1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. WordPress
  6. »
  7. 【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

馬鹿は風邪を引かないといいますが、どうやら引いたようです。@It_is_Rです。
ちなみに、「馬鹿は風邪を引かない」ということわざは、「馬鹿は風邪を引いても気がつかない」という例えだって知ってましたか? そんなの常識って? やかましいわ。

関係ない話はさておき、 WordPress テーマ自作シリーズ、第8回目となりました。
今回は functions.php を使って、様々な機能を使ってみようと思います。

このシリーズの前回の記事はこちらです。
WordPress テーマ自作!投稿ページ、固定ページの作り方。

目次
  1. functions.php について
  2. サイドバー、メニュー項目を有効にする
  3. サムネイルを有効にする
  4. タイトルタグを自動で出力する
  5. キャプション、コメントフォームなどを HTML5 にする
  6. 投稿フォーマット
  7. 抜粋の文字数を変更
  8. まとめ

functions.php について

functions.php を使うことによって、様々な機能を追加することができます。
例えば、管理画面にメニューを追加したり、サイドバー、ナビゲーションなどのテーマ機能を有効にしたりということができます。

サイドバー、メニュー項目を有効にする

以前こちらの記事でも紹介しましたが、もう一度ソースコードだけ。

functions.php

<?php
function mytheme_widgets_init() {
	register_sidebar( array(
		'name' => 'ウィジェット',
		'id' => 'sidebar',
		'before_widget' => '<div>',
		'after_widget' => '</div>',
		'before_title' => '<h2 class="title">',
		'after_title' => '</h2>',
	) );
}
add_action( 'widgets_init', 'mytheme_widgets_init' );

サイドバー、メニュー項目が有効になります。

サムネイルを有効にする

サムネイルを有効にしていない場合は、記事投稿ページにサムネイルの項目が表示されません。
サムネイルを有効にするには、以下を functions.php に入力します。

functions.php

add_theme_support( 'post-thumbnails' );

記事投稿ページを見ると、アイキャッチ画像の項目が増えていることが分かります。
wordpress

もし表示されていない場合は、表示オプションのアイキャッチ画像にチェックが入っているか確認してください。
wordpress

タイトルタグを自動で出力する

テンプレートにtitleタグを直接入力しなくても、 functions.php に以下を入力すれば、自動的にtitleタグを出力してくれます。

functions.php

add_theme_support( 'title-tag' );

キャプション、コメントフォームなどを HTML5 にする

以下の functions.php に入力することで、コメントリスト、コメントフォーム、検索フォーム、ギャラリー、キャプションが、 HTML5 で出力されます。

functions.php

add_theme_support( 'html5', array( 'comment-list', 'comment-form', 'search-form', 'gallery', 'caption' ) );

投稿フォーマット

以下を追加することによって、投稿フォーマットを選択できるようになります。
functions.php

add_theme_support( 'post-formats', array(
	'aside',
	'image',
	'video',
	'quote',
	'link',
	'gallery',
	'status',
	'audio',
	'chat',
));

wordpress

また、自作テンプレートで投稿フォーマットを使うことを想定していなかった場合、それ専用にテンプレートを直す必要があります。

抜粋の文字数を変更

以下の例は、抜粋文の文字数を100文字に変更するものです。

functions.php

function custom_excerpt_length( $length ) { return 100; }
add_filter( 'excerpt_length', 'custom_excerpt_length', 999 );

まとめ

今回は functions.php で使えるいくつかの設定を紹介しました。
また次回もお楽しみに。

この企画の一覧はこちら

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ

    オススメ記事

    【Android Studio】レイアウト( Layout )の種類を覚えよう!

    服に膝を入れるのが癖です。@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、9回目となりました。 さて今回は、ボタンやテキストのレイアウトを整える方法を、解説していきたいと思います。

    GitHubのアカウントを作成する方法

    Gitを使うとバージョン管理が簡単になりますが、それ以前に自分の頭の中を管理するのが大変な@It_is_Rです。 Gitの使い方をいくつかの記事に分けて紹介していきたいと思います。まず今回はG

    キャラを決まった間隔ずつ動かすよ!

    【JavaScript】キャラを決まった間隔ずつ動かす! 小学生からのプログラミング入門

    小学生からのプログラミング入門講座《にゅうもんこうざ》、第8弾です。 前回は、キャラクターの画像《がぞう》をスムーズに動かす方法でしたが、スピードが速すぎたので、画像の移動間隔《いどうかんかく

    【Bootstrap 4】badgeを使ってテキスト横に小さな文字を入れる方法

    前にBootStrap4の記事を書いていましたが、日にちが空いてしまいましたね。@It_is_Rです。 前回は全体的な機能とアラートの使い方を紹介しました。 今回はバッジの使い方を紹介していき

    JavaScriptマンガ講座。初心者でも痛いほど理解できる変数の使い方。(実践編)

    押入れが部屋になっている@It_is_Rです。 今回の記事はJavaScriptマンガ講座、2回目となりました。 この企画はJavaScriptをフザケまくって覚えようというものです。

    【Android Studio】Button(ボタン)を作る基本中の基本。

    ボタンを作る基本中の基本ですが、ボタンを作ること自体が基本中の基本です。@It_is_Rです。 タイトルなんてどうだっていいんです。肝心のなのは真心です。 Androidアプリ開発、7回目とな

    【Xcode7】Swift2でMacアプリ開発。画像を読み込む為のボタンを作る。

    犬も歩けば棒にあたる。だからRは歩かない。@It_is_Rです。 最近はSwiftの記事が多いと思っている人もいるのでは無いでしょうか。実はRは現在、Swiftを使ってゲーム開発のお助けアプリを

    wordpress

    【WordPress】パンくずリストをプラグイン無しで自作する方法

    ※追記(2018/2/12) もっと高機能になるように、改良修正しました。 人生で3回ほど死にそうになったことがある@It_is_Rです。 WordPressのパンくずリストを作

    webpackの設定ファイル「webpack.config.js」の使い方を覚えよう

    webpack.config.jsはwebpackを使う上での設定ファイルです。 今回は、webpack.config.jsの使い方を紹介します。 webpack.config.jsとは

    java

    【Java】スーパクラス、サブクラスとは?継承について。

    猿も木から落ちますが、Rは木から落ちません。だって登らないから。 @It_is_R です。いや、登ろうと思っても登れません。 Javaを使っていると継承という言葉をよく耳にしますよね。どういうも

    コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です