1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. 開発環境
  6. »
  7. Eclipseを日本語化する方法(Pleiadesプラグインの使い方)

Eclipseを日本語化する方法(Pleiadesプラグインの使い方)

Eclipseの公式サイトhttps://www.eclipse.org/)からダウンロードしたものは、表示が英語になっています。
今回は、公式サイトからダウンロードしたEclipseを、Pleiadesプラグインを使って日本語化する方法を紹介します。

目次
  1. 日本語化したEclipseを使うには
  2. Pleiadesプラグインを使って、Eclipseを日本語化する
  3. まとめ

日本語化したEclipseを使うには

Eclipseを日本語で使う方法は、ふたつあります。

ひとつは、公式サイトからダウンロードしたEclipseをプラグインを使って日本語化する方法です。
もうひとつは、日本語化するプラグインを含めたEclipseをダウンロードして使う方法です。

今回はひとつ目の、公式サイトからダウンロードしたEclipseをプラグインを使って日本語化する方法、について書いていきたいと思います。

また、公式サイトからEclipseをダウンロード(インストール)する方法は、こちらを参考にしてください。

Pleiadesプラグインを使って、Eclipseを日本語化する

では、実際にEclipseを日本語化していきましょう。
日本語化にはPleiadesプラグインを使います。

MergeDoc Project(https://mergedoc.osdn.jp/

上記サイトにアクセスしたら、「Pleiades プラグイン・ダウンロード」の項目から、ご自身の環境に合ったものをクリックします。

次のような画面が表示されたら、リンクをクリックすることで、ダウンロードがはじまります。

ここからはセットアップしていくのですが、WindowsMacで、若干方法が異なります。
それぞれの方法を見ていきましょう。

Windowsの場合

ダウンロードしたファイルを、7-Zipなどのツールを使って「展開」します。

展開されたフォルダを開き、「setup.exe」を実行します。

すると次のような画面が開きますので、「日本語化するアプリケーション」のところの「選択」をクリックします。

日本語化したいアプリケーション、ここではEclipseを選択します。

「日本語化する」をクリックします。

次のように表示されたら、「OK」をクリックします。

最後に、「終了」をクリックします。

これでEclipseを日本語化することができました。

Macの場合

ダウンロードしたファイルを開き、setupを実行します。

すると次のような画面が開きますので、「日本語化するアプリケーション」のところの「選択」をクリックします。

日本語化したいアプリケーション、ここではEclipseを選択します。

「日本語化する」をクリックします。

次のように表示されたら、「OK」をクリックします。

最後に、「終了」をクリックします。

これでEclipseを日本語化することができました。

まとめ

今回は、公式サイトからダウンロードしたEclipseを日本語化する方法を紹介しました。

公式サイトからダウンロードしたEclipseは、表示が英語になっています。
しかし、プラグインを使うことで、日本語化することができます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。




オリジナルゲーム.com