1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Unity
  6. »
  7. 【Unity】開発したゲームをAndroidで実機テストする方法

【Unity】開発したゲームをAndroidで実機テストする方法

こんにちは。現在、最新ゲーム熱意製作中の@It_is_Rです。

さて、今回はUnityで開発したゲームをAndroidで実機テストする方法です。
Unity上で再生したときは動いていたゲームも、実機で試すとうまく動かない場合もあります。

それでははじめていきましょう。

また、iPhoneを使って実機テストをしたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

この記事ではMacを使っておりますが、Windowsでも同じ方法でAndroidでの実機テストを行なうことができます。

目次
  1. モジュールのインストール
  2. Android用にゲームをビルド & Androidで実機テストする
  3. まとめ

モジュールのインストール

Unityで開発したゲームをAndroidで実機テストするためには、Android OS用にビルドする必要があります。
そのためには、「Android Build Support」というモジュールをインストールしなければなりません。

では、「Android Build Support」をインストールしていきます。

Unity Hubを開き、「インストール(Installs)」をクリックします。

使用したいバージョンの、右上のマークをクリックします。

「モジュールを加える(Add Modules)」をクリックします。

「Android Build Support」(Android SDK & NDK Tools、OpenJDKを含めて)を選択して「次へ(NEXT)」をクリックします。

「上記の利用規約を理解し、同意します(I have read and agree with the above teams and conditions)」にチェックを入れ、「実行(DONE)」をクリックします。

これでインストールが始まります。しばらく待ちましょう。

下の画像のように、Androidのマークが表示されれば、インストールの成功です。

Android用にゲームをビルド & Androidで実機テストする

続いてAndroid用にゲームをビルド & Androidで実機テストしてみましょう。
「ファイル(File)」から、「ビルド設定(Build Settings)」をクリックします。

「Android」を選択し、「Switch Platform」をクリックします。

表示が切り替わったら、「ビルドして実行(Build And Run)」をクリックします。

保存先を選択して、名前をつけ、「Save」をクリックします。(保存先はプロジェクトのフォルダ以外の場所にしましょう)

これで無事、Androidの実機でテストをすることができました。

まとめ

Unityでのゲーム開発では、Unity上で再生したときは動作したものが、実機ではうまく動かないということがあります。
実機テストは早い段階で行なっておいたほうがいいですね。

そんなわけで、今回はUnityで開発したゲームを、Androidで実機テストする方法を紹介しました。
参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。 トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。 今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カー

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。【準備編】

いつもどうもです。@It_is_Rです。 少し前まで、私は FC2ブログ を使っていました。 やはり個性を大切にしたい私にとって、用意されたテンプレートを使うことに抵抗がありました。 「

【初心者向け】webpack入門。すぐに使える最も簡単な使い方

webpackは、複数のJavaScriptファイルをまとめてくれる、モジュールバンドラというものです。 今回は、webpack入門ということで、webpack5の使い方を紹介していきたいと思

webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。 webpack.config.jsとは

【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。Storyboardでボタンを作る。

喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、喧嘩する相手がいません。友達がいないということでしょうか。@It_is_Rです。 前回、StoryboardでMacのウィンドウに文字を表示しました。しかし、

【CSS設計】ボタンを作って覚える。機能ごとに分けて作る重要性。

手が回らない、頭が回らない、口が回らない。@It_is_Rです。 CSSはある程度大雑把に書いても動かすことができます。しかし、CSSを覚える上で一番難しい部分と言えばCSS設計でしょう。 パ

enchant.js100行未満!!本格シューティングゲーム作り方

昨日歩き回ったせいで、足がかなり痛い@It_is_Rです。 さて、今回はenchant.jsのネタです。enchant.jsを使うと、javascriptのプログラムがものすごく簡単に書けてし

Scratchでピアノを 作ってみよう!

Scratchでピアノ鍵盤を作って音を鳴らそう! 小学生からのプログラミング入門

今回も、小学生からのScratch《スクラッチ》入門、はじめていきます。 前回、「Scratchでシューティングゲームを作ろう! 小学生からのプログラミング入門」では、Scratchを使ってシ

java

Javaのクラスとメソッドの違いとは?ゲーム風に解説。

この頃小説を読んでいなく、何か読みたいなと思っている@It_is_Rです。 Javaを勉強し始めたばかりの人は、何やら難しい単語に混乱する人も多いでしょう。その中で、クラスとメソッドって一体何が

carousel

【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

Bootstrap4の使い方、第8回目です。 サイトをみていると、画像を横並びにしてくるくると回転するカルーセル機能を実装しているサイトがありますよね。 Bootstrap4には、カルーセルを

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です