1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. Python
  6. »
  7. Python(Tkinter)でウィンドウを表示するための基本

Python(Tkinter)でウィンドウを表示するための基本

ゲームなどのアプリを作成したいとき、まず、ウィンドウを表示する必要があります。
そこで今回は、Python(Tkinter)を使って、ウィンドウを表示する方法と、その設定を変える方法を紹介します。

目次
  1. Python(Tkinter)でウィンドウを表示する、もっともかんたんな例
  2. タイトルの変更
  3. ウィンドウのサイズを変更
  4. ウィンドウの位置を指定
  5. ウィンドウのサイズを固定
  6. ウィンドウの最小サイズを指定
  7. ウィンドウの最大サイズを指定
  8. ウィンドウを透明にする
  9. フルスクリーン表示にする
  10. まとめ

Python(Tkinter)でウィンドウを表示する、もっともかんたんな例

Python(Tkinter)でウィンドウを表示するには、以下のようにします。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.mainloop()
Python(Tkinter)でウィンドウを表示

タイトルの変更

ウィンドウのタイトルは、以下のようにすると変更できます。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.mainloop()

すると、ウィンドウの上部のタイトルが変わります。

Python(Tkinter)でウィンドウのタイトルを変更

ウィンドウのサイズを変更

ウィンドウのサイズを変更するには、geometry()というメソッドを使います。
使い方は、geometry(横幅x縦幅)というふうにします。

たとえば、横幅が800、縦幅が600のウィンドウにしたい場合は、つぎのようにします。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.geometry('800x600')
root.mainloop()
Python(Tkinter)でウィンドウのサイズを変更

ウィンドウの位置を指定

さきほど紹介したgeometry()では、ウィンドウの位置も指定することができます。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.geometry('800x600+100+50')
root.mainloop()
Python(Tkinter)でウィンドウの位置を変更

また、この値をマイナスにすることで、右からや下からの位置を指定することもできます。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.geometry('800x600-100-50')
root.mainloop()
Python(Tkinter)でウィンドウの位置を変更

ウィンドウのサイズを固定

今の状態では、ウィンドウのふちをマウスで動かすと、サイズが変更されてしまいます。
ゲームなどを作るときは、こういったサイズの変更はできないようにしておきたいです。

そんなときは、resizable()というメソッドを使います。

第一引数で横幅、第二引数で縦幅の変更ができるかどうかを、TrueFalseによって指定します。

横幅と縦幅の両方のサイズを固定するには、以下のようにします。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.geometry('800x600-100-50')
root.resizable(False, False)
root.mainloop()

ウィンドウの最小サイズを指定

さきほどはウィンドウを固定しましたが、それと同じような方法で、最小サイズを指定することもできます。
ウィンドウの最小サイズを指定するには、minsize()というメソッドを使います。

第一引数で横幅、第二引数で縦幅の最小サイズを指定します。

たとえば、以下のようにすると、800×600のサイズより大きくはできますが、それ以上小さくすることはできません。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.geometry('800x600-100-50')
root.minsize(800, 600)
root.mainloop()

ウィンドウの最大サイズを指定

最小サイズを指定したときと同じように、ウィンドウの最大サイズを指定することもできます。
ウィンドウの最大サイズを指定するには、maxsize()というメソッドを使います。

たとえば、以下のようにすると、800×600のサイズよりも小さくはできますが、大きくすることはできません。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.geometry('800x600-100-50')
root.maxsize(800, 600)
root.mainloop()

ウィンドウを透明にする

attributes()というメソッドを使うと、ウィンドウのさまざまな特性を変更することができます。
たとえば、以下のようにすると、ウィンドウの透明度を変更することができます。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.geometry('800x600')
root.attributes('-alpha',0.5)
root.mainloop()
Python(Tkinter)でウィンドウの透明度を変更

フルスクリーン表示にする

ゲームを作成したいときは、やはりフルスクリーンで表示したいです。
さきほど紹介したattributes()は、フルスクリーンで表示するかどうかも指定することができます。

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title('Tkinterサンプル')
root.geometry('800x600')
root.attributes('-fullscreen', True)
root.mainloop()

まとめ

PythonでTkinterを使うことでGUIを構築することができます。
さらにウィンドウの表示ひとつでも、さまざまな設定があります。

今回はTkinterを使ったウィンドウの表示方法と、その設定方法を紹介しました。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

【Android Studio】開発したアプリの実機テストを行う方法。

どうも、頭がすっからかんの@It_is_Rです。 やかましいわ。 今回は Android Studio で実機テストする方法を紹介します。 これからアプリ開発をしていく上で必要不可欠な実機テストです

【解決!】Macで「デフォルトシェルはzshになった」と表示されるときの対処法

MacOSをアップデートしてから、ターミナルを開くたびに、「The default interactive shell is now zsh.」というメッセージが表示されるようになりました。 これは

キャラを決まった間隔ずつ動かすよ!

【JavaScript】キャラを決まった間隔ずつ動かす! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのプログラミング入門講座《にゅうもんこうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回は、キャラクターの画像《がぞう》をスムーズに動かす方法でしたが、スピードが速すぎたので、画像の移動間隔

bootstrap3

Bootstrap3でサイトのレイアウト。グリッドシステムの使い方と裏技。

開発中のゲームはサイト制作に入っております。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Bootstrap3の記事です。 サイトを作るとき、CSSなどを使ってサイトのレイアウトを調節したりしますが

wordpress

【WordPress】パンくずリストをプラグイン無しで自作する方法

※追記(2018/2/12) もっと高機能になるように、改良修正しました。 人生で3回ほど死にそうになったことがある@It_is_Rです。 WordPressのパンくずリストを作

Pythonでじゃんけんゲームを作ってみよう!小学生からのPython入門

さて、今日《きょう》もプログラミングを学《まな》んでいきましょう! 今回《こんかい》はPython《パイソン》を使《つか》ったゲーム作りに挑戦《ちょうせん》してみたいと思います。作るゲームはじ

【Android Studio】じゃんけんゲームの作り方(アプリ開発の基本)

限りなくじゃんけんが弱い@It_is_Rです。 Androidアプリ開発、11回目となりました。 そろそろ何かアプリを作ってみたいですよね。基本は大事ですが、一番つまらないですね。 そこで今回は、

メインループを作ってみよう!

【JavaScript】ゲームのメインループを作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのJavaScript《ジャバスクリプト》入門講座《にゅうもんこうざ》、今回もはじめていきましょう! 突然《とつぜん》ですが、ゲーム開発《かいはつ》の基本として大切なことってなんだっ

これまでのプログラム全体をクラスを使って作るべ!

【JavaScript】プログラム全体をクラスを使って作ってみよう! 小学生からのプログラミング入門

小学生からのプログラミング講座《こうざ》、今回もはじめていきましょう! 前回はプログラミングにおける、クラスの使い方を学びました。しかし、まだクラスをどうやって使えばいいのか、ピンときていない

PythonでUSBメモリのパスワードを解析。総当たりでロック解除してみよう!

みなさんこんにちは。@It_is_Rです。今回はPythonを使って、総当たりでUSBメモリのパスワードを解析する方法を紹介します。(※このストーリーはフィクションです) Rりこ師匠、

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です