう。
上記のリンクからサイトへ飛びましたら「サイト登録申請」をクリックします。
count.jsoon&widgetoon

利用規約を一読して「ご利用規約に同意しました。」にチェックを入れます。
後は、使用したいサイトのURLと、自分のメールアドレスを入力します。

「サイト登録」をクリックした後、1日〜2日後にメールが届きます。
登録までに時間がかかるので、気長に待ちましょう。

メールが届いたら、そのメールのリンクからマイページへ飛ぶことができます。
そこで、自分のTwitterと連携させておくことをおすすめします。
その方が早く取得できるとかできないとか。その真相は……知らん。
count.jsoon&widgetoon

「SNS Count Cache」でTwitterの設定

では、WordPressの方を操作していきます。

左側のメニューから「SNS Count Cache」→「設定」をクリックします。
「シェア基本キャッシュ機能」という項目を探します。初期設定ではTwitterのチェックが外れていると思いますので、チェックを入れて「設定の更新」をクリックします。
SNS Count Cache

すると「シェア基本キャッシュ機能 – Twitter」という項目が現れますので、「widgetoon.js & count.jsoon」を選択して「設定の更新」をクリックします。
SNS Count Cache

Facebook のシェア数を取得する為に

では、Facebookのシェア数を取得するには、「Facebook Developers」にて、新しいアプリを登録します。
facebook

Facebookにログインし、上の画像のように「新しいアプリを追加」をクリックすると、次のようなフレームが開きます。
名前(サイト名など)とメールアドレスを入力し、「アプリIDを作成してください」をクリックします。
facebook

「ダッシュボード」を選択し、「アプリID」と「app secret」を確認します。
app secretが、表示されていなければ、右端の「表示」をクリックして、facebookのパスワードを入力すると表示されます。
facebook

今度はWordPressの方を設定をしていきましょう。
左側のメニューから「SNS Count Cache」→「設定」をクリックします。
「シェア基本キャッシュ機能 – Facebook」という項目を探します。

SNS Count Cache

先ほどの「アプリID」と「app secret」を、ここに貼り付けましょう。すると、Facebookのシェア数を取得できるようになります。

それぞれのシェア数を表示

GooglePlus、はてなブックマーク、Pocketについては特に何もする必要はありません。そのままコードを貼り付ければ、シェア数が表示されます。

if(function_exists( 'scc_get_share_twitter' )) echo scc_get_share_twitter();
if(function_exists( 'scc_get_share_facebook' )) echo scc_get_share_facebook();
if(function_exists( 'scc_get_share_gplus' )) echo scc_get_share_gplus();
if(function_exists( 'scc_get_share_hatebu' )) echo scc_get_share_hatebu();
if(function_exists( 'scc_get_share_pocket' )) echo scc_get_share_pocket();

上記のコードで、シェア数を表示させることができます。が、これでは数字のみしか表示されません。

そこで、コードを以下のように改変しましょう!

PHP

<div class="social-like">
  //Twitter
  <div class="social-like__item">
    <a href="http://twitter.com/share?text=<?php the_title() ?>&url=<?php the_permalink() ?>" target="_blank">
      <div class="social-like__count">
        <?php if(function_exists('scc_get_share_twitter')) echo scc_get_share_twitter(); ?>
      </div>
      <div class="social-like__btn social-like__btn--color-twitter">
        Tweet
      </div>
    </a>
  </div>

  //Facebook
  <div class="social-like__item">
    <a href="https://www.facebook.com/sharer/sharer.php?u=<?php the_permalink() ?>&t=<?php the_title() ?>" target="_blank">
      <div class="social-like__count">
        <?php if(function_exists('scc_get_share_facebook')) echo scc_get_share_facebook(); ?>
      </div>
      <div class="social-like__btn social-like__btn--color-facebook">
        Facebook
      </div>
    </a>
  </div>

  //GooglePlus
  <div class="social-like__item">
    <a href="https://plus.google.com/share?url=<?php the_permalink() ?>" target="_blank">
      <div class="social-like__count">
        <?php if(function_exists('scc_get_share_gplus')) echo scc_get_share_gplus(); ?>
      </div>
      <div class="social-like__btn social-like__btn--color-googleplus">
        GooglePlus
      </div>
    </a>
  </div>

