1. HOME
  2. »
  3. プログラミング・Web
  4. »
  5. JavaScript
  6. »
  7. WindowsにNode.jsをインストールする方法

WindowsにNode.jsをインストールする方法

みなさんこんにちは。@It_is_Rです。
今回は、WindowsにNode.jsをインストールする方法を紹介していきます。

また、Macを使っている場合は「MacにNode.jsをインストールする方法」を参考にしてください。

目次
  1. Node.jsのダウンロード
  2. Node.jsのインストール
  3. Node.jsがインストールされているかどうかの確認方法
  4. まとめ

Node.jsのダウンロード

まず、公式サイトからNode.jsをダウンロードしていきましょう。
こちらのページにアクセスしてください。

Node.js

Node.js

上のページにアクセスしたら、Node.jsをダウンロードします。
今回は推奨版のLTSを選びます。下の画像の場所をクリックしましょう!

これで、ダウンロードの完了です。

Node.jsのインストール

つづいて、Node.jsをインストールしていきます。

ダウンロードしたファイルを開くと、次の画面が表示されます。
「Next」をクリックします。

下の画像のように、「I accept the terms in the License Agreement」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。

Node.jsをインストールする場所を、もし変更したいのであれば変更し、「Next」をクリックします。

インストールをカスタマイズしたい場合は変更、しない場合はそのまま「Next」をクリックします。

下の画面では、ネイティブモジュール用のツールをインストールするかどうかを指定します。
C言語やC++などのネイティブ言語で書かれたモジュールをコンパイルするためには、Python、Visual Studio Build Tools(VSBT)が必要になり、チェックボックスにチェックを入れることによって、必要なツールがインストールされます。

また、Chocolateyもインストールされることにご注意ください、とのことです。

インストールする場合はチェックを入れ、「Next」をクリックします。

「Install」をクリックします。もし「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示された場合は、「はい」をクリックすると、インストールがはじまります。

インストールが終わるまで、しばらく待ちましょう。

「Finish」をクリックして、インストールの完了です。

Node.jsがインストールされているかどうかの確認方法

つづいて、Node.jsが本当にインストールされているか確認してみましょう。
コマンドプロンプト、もしくはPowerShellを開き、以下のコマンドを実行してみます。

> node -v
v14.16.0

このように、さきほどインストールしたNode.jsのバージョンが表示されていれば、インストール成功です。
また、npmコマンドも使えるかどうか確認してみます。

> npm -v
6.14.11

同じように、バージョンが表示されれば、npmコマンドが使えている、ということになります。

まとめ

Node.jsをインストールすることで、npmコマンドが使えるようになり、さまざまなパッケージを管理することができるようになります。
Node.jsはサーバーサイドのJavaScriptですが、フロントエンドの場合でも、とても便利なものとなります。

以上、Node.jsをwindows10にインストールする方法でした。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。




オリジナルゲーム.com