1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. WordPress
  6. »
  7. 【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

馬鹿は風邪を引かないといいますが、どうやら引いたようです。@It_is_Rです。
ちなみに、「馬鹿は風邪を引かない」ということわざは、「馬鹿は風邪を引いても気がつかない」という例えだって知ってましたか? そんなの常識って? やかましいわ。

関係ない話はさておき、 WordPress テーマ自作シリーズ、第8回目となりました。
今回は functions.php を使って、様々な機能を使ってみようと思います。

このシリーズの前回の記事はこちらです。
WordPress テーマ自作!投稿ページ、固定ページの作り方。

functions.php について

functions.php を使うことによって、様々な機能を追加することができます。
例えば、管理画面にメニューを追加したり、サイドバー、ナビゲーションなどのテーマ機能を有効にしたりということができます。

サイドバー、メニュー項目を有効にする

以前こちらの記事でも紹介しましたが、もう一度ソースコードだけ。

functions.php

<?php
function mytheme_widgets_init() {
	register_sidebar( array(
		'name' => 'ウィジェット',
		'id' => 'sidebar',
		'before_widget' => '<div>',
		'after_widget' => '</div>',
		'before_title' => '<h2 class="title">',
		'after_title' => '</h2>',
	) );
}
add_action( 'widgets_init', 'mytheme_widgets_init' );

サイドバー、メニュー項目が有効になります。

サムネイルを有効にする

サムネイルを有効にしていない場合は、記事投稿ページにサムネイルの項目が表示されません。
サムネイルを有効にするには、以下を functions.php に入力します。

functions.php

add_theme_support( 'post-thumbnails' );

記事投稿ページを見ると、アイキャッチ画像の項目が増えていることが分かります。
wordpress

もし表示されていない場合は、表示オプションのアイキャッチ画像にチェックが入っているか確認してください。
wordpress

タイトルタグを自動で出力する

テンプレートにtitleタグを直接入力しなくても、 functions.php に以下を入力すれば、自動的にtitleタグを出力してくれます。

functions.php

add_theme_support( 'title-tag' );

キャプション、コメントフォームなどを HTML5 にする

以下の functions.php に入力することで、コメントリスト、コメントフォーム、検索フォーム、ギャラリー、キャプションが、 HTML5 で出力されます。

functions.php

add_theme_support( 'html5', array( 'comment-list', 'comment-form', 'search-form', 'gallery', 'caption' ) );

投稿フォーマット

以下を追加することによって、投稿フォーマットを選択できるようになります。
functions.php

add_theme_support( 'post-formats', array(
	'aside',
	'image',
	'video',
	'quote',
	'link',
	'gallery',
	'status',
	'audio',
	'chat',
));

wordpress

また、自作テンプレートで投稿フォーマットを使うことを想定していなかった場合、それ専用にテンプレートを直す必要があります。

抜粋の文字数を変更

以下の例は、抜粋文の文字数を100文字に変更するものです。

functions.php

function custom_excerpt_length( $length ) { return 100; }
add_filter( 'excerpt_length', 'custom_excerpt_length', 999 );

まとめ

今回は functions.php で使えるいくつかの設定を紹介しました。
また次回もお楽しみに。

この企画の一覧はこちら

  1. WordPress テーマ自作 | 本格的に作りたい人が揃えるべきツールや知識。
  2. WordPress のテーマ開発に絶対必須な gulp プラグイン9選!
  3. これから作る WordPress のテーマをローカルサイトに適用させる。
  4. WordPress テーマの基本構成と読み込まれるファイルの優先順位。
  5. WordPress テーマ自作 | Pug ( Jade ) で記事一覧ページを作る方法!
  6. WordPress にウィジェット(サイドバー)を追加する方法。
  7. WordPress テーマ自作!投稿ページ、固定ページの作り方。
  8. 【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】
  9. カスタムロゴの使い方。 WordPress サイトのタイトルを画像に変更!
  10. WordPress テーマ自作 | functions.php から CSS を読み込む方法。
  11. WordPress テーマ自作 | サイト全体のレイアウトを整える。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

FC2 blog customize

FC2ブログ ”最強” カスタマイズ入門講座。ヘッダーをカスタマイズ。

寒くなってきましたね。皆さま前かがみになって、まるで亀の様です。@It_is_Rです。 皆様がブログを見て、一番最初に目に入ってくるのはどこでしょうか? 殆どの場合、ヘッダー部分ですよね。つま

【 gulp 】 超便利! Sass で Normalize.css などをインポートする方法。

ふと立ち上がった瞬間に、ホットマットを猫に奪われる@It_is_Rです。 全然どいてくれない。 今回は gulp を使って、 Sass ファイルから Normalize.css などをインポー

HTML CSS

Google Fontsの使い方。サイトをカッコよくしよう。

Webページを作るのは結構好きな@It_is_Rです。 WordPress、もしくは他のホームページやブログをやっていると、フォントを変えたいなと思うことも多いと思います。 そこで、Googl

【Gitの使い方 – その1】GitHubのアカウントを取得する方法!

Gitを使うとバージョン管理が簡単になりますが、それ以前に自分の頭の中を管理するのが大変な@It_is_Rです。 Gitの使い方をいくつかの記事に分けて紹介していきたいと思います。 まず今回は

bootstrap3

Bootstrap3でサイトのレイアウト。グリッドシステムの使い方と裏技。

開発中のゲームはサイト制作に入っております。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Bootstrap3の記事です。 サイトを作るとき、CSSなどを使ってサイトのレイアウトを調節したりしますが

zsh

enhancd で cd コマンドを超便利に! インストールと使い方。

曲を作っても、再生数が伸びない。@It_is_Rです。 やかましいわ。 ターミナルをカッコよくするシリーズ4回目です。 今回は enhancd というプラグインを使って cd コマンドを便利

WordPress | ツイート数やシェア数付きのSNSシェアボタンを自作しよう!

最近SNSシェアボタンを作り直した@It_is_Rです。 せっかく作ったんだから、シェアするのだよ、みんな。 そこで今回は、Twitter や Facebook、GooglePlus、はてな

WordPress|特定カテゴリーに属する記事を一覧表示させる方法!!

今まで、何度かに分けて書いた記事でも、その一覧がなかったので見にくいなーと思っていた@It_is_Rです。 昨日、記事の一覧表示をするショートコードを作って、記事の一覧が欲しい記事にだけ貼り付けてみ

Yarn

Yarn の使い方。インストールの方法から使い方まで解説します。

最近ドラクエにはまっている@It_is_Rです。PS1 のやつです。ドラクエⅦ。 関係ない話はさておき、今回は Yarn の使い方を解説していきたいと思います。 Yarn とは

【Android Studio】開発したアプリの実機テストを行う方法。

どうも、頭がすっからかんの@It_is_Rです。 やかましいわ。 今回は Android Studio で実機テストする方法を紹介します。 これからアプリ開発をしていく上で必要不可欠な実機テ

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。