  //はてブ
  <div class="social-like__item">
    <a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/<?php the_permalink() ?>" target="_blank">
      <div class="social-like__count">
        <?php if(function_exists('scc_get_share_hatebu')) echo scc_get_share_hatebu(); ?>
      </div>
      <div class="social-like__btn social-like__btn--color-hatebu">
        はてブ
      </div>
    </a>
  </div>

  //Pocket
  <div class="social-like__item">
    <a href="https://getpocket.com/edit?url=<?php the_permalink() ?>" target="_blank">
      <div class="social-like__count">
        <?php if(function_exists('scc_get_share_pocket')) echo scc_get_share_pocket(); ?>
      </div>
      <div class="social-like__btn social-like__btn--color-pocket">
        Pocket
      </div>
    </a>
  </div>
</div>

CSS

.social-like {
  padding: 0;
  text-align: center;
  font-size: 13px;
}

.social-like__item {
  display: inline-block;
  padding: 0 5px;
}

.social-like__count {
  padding: 5px;
  border-radius: 5px;
  border: 1px solid #999;
  margin-bottom: 3px;
  position: relative;
  color: #000;
}

.social-like__btn {
  color: #fff;
  padding: 5px;
  border-radius: 5px;
}

.social-like__btn.social-like__btn--color-twitter {
    background: #1da1f2;
}
.social-like__btn.social-like__btn--color-facebook {
    background: #3b5998;
}
.social-like__btn.social-like__btn--color-googleplus {
    background: #dd4f43;
}
.social-like__btn.social-like__btn--color-hatebu {
    background: #00a4de;
}
.social-like__btn.social-like__btn--color-pocket {
    background: #ee4056;
}

以上のコードで、画像のようになります。
SNSシェアボタン

クリックしたあなた、これは画像なのでクリックしても意味ないです。
後は、アイコンを表示させてみたり、数値をクリックすると実際につぶやかれたTwitterのページに飛んだりなどさせてみても面白いかもしれません。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。

ボタンを作る基本中の基本ですが、ボタンを作ること自体が基本中の基本です。@It_is_Rです。 タイトルなんてどうだっていいんです。肝心のなのは真心です。 Androidアプリ開発、7回目とな

Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。

今回は Bootstrap 4 の使い方です。It_is_Rです。 では詳しくみていきましょう。 Bootstrap とは Bootstrap は Webサイトを制作するときに使う、

java

Javaのクラスとメソッドの違いとは?ゲーム風に解説。

この頃小説を読んでいなく、何か読みたいなと思っている@It_is_Rです。 Javaを勉強し始めたばかりの人は、何やら難しい単語に混乱する人も多いでしょう。その中で、クラスとメソッドって一体何が

【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法

前にBootStrap4の記事を書いていましたが、日にちが空いてしまいましたね。@It_is_Rです。 前回は全体的な機能とアラートの使い方を紹介しました。 今回はバッジの使い方を紹介していき

【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。

サイズは大きいほど、押しがいがあります。@It_is_Rです。 スマホのボタンの話ですよ。何を考えてたんですか? Androidアプリ開発、8回目となりました。 今回はこれまでに学習した T

Android Studio

【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法

前回、 Android Studio のインストールが完了しました。 その続きから始めていきましょう。 今回は新規プロジェクトを作成する方法です。 新規プロジェクトの作成 それ

【Gitの使い方 – その4】ブランチを使って履歴を分岐させる方法

エビの殻や、ポテチ、煮干しなどを食べると、必ずと言っていいほど口が血だらけになります。@It_is_Rです。 さて、Gitの使い方4回目の今回は、ブランチについてです。 ブランチは作業を枝分か

ショートコード

BEMによるCSS設計の方法を解説。命名規則から使い方まで。

完璧を求めすぎて、平均以下な@It_is_Rです。 CSSは比較的簡単なものですが、CSS設計をしっかりしておかなければ、余分なコードが多くなったり、後から修正が大変になったりしてこまることにな

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。 トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。 今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カー

WordPress のテーマ開発に絶対必須な gulp プラグイン9選!

3Dゲームに酔ってしまう@It_is_Rです。 今回は、テーマを自作するのに必須な gulp プラグインの紹介と使い方について書いていきます。 gulp について gulpは、sas

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です