1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Bootstrap
  6. »
  7. 【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法

【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法

前にBootStrap4の記事を書いていましたが、日にちが空いてしまいましたね。@It_is_Rです。

前回は全体的な機能とアラートの使い方を紹介しました。
今回はバッジの使い方を紹介していきたいと思います。

目次
  1. バッジ ( badge )
  2. まとめ
  3. 参考サイト

バッジ ( badge )

バッジは、テキストなどの横に、小さな文字や数字をつけます。
バッジをつけるときは、spanタグを使用します。

例えば、タイトルの横にカテゴリーを入れたい場合や、カテゴリーの横に投稿数を入れたい場合です。

<h1 href="#">ケーキの焼き方 <span class="badge badge-primary">デザート</span></h1>
<a href="#">デザート <span class="badge badge-secondary">5</span></a>

背景色の変更

以下のように、「badge-primary」「badge-secondary」などと組み合わせることで、背景色の指定ができます。

<span class="badge badge-primary">primary</span>
<span class="badge badge-secondary">secondary</span>
<span class="badge badge-success">success</span>
<span class="badge badge-danger">danger</span>
<span class="badge badge-warning">warning</span>
<span class="badge badge-info">info</span>
<span class="badge badge-light">light</span>
<span class="badge badge-dark">dark</span>

角丸

「badge-pill」を使うことで、角をより丸く変更することもできます。

<span class="badge badge-pill badge-primary">primary</span>

リンク

aタグでリンクにすることによって、カーソルを乗せた時に色が変わるようにもなります。

<a href="#" class="badge badge-primary">primary</span>
<a href="#" class="badge badge-secondary">secondary</span>
<a href="#" class="badge badge-success">success</span>
<a href="#" class="badge badge-danger">danger</span>
<a href="#" class="badge badge-warning">warning</span>
<a href="#" class="badge badge-info">info</span>
<a href="#" class="badge badge-light">light</span>
<a href="#" class="badge badge-dark">dark</span>

まとめ

バッジを使うとテキストの横に小さな文字や数字を入れることができます。
今回紹介したように、ものすごく簡単に実装できてしまいます。Bootstrapを使っているなら一度はやってみたい実装ですね。

今回はBootstrap4でのバッジの使い方でした。
気になる方はぜひ試してみてください。

参考サイト

参考サイト : Bootstrap 公式ページ

このシリーズの一覧はこちら

  1. Bootstrap 4 を読み込む為の方法を徹底解説。パッケージマネージャーなど。
  2. 【 Bootstrap 4 】全体的な機能の解説と、Alert の使い方。
  3. 【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法
  4. 【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!
  5. Bootstrap 4によるボタンの作り方。色やサイズなどの指定方法!
  6. 【Bootstrap 4】ボタングループ使い方。ボタンの一まとめにする方法
  7. 【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方
  8. 【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。 webpack.config.jsとは

おみくじゲームを作るべ!

JavaScriptでおみくじを作ろう! 小学生からのプログラミング入門

※2021/12/7 もっと分かりやすくなるように、内容を追加《ついか》、修正《しゅうせい》しました。 さて、今日も楽しく、プログラミングを学んでいきましょう!今回はなんと、プ

wordpress

WordPress管理画面のテーマカスタマイザーに独自の項目を追加。

WordPressみたいに私自身の人生もカスタムできたらいいのに。@It_is_Rです。 WordPressのカスタマイズは、公開しているサイトだけではありません。管理画面をカスタマイズするこ

ファイルを分けるべよ!

【JavaScript】ファイルを分けて管理してみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript《ジャバスクリプト》入門講座《にゅうもんこうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回はりこちゃんを方向キーで操作《そうさ》することができるようになりました。しか

Python(Tkinter)でウィンドウを表示するための基本

ゲームなどのアプリを作成したいとき、まず、ウィンドウを表示する必要があります。そこで今回は、Python(Tkinter)を使って、ウィンドウを表示する方法と、その設定を変える方法を紹介します。

webpackでSass(SCSS)をCSSにコンパイルする最もシンプルな方法

webpackを使うと、JavaScriptをまとめることができて便利です。しかし、webpackにはたくさんの機能があり、パッケージをインストールすることで、様々な機能が使えるようになります。

キーボードで画像を動かすよ!

【JavaScript】キー入力でキャラを動かしてみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript《ジャバスクリプト》入門講座《にゅうもんこうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回は、りこちゃんの画像をクリックすると、前に一歩動くというのをJavaScri

【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。

サイズは大きいほど、押しがいがあります。@It_is_Rです。 スマホのボタンの話ですよ。何を考えてたんですか? Androidアプリ開発、8回目となりました。 今回はこれまでに学習した TextV

文字を一文字ずつ表示してみよう!

【JavaScript】改行と一文字ずつ画面に表示する方法! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript講座です。このシリーズでは、ゲームをつくりながらJavaScriptの使い方を学んでいきます。 前回、画面に文字を表示するためのクラスを作ったのですが、それをも

【初心者向け】webpack入門。すぐに使える最も簡単な使い方

webpackは、複数のJavaScriptファイルをまとめてくれる、モジュールバンドラというものです。 今回は、webpack入門ということで、webpack5の使い方を紹介していきたいと思

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。