1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. WordPress
  6. »
  7. 【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

馬鹿は風邪を引かないといいますが、どうやら引いたようです。@It_is_Rです。
ちなみに、「馬鹿は風邪を引かない」ということわざは、「馬鹿は風邪を引いても気がつかない」という例えだって知ってましたか? そんなの常識って? やかましいわ。

関係ない話はさておき、 WordPress テーマ自作シリーズ、第8回目となりました。
今回は functions.php を使って、様々な機能を使ってみようと思います。

このシリーズの前回の記事はこちらです。
WordPress テーマ自作!投稿ページ、固定ページの作り方。

目次
  1. functions.php について
  2. サイドバー、メニュー項目を有効にする
  3. サムネイルを有効にする
  4. タイトルタグを自動で出力する
  5. キャプション、コメントフォームなどを HTML5 にする
  6. 投稿フォーマット
  7. 抜粋の文字数を変更
  8. まとめ

functions.php について

functions.php を使うことによって、様々な機能を追加することができます。
例えば、管理画面にメニューを追加したり、サイドバー、ナビゲーションなどのテーマ機能を有効にしたりということができます。

サイドバー、メニュー項目を有効にする

以前こちらの記事でも紹介しましたが、もう一度ソースコードだけ。

functions.php

<?php
function mytheme_widgets_init() {
	register_sidebar( array(
		'name' => 'ウィジェット',
		'id' => 'sidebar',
		'before_widget' => '<div>',
		'after_widget' => '</div>',
		'before_title' => '<h2 class="title">',
		'after_title' => '</h2>',
	) );
}
add_action( 'widgets_init', 'mytheme_widgets_init' );

サイドバー、メニュー項目が有効になります。

サムネイルを有効にする

サムネイルを有効にしていない場合は、記事投稿ページにサムネイルの項目が表示されません。
サムネイルを有効にするには、以下を functions.php に入力します。

functions.php

add_theme_support( 'post-thumbnails' );

記事投稿ページを見ると、アイキャッチ画像の項目が増えていることが分かります。
wordpress

もし表示されていない場合は、表示オプションのアイキャッチ画像にチェックが入っているか確認してください。
wordpress

タイトルタグを自動で出力する

テンプレートにtitleタグを直接入力しなくても、 functions.php に以下を入力すれば、自動的にtitleタグを出力してくれます。

functions.php

add_theme_support( 'title-tag' );

キャプション、コメントフォームなどを HTML5 にする

以下の functions.php に入力することで、コメントリスト、コメントフォーム、検索フォーム、ギャラリー、キャプションが、 HTML5 で出力されます。

functions.php

add_theme_support( 'html5', array( 'comment-list', 'comment-form', 'search-form', 'gallery', 'caption' ) );

投稿フォーマット

以下を追加することによって、投稿フォーマットを選択できるようになります。
functions.php

add_theme_support( 'post-formats', array(
	'aside',
	'image',
	'video',
	'quote',
	'link',
	'gallery',
	'status',
	'audio',
	'chat',
));

wordpress

また、自作テンプレートで投稿フォーマットを使うことを想定していなかった場合、それ専用にテンプレートを直す必要があります。

抜粋の文字数を変更

以下の例は、抜粋文の文字数を100文字に変更するものです。

functions.php

function custom_excerpt_length( $length ) { return 100; }
add_filter( 'excerpt_length', 'custom_excerpt_length', 999 );

まとめ

今回は functions.php で使えるいくつかの設定を紹介しました。
また次回もお楽しみに。

この企画の一覧はこちら

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ

    オススメ記事

    FC2でブログを始めよう!誰でも簡単にできるブログの作り方

    FC2ブログは、FC2が運営する無料でブログを開設できるサービスです。(有料版もあります) また、FC2のサービスには、動画、ライブ配信、アフィリエイト、小説など、様々なものがあります。 今回

    HTML5とCanvasを使うべ!

    HTML5とCanvasを使ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

    小学生からのプログラミング講座《こうざ》、こんかいもはじめていきましょう! これまでの講座《こうざ》では、JavScriptの基本《きほん》について学び、キャラクターの操作《そうさ》ができるよ

    enchant.js100行未満!!本格シューティングゲーム作り方

    昨日歩き回ったせいで、足がかなり痛い@It_is_Rです。 さて、今回はenchant.jsのネタです。enchant.jsを使うと、javascriptのプログラムがものすごく簡単に書けてし

    WordPress のテーマ開発に絶対必須な gulp プラグイン9選!

    3Dゲームに酔ってしまう@It_is_Rです。 今回は、テーマを自作するのに必須な gulp プラグインの紹介と使い方について書いていきます。 gulp について gulpは、sas

    carousel

    【Bootstrap 4】くるくる回転するUI、カルーセル機能のを実装方法!

    Bootstrap4の使い方、第8回目です。 サイトをみていると、画像を横並びにしてくるくると回転するカルーセル機能を実装しているサイトがありますよね。 Bootstrap4には、カルーセルを

    Node.js

    MacにNode.jsをインストールする方法

    みなさんこんにちは。@It_is_Rです。今回はMacにNode.jsをインストールする方法を紹介していきます。 インストールの方法はいくつかありますが、今回はインストーラー(pkg)を使った

    【Bootstrap 4】パンくずリスト(Breadcrumb)を作ってみよう!

    Bootstrap4の使い方、第4回目となりました。 サイトを作っていると必然的に必要になるのがパンくずリストです。 パンくずリストは、サイト訪問者が今どのページにいるのかということを分かりや

    【初心者向け】webpack入門。すぐに使える最も簡単な使い方

    webpackは、複数のJavaScriptファイルをまとめてくれる、モジュールバンドラというものです。 今回は、webpack入門ということで、webpack5の使い方を紹介していきたいと思

    wordpress

    WordPress – デフォルトで用意されたショートコード一覧と使い方。

    昔は WordPress の画面が真っ白になって、頭も真っ白になったこともありました。@It_is_Rです。 WordPress では、プラグインを使ったりしない限り、投稿記事のなかで php

    小学校プログラミング必修化。どんなことを学べばいいの?

    2020年からのプログラミング必修化において、お子さんのいる方は、「いったいどんなことを学べばいいんだろう?」、「プログラミングなんてまったく分からないのに、どうやって教えてあげればいいんだろう……

    コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です