1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. WordPress
  6. »
  7. 【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

【 WordPress 】functions.php で色んな機能を使ってみよう!【基本】

馬鹿は風邪を引かないといいますが、どうやら引いたようです。@It_is_Rです。
ちなみに、「馬鹿は風邪を引かない」ということわざは、「馬鹿は風邪を引いても気がつかない」という例えだって知ってましたか? そんなの常識って? やかましいわ。

関係ない話はさておき、 WordPress テーマ自作シリーズ、第8回目となりました。
今回は functions.php を使って、様々な機能を使ってみようと思います。

このシリーズの前回の記事はこちらです。
WordPress テーマ自作!投稿ページ、固定ページの作り方。

目次
  1. functions.php について
  2. サイドバー、メニュー項目を有効にする
  3. サムネイルを有効にする
  4. タイトルタグを自動で出力する
  5. キャプション、コメントフォームなどを HTML5 にする
  6. 投稿フォーマット
  7. 抜粋の文字数を変更
  8. まとめ

functions.php について

functions.php を使うことによって、様々な機能を追加することができます。
例えば、管理画面にメニューを追加したり、サイドバー、ナビゲーションなどのテーマ機能を有効にしたりということができます。

サイドバー、メニュー項目を有効にする

以前こちらの記事でも紹介しましたが、もう一度ソースコードだけ。

functions.php

<?php
function mytheme_widgets_init() {
	register_sidebar( array(
		'name' => 'ウィジェット',
		'id' => 'sidebar',
		'before_widget' => '<div>',
		'after_widget' => '</div>',
		'before_title' => '<h2 class="title">',
		'after_title' => '</h2>',
	) );
}
add_action( 'widgets_init', 'mytheme_widgets_init' );

サイドバー、メニュー項目が有効になります。

サムネイルを有効にする

サムネイルを有効にしていない場合は、記事投稿ページにサムネイルの項目が表示されません。
サムネイルを有効にするには、以下を functions.php に入力します。

functions.php

add_theme_support( 'post-thumbnails' );

記事投稿ページを見ると、アイキャッチ画像の項目が増えていることが分かります。
wordpress

もし表示されていない場合は、表示オプションのアイキャッチ画像にチェックが入っているか確認してください。
wordpress

タイトルタグを自動で出力する

テンプレートにtitleタグを直接入力しなくても、 functions.php に以下を入力すれば、自動的にtitleタグを出力してくれます。

functions.php

add_theme_support( 'title-tag' );

キャプション、コメントフォームなどを HTML5 にする

以下の functions.php に入力することで、コメントリスト、コメントフォーム、検索フォーム、ギャラリー、キャプションが、 HTML5 で出力されます。

functions.php

add_theme_support( 'html5', array( 'comment-list', 'comment-form', 'search-form', 'gallery', 'caption' ) );

投稿フォーマット

以下を追加することによって、投稿フォーマットを選択できるようになります。
functions.php

add_theme_support( 'post-formats', array(
	'aside',
	'image',
	'video',
	'quote',
	'link',
	'gallery',
	'status',
	'audio',
	'chat',
));

wordpress

また、自作テンプレートで投稿フォーマットを使うことを想定していなかった場合、それ専用にテンプレートを直す必要があります。

抜粋の文字数を変更

以下の例は、抜粋文の文字数を100文字に変更するものです。

functions.php

function custom_excerpt_length( $length ) { return 100; }
add_filter( 'excerpt_length', 'custom_excerpt_length', 999 );

まとめ

今回は functions.php で使えるいくつかの設定を紹介しました。
また次回もお楽しみに。

この企画の一覧はこちら

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ

    オススメ記事

    .zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)

    さて、今回はターミナルをかっこよくするシリーズ、第二弾です。 この記事は、前回からのつづきとなっております。前回の記事はこちらです。zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対

    JavaScriptマンガ風講座。初心者でも絶対に理解できる入門編!!

    プログラミングは奥が深い。。。@It_is_Rです。 Flashがスマホから使えなくなり、多くのサイトにHTML5が使われ、WEB開発で、JavaScriptは必須といっても過言ではありません

    wordpress

    WordPress管理画面のテーマカスタマイザーに独自の項目を追加。

    WordPressみたいに私自身の人生もカスタムできたらいいのに。@It_is_Rです。 WordPressのカスタマイズは、公開しているサイトだけではありません。管理画面をカスタマイズするこ

    WordPress|ショートコードの作り方&使い方。確実に使いこなす為のガイド。

    前回、WordPressで、特定のカテゴリ一覧を表示する方法について書きました。 改めまして、@It_is_Rです。 特定のカテゴリ一覧を表示したとき、ショートコードというものを使いましたが、

    pipenvの使い方。MacにPython環境を構築する方法

    みなさんこんにちは。@It_is_Rです。今回はpipenvを使って、MacにPython環境を構築する方法を紹介します。 pipenvとは pipenvは、Pythonでの開発

    Android StudioをMacにインストールする方法

    Android Studioを使って、Androidアプリ開発を行っていきましょう! 今回は Android Studioをインストールする手順を解説します。 Android Studio のダウ

    Chrome拡張機能の作り方を分かりやすく解説

    Webサイトを見るとき、ブラウザはなにを使っていますか? Edge、Safari、Opera、firefox、色々ありますが、やはりChromeを使っている、という方はとても多いと思います。ほ

    homebrew

    Homebrewのインストール方法を分かりやすく解説(M1 Macも対応)

    みなさんこんにちは。@It_is_Rです。 Homebrewは、Mac、Linuxで使うことができる、パッケージマネージャというものです。パッケージマネージャを使うことで、ソフトウェアのインス

    MacにPythonをインストールしてみよう!小学生からのPython入門

    さて、今回《こんかい》もプログラミングを学んでいきましょう! 前回はWindows《ウィンドウズ》にPython《パイソン》をインストールする方法《ほうほう》を紹介《しょうかい》しました。今回

    PythonでUSBメモリのパスワードを解析。総当たりでロック解除してみよう!

    みなさんこんにちは。@It_is_Rです。今回はPythonを使って、総当たりでUSBメモリのパスワードを解析する方法を紹介します。(※このストーリーはフィクションです) Rりこ師匠、

    コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

    メールアドレスが公開されることはありません。




    オリジナルゲーム.com