1. HOME
  2. »
  3. ソフトウェア
  4. »
  5. テキストエディタ
  6. »
  7. Vim
  8. »
  9. .vimrc でVimの設定をしてみよう!

.vimrc でVimの設定をしてみよう!

Vimでは、何も設定しない状態だと、真っ白な画面に黒字という、とてもシンプルな状態になります。

今回は、 .vimrc というファイルを編集(作成)して、 Vimの設定をする方法を紹介します。

目次
  1. .vimrc ファイルについて
  2. コマンドを入力する
  3. まとめ

.vimrc ファイルについて

Vim では基本的に、ホームディレクトリにある .vimrc ファイルを読み込んで設定を行います。

そこでまずは、ホームディレクトリに .vimrc ファイルを作成、もしくは編集します。
ターミナルに次のコマンドを打ち込んでください。

$ vim ~/.vimrc

この、 ~/ というのが、ホームディレクトリを示しています。
つまり、ホームディレクトリの .vimrc というファイルを、 Vim で開く、もしくは作成するコマンドです。

このファイルに設定を書き込んでいきます。

コマンドを入力する

では、 .vimrc にコマンドを入力して Vim をカスタマイズしていきましょう。
ただ、カスタマイズするためのコマンドは、とてもたくさんあります。

そこで今回は、.vimrcに記述するものの一例を紹介します。

"===== 表示設定 =====
set number "行番号の表示
set list "タブ、空白、改行を可視化
set title "編集中ファイル名の表示
set visualbell t_vb= "ビープ音を視覚表示
set laststatus=2 "ステータスを表示
set ruler "カーソル位置を表示
set ambiwidth=double "○や□などの文字が重ならないようにする
syntax on "コードに色をつける

"===== 文字、カーソル設定 =====
set fenc=utf-8 "文字コードを指定
set whichwrap=b,s,h,l,<,>,[,],~ "行頭、行末で行のカーソル移動を可能にする
set backspace=indent,eol,start "バックスペースでの行移動を可能にする
set listchars=tab:▸\ ,eol:↲,extends:❯,precedes:❮ "不可視文字の指定
set expandtab "タブをスペースに変換する
set autoindent "自動インデント
set smartindent "オートインデント
set virtualedit=onemore "カーソルを行末の一つ先まで移動可能にする
set tabstop=4 "インデントをスペース4つ分に設定

"===== モードによってカーソルを変更 =====
let &t_ti.="\e[1 q"
let &t_SI.="\e[5 q"
let &t_EI.="\e[1 q"
let &t_te.="\e[0 q"

"===== マウス設定 =====
set mouse=a
set ttymouse=xterm2

"===== 検索設定 =====
set ignorecase "大文字、小文字の区別をしない
set smartcase "大文字が含まれている場合は区別する
set wrapscan "検索時に最後まで行ったら最初に戻る
set hlsearch "検索した文字を強調
set incsearch "インクリメンタルサーチを有効にする

"===== キー入力 =====
"方向キーの無効化 
noremap <Up> <Nop>
noremap <Down> <Nop>
noremap <Left> <Nop>
noremap <Right> <Nop>
inoremap <Up> <Nop>
inoremap <Down> <Nop>
inoremap <Left> <Nop>
inoremap <Right> <Nop>

"入力モード時にcontrolキーを押しながら、h,j,k,lでカーソル移動
inoremap <C-j> <Down>
inoremap <C-k> <Up>
inoremap <C-h> <Left>
inoremap <C-l> <Right>

"jキーを二度押しでESCキー
inoremap <silent> jj <Esc>
inoremap <silent> っj <ESC>

"===== その他 =====
"履歴を100件保存
set history=100
set clipboard+=unnamed "コピーしたときはクリップボードを使用
set nobackup "バックアップファイルを作らない
set noswapfile "スワップファイルを作らない
set autoread "編集中のファイルが変更されたら、自動的に読み込み直す

また、Vimの設定ファイル(.vimrc)を、一瞬で作れてしまうツールを作りましたので、お試しください。

まとめ

今回は.vimrcを使った、Vimの設定方法を紹介しました。

Vimの設定でできることは、まだまだたくさんあります。
ぜひ、いろいろお試しください。

このシリーズの一覧はこちら

  1. Macに最新版のVimをインストールする方法
  2. 【Vim使い方】初心者でもすぐに始められるVimの基本
  3. Vimのモードについて。それぞれどんなことができるの?
  4. Vimを使い始めたらまず覚えたい基本の操作
  5. Vimを始めたら最初に覚えておきたいコマンド一覧
  6. Vimのウィンドウを分割して使う方法を分かりやすく紹介
  7. 【Vim使い方】行番号を表示&非表示にする方法。
  8. 【Vim使い方】ソースを色付けしてコードを読みやすくする方法!!
  9. .vimrