1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. ターミナル
  6. »
  7. .zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)

.zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)

昔、車に幽霊が乗っていたので、じっと目を凝らして見ていたら、ただの人だったことがあります。@It_is_Rです。
あの時は気まずかった。。。女性の方でした。

さて、今回はターミナルをかっこよくするシリーズ、第二弾です。

この記事は、前回からのつづきとなっております。
前回の記事はこちらです。
zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。

目次
  1. 補完機能について
  2. 入力をミスった時に、似たコマンドを表示
  3. プロンプトの変更
  4. 直前に入力したコマンドと同じ場合、履歴に残さない
  5. まとめ

補完機能について

まず、補完機能について見てみましょう。

なんでもいいので、アルファベットのキーを押してみてください。
私はyを押してみました。そのままtabを押します。
すると次のように、入力候補が表示されます。
zsh

そのままtabを連打することで、選ぶことができます。

……不便ですね。

選択中の候補を塗りつぶす

ではまず、選択中の候補を塗りつぶしてみましょう。
こうすることで、今どれを選んでいるのか、視覚的に分かりやすくなります。

まず、 .zshrc を開きます。

$ vim ~/.zshrc

では .zshrc に以下を入力しましょう。

autoload -Uz compinit
compinit

zstyle ':completion:*' menu select

その後、以下のコマンドを実行します。

$ source ~/.zshrc

すると、このように選択中の候補を塗りつぶすことができます。
zsh

入力をミスった時に、似たコマンドを表示

入力をミスった時に、それに似たコマンドを表示してくれる機能もあります。

.zshrc に以下を入力します。

setopt correct

忘れずに、以下のコマンドを実行しておきます。

$ source ~/.zshrc

以下は clear と入力したいのを、 cleat と入力してしまった場合の画像です。
“zsh: correct ‘cleat’ to ‘clear’ [nyae]?” と訊かれます。
cleat を clear に直していいですか? って意味です。

yは、「はい」。つまり clear が実行されます。
nは、「いいえ」です。つまり cleat が実行されます。
aは、実行せずに中止します。
eは、コマンドを変更することができます。

zsh

プロンプトの変更

プロンプトを変更することもできます。

基本的なこと

基本はこのようにします。
.zshrc に以下を入力します。

PROMPT='コマンドを入力してください。%% '

%% と入力することで % と表示されます。

くどいようですが、こちらも実行します。

$ source ~/.zshrc

zsh

では、もう少し詳しく見ていきましょう。
以下のように設定することも可能です。 ” の中は、好きなように変更してください。
.zshrc に以下を入力します。

PROMPT='左側に表示%% '
PROMPT2='複数行の場合%% '
RPROMPT='右側に表示されます。'

こちらも実行します。

$ source ~/.zshrc

zsh

特殊文字を使う

特殊文字を使うことも可能です。

%D 年-月-日 の形で、日付を表示
%T 時刻を24時間形式で表示
%t 時刻を12時間形式で表示
%* 時刻を24時間形式(秒単位)で表示
%w 曜日、日にちを表示
%W 月/日/年 の形で、日付を表示
%M ホスト名
%m ホスト名
%n ユーザー名

例えば、 .zshrc に以下を入力します。

PROMPT='%D %m %n%% '

こちらも実行します。

$ source ~/.zshrc

zsh

直前に入力したコマンドと同じ場合、履歴に残さない

履歴については、で選択することができます。
しかし、続けて同じコマンドを入力したとき、「あれ? 選択できない!?」ってなります。

要するに、同じコマンドが連続で記録されてしまってるわけです。

そこで、以下も .zshrc に追加しておきましょう。

setopt HIST_IGNORE_DUPS

こちらも実行します。

$ source ~/.zshrc

まとめ

では、最後に今回設定した .zshrc ファイルを見てみましょう。

#補完機能を有効にする
autoload -Uz compinit
compinit

#補完のリストの、選択している部分を塗りつぶす
zstyle ':completion:*' menu select

#入力ミスに対応する。
setopt correct

#直前のコマンドと同じなら、履歴に残さない
setopt HIST_IGNORE_DUPS

#プロンプトの文字列を変更
PROMPT='%m %n%% '
#複数行の時
PROMPT2='%% '
#右側に表示する文字列
RPROMPT='%*'

では、また次回に続きます。

この企画の一覧はこちら

  1. zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。
  2. .zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)
  3. zplug を使ってプラグインをインストール、管理する。
  4. enhancd で cd コマンドを超便利に! インストールと使い方。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

WordMove | 運用中の WordPress 環境をローカルと FTP で同期

道が覚えられない、@It_is_Rです。 人生さえ彷徨い続けてここにいます。 さて、運用中の WordPress サイトの環境を、ローカル開発環境と同期したい時、 WordMove を使うとと

WordPress

WordPressカスタマイズ。テンプレートのファイル構成をチェック。

二兎を追う者は一兎をも得ず。でも、三兎を追えばそのうちの一兎ぐらい得られるんじゃ無いかと思い、その努力の割に何も得られないのが@It_is_Rです。やかましいわ。 今回の記事は初のWordPre

【Android Studio】 GridLayout の使い方。複雑なレイアウトを表現する方法

スマホの充電がいつの間にか無くなっている@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、10回目となりました。 前回、様々なレイアウトの使い方を紹介しましたが、今回はその中でもちょっと難しい

bootstrap3

Bootstrap3でサイトのレイアウト。グリッドシステムの使い方と裏技。

開発中のゲームはサイト制作に入っております。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Bootstrap3の記事です。 サイトを作るとき、CSSなどを使ってサイトのレイアウトを調節したりしますが

zsh

zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。

かっこいいものが大好きな@It_is_Rです。 そこで今回は、ターミナルをかっこよくする為の方法を、何回かの記事に分けて書いてみたいと思います。 今回、第一回目は zsh ( Z Shell

キャラクター

JavaScriptマンガ風講座。初心者でも絶対に理解できる入門編!!

プログラミングは奥が深い。。。@It_is_Rです。 Flashがスマホから使えなくなり、多くのサイトにHTML5が使われ、ブラウザ上でのアニメーションはJavaScriptが多く使われるように

クイックタグ

【WordPress】クイックタグを編集し効率よく記事を書こう!

WordPressで記事を投稿するとき、クイックタグを使うと便利です。 デフォルトで用意されているクイックタグもありますが、それだけでは少々不便なところもあります。 今回は効率よく記事を書くた

【Android Studio】TextView 文字の色やサイズ、書体を変更する方法。

サイズは大きいほど、押しがいがあります。@It_is_Rです。 スマホのボタンの話ですよ。何を考えてたんですか? Androidアプリ開発、8回目となりました。 今回はこれまでに学習した T

【Bootstrap 4】記事一覧ページなどで使える「カード」の使い方

Bootstrap4の使い方、第7回目です。 トップページなどを見ると、記事の一部が抜粋された記事一覧が表示されているサイトをよく見かけます。 今回はそんな記事一覧ページを作るのに便利な「カー

【Bootstrap 4】ボタングループ使い方。ボタンの一まとめにする方法

Bootstrap4の使い方、第6回目です。 前回、Bootstrap4でのボタンの作り方を紹介しましたが、今回はそのボタンをグループにしてひとまとめにする方法です。 Bootstrapにはボ

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。