1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Androidアプリ開発
  6. »
  7. 【Android Studio】エミュレータを起動してプログラムを実行する方法!

【Android Studio】エミュレータを起動してプログラムを実行する方法!

何をやっても長続きしない@It_is_Rです。
このままでは人生さえも長続きしないかも知れない。

さて、しばらくぶりになってしまいましたが、今回は Android Studio 2.3.2 を使って、エミュレータを起動してプログラムを実行する方法です。

目次
  1. エミュレータのインストール

エミュレータのインストール

では、エミュレータをインストールしていきましょう。
まずは、普通に実行してみましょう。
android studio

すると、次の様なウィンドウが開きます。
端末も繋いでないし、エミュレータもインストールしていないので、何も表示されていません。
では、この画面からエミュレータをインストールしていきます。
「Create New Virtual Device」をクリックします。
android studio

すると次の様なウィンドウが開きます。
インストールしたいものを選び、「Next」をクリックします。
私の場合ですと Nexus を選択してからの Next です。ダジャレです。面白いですね。
android studio

「download」をクリックします。
android studio

「accept」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。
android studio

インストールが始まります。
android studio

完了したら「Finish」をクリックします。
android studio

これで、インストールは完了しました。
「Next」をクリックします。
android studio

ここではAVDの名前や向きを決めます。
そのままでもいいと思いますので「Finish」をクリックします。
android studio

これでインストールしたAVDを選択できる様になりました。
「OK」をクリックします。
android studio

エミュレータが起動しました。
android studio

すると、次の様なフレームが現れるかも知れません。
「Instant Run」を使用したいと思いますので「Install and Continue」をクリックします。
android studio

インストールが開始されます。
android studio

完了したら「Finish」をクリックします。
android studio

しばらくすると、エミュレータに次の様に表示されますので「ACCEPT」をクリックします。
android studio

もうしばらく待ちますと、プログラムが実行されます。
これは小さな一歩ですが、Androidアプリ開発へのはたまた小さな一歩です。
android studio

次回のAndroidアプリ開発講座では実機で実行する方法を紹介します。
まだまだ本格的なところまできていないので、頑張っていきましょう。

この企画の一覧はこちら

  1. Android StudioをMacにインストールする方法
  2. 【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法
  3. 【Android Studio】エミュレータを起動してプログラムを実行する方法!
  4. 【Android Studio】開発したアプリの実機テストを行う方法。
  5. 【Android Studio】アプリ開発の基本とそれぞれのファイルの役割を覚える。
  6. 【Android Studio】TextView を使ってテキストを変更、追加する方法。
  7. 【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。
  8. 【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。
  9. 【Android Studio】レイアウト( Layout )の種類を覚えよう!
  10. 【Android Studio】 GridLayout の使い方。複雑なレイアウトを表現する方法
  11. 【Android Studio】じゃんけんゲームの作り方(アプリ開発の基本)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。Storyboardでボタンを作る。

喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、喧嘩する相手がいません。友達がいないということでしょうか。@It_is_Rです。 前回、StoryboardでMacのウィンドウに文字を表示しました。しかし、

WordMove | 運用中の WordPress 環境をローカルと FTP で同期

道が覚えられない、@It_is_Rです。 人生さえ彷徨い続けてここにいます。 さて、運用中の WordPress サイトの環境を、ローカル開発環境と同期したい時、 WordMove を使うとと

【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

馬鹿は風邪を引かないといいますが、どうやら引いたようです。@It_is_Rです。 ちなみに、「馬鹿は風邪を引かない」ということわざは、「馬鹿は風邪を引いても気がつかない」という例えだって知ってました

文字を表示するクラスを作ろう!

【JavaScript】文字を表示するクラスを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript講座です。このシリーズでは、ゲームをつくりながらJavaScriptの使い方を学んでいきます。シリーズの一覧はこちらをご覧ください。 さて、ゲーム作成で重要なキ

Local by Flywheel

Local by Flywheelの使い方。かんたんWordPressローカル環境構築方法

考え事をしていると、目が上にいっている@It_is_Rです。 Local by FlywheelはWordPressのローカル開発環境を簡単に作れるツールです。 今回はこれを使って、ローカルに

Pug

PugでPHPが使える! gulpfile.jsをちょっと工夫するだけだよ

HTMLを書くときPugを使うととても便利なのですが、PHPを書きたいと思ったときは少し工夫が必要になります。 PugでPHPを書くためのプラグインを使う方法もありますが、使うプラグインが増えれば増

【Android Studio】じゃんけんゲームの作り方(アプリ開発の基本)

限りなくじゃんけんが弱い@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、11回目となりました。 そろそろ何かアプリを作ってみたいですよね。基本は大事ですが、一番つまらないですね。 そこ

迷路やRPGで使えるマップを作ってみよ!

【JavaScript】迷路やRPGで使えるマップを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのプログラミング講座《こうざ》、第10弾です。 前回はHTML5とCanvasを使って、キャラクターがキーボードの入力《にゅうりょく》で移動《いどう》するところまで、紹介《しょうかい

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ブログ全体の幅を変更。

現実社会では殆ど言葉を発しない@It_is_Rです。だって、厄介なことになりたくないじゃん。 今回も前回に引き続き、FC2ブログカスタマイズの記事です。前回、ヘッダーのサイズを変更しましたが、ブ

【Android Studio】 GridLayout の使い方。複雑なレイアウトを表現する方法

スマホの充電がいつの間にか無くなっている@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、10回目となりました。 前回、様々なレイアウトの使い方を紹介しましたが、今回はその中でもちょっと難しい

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です