1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. ターミナル
  6. »
  7. .zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)

.zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)

さて、今回はターミナルをかっこよくするシリーズ、第二弾です。

この記事は、前回からのつづきとなっております。
前回の記事はこちらです。
zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。

目次
  1. 補完機能について
  2. 入力をミスった時に、似たコマンドを表示
  3. プロンプトの変更
  4. 直前に入力したコマンドと同じ場合、履歴に残さない
  5. まとめ

補完機能について

まず、補完機能について見てみましょう。

zsh

なんでもいいので、アルファベットのキーを押してみてください。
私はyを押してみました。そのままtabを押します。
すると次のように、入力候補が表示されます。

そのままtabを連打することで、選ぶことができます。

……不便ですね。

選択中の候補を塗りつぶす

ではまず、選択中の候補を塗りつぶしてみましょう。
こうすることで、今どれを選んでいるのか、視覚的に分かりやすくなります。

まず、 .zshrc を開きます。

$ vim ~/.zshrc

では .zshrc に以下を入力しましょう。

autoload -Uz compinit
compinit

zstyle ':completion:*' menu select

その後、以下のコマンドを実行します。

$ source ~/.zshrc

すると、このように選択中の候補を塗りつぶすことができます。

zsh

入力をミスった時に、似たコマンドを表示

入力をミスった時に、それに似たコマンドを表示してくれる機能もあります。

.zshrc に以下を入力します。

setopt correct

忘れずに、以下のコマンドを実行しておきます。

$ source ~/.zshrc

以下は clear と入力したいのを、 cleat と入力してしまった場合の画像です。
“zsh: correct ‘cleat’ to ‘clear’ [nyae]?” と訊かれます。
cleat を clear に直していいですか? って意味です。

yは、「はい」。つまり clear が実行されます。
nは、「いいえ」です。つまり cleat が実行されます。
aは、実行せずに中止します。
eは、コマンドを変更することができます。

zsh

プロンプトの変更

プロンプトを変更することもできます。

基本的なこと

基本はこのようにします。
.zshrc に以下を入力します。

PROMPT='コマンドを入力してください。%% '

%% と入力することで % と表示されます。

くどいようですが、こちらも実行します。

$ source ~/.zshrc
zsh

では、もう少し詳しく見ていきましょう。
以下のように設定することも可能です。 ” の中は、好きなように変更してください。
.zshrc に以下を入力します。

PROMPT='左側に表示%% '
PROMPT2='複数行の場合%% '
RPROMPT='右側に表示されます。'

こちらも実行します。

$ source ~/.zshrc
zsh

特殊文字を使う

特殊文字を使うことも可能です。

%D年-月-日 の形で、日付を表示
%T時刻を24時間形式で表示
%t時刻を12時間形式で表示
%*時刻を24時間形式(秒単位)で表示
%w曜日、日にちを表示
%W月/日/年 の形で、日付を表示
%Mホスト名
%mホスト名
%nユーザー名

例えば、 .zshrc に以下を入力します。

PROMPT='%D %m %n%% '

こちらも実行します。

$ source ~/.zshrc
zsh

直前に入力したコマンドと同じ場合、履歴に残さない

履歴については、で選択することができます。
しかし、続けて同じコマンドを入力したとき、「あれ? 選択できない!?」ってなります。

要するに、同じコマンドが連続で記録されてしまってるわけです。

そこで、以下も .zshrc に追加しておきましょう。

setopt HIST_IGNORE_DUPS

こちらも実行します。

$ source ~/.zshrc

まとめ

では、最後に今回設定した .zshrc ファイルを見てみましょう。

#補完機能を有効にする
autoload -Uz compinit
compinit

#補完のリストの、選択している部分を塗りつぶす
zstyle ':completion:*' menu select

#入力ミスに対応する。
setopt correct

#直前のコマンドと同じなら、履歴に残さない
setopt HIST_IGNORE_DUPS

#プロンプトの文字列を変更
PROMPT='%m %n%% '
#複数行の時
PROMPT2='%% '
#右側に表示する文字列
RPROMPT='%*'

では、また次回に続きます。

このシリーズの一覧はこちら

  1. zsh のインストール方法と、うまく起動しない時の対処法。
  2. .zshrc で zsh をカスタマイズしてみよう。(プラグイン無し)
  3. zplug を使ってプラグインをインストール、管理する。
  4. enhancd で cd コマンドを超便利に! インストールと使い方。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Android Studio】レイアウト( Layout )の種類を覚えよう!

服に膝を入れるのが癖です。@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、9回目となりました。 さて今回は、ボタンやテキストのレイアウトを整える方法を、解説していきたいと思います。 水平(Ho

ファイルを分けるべよ!

【JavaScript】ファイルを分けて管理してみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript《ジャバスクリプト》入門講座《にゅうもんこうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回はりこちゃんを方向キーで操作《そうさ》することができるようになりました。しか

java

Javaのクラスとメソッドの違いとは?ゲーム風に解説。

この頃小説を読んでいなく、何か読みたいなと思っている@It_is_Rです。 Javaを勉強し始めたばかりの人は、何やら難しい単語に混乱する人も多いでしょう。その中で、クラスとメソッドって一体何が

【Git】リモートリポジトリへPushする方法

こんにちは、@It_is_Rです。 前回「【Git】ブランチを使って履歴を分岐させる方法」では、ブランチを使うことの便利さを学びました。第五回目の今回は、GitHubのリモートリポジトリを作成

wordpress

【WordPress】パンくずリストをプラグイン無しで自作する方法

※追記(2018/2/12) もっと高機能になるように、改良修正しました。 人生で3回ほど死にそうになったことがある@It_is_Rです。 WordPressのパンくずリストを作

Android Studio

【Android Studio】新規プロジェクトを作成する方法

前回、 Android Studio のインストールが完了しました。 その続きから始めていきましょう。 今回は新規プロジェクトを作成する方法です。 新規プロジェクトの作成 それでは、新規プロジェ

WordPressカスタムヘッダーを完璧に使いこなしたい人へ告ぐ!

森の中に昔から住んでる@It_is_Rです。 WordPressのカスタマイズをする上で、カスタムヘッダーを使うと、色やヘッダー画像をWordPressの管理画面から操作できるようになり便利です

Node.js

MacにNode.jsをインストールする方法

みなさんこんにちは。@It_is_Rです。今回はMacにNode.jsをインストールする方法を紹介していきます。 インストールの方法はいくつかありますが、今回はインストーラー(pkg)を使った

キャラを決まった間隔ずつ動かすよ!

【JavaScript】キャラを決まった間隔ずつ動かす! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのプログラミング入門講座《にゅうもんこうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回は、キャラクターの画像《がぞう》をスムーズに動かす方法でしたが、スピードが速すぎたので、画像の移動間隔

wordpress

WordPress管理画面のテーマカスタマイザーに独自の項目を追加。

WordPressみたいに私自身の人生もカスタムできたらいいのに。@It_is_Rです。 WordPressのカスタマイズは、公開しているサイトだけではありません。管理画面をカスタマイズするこ

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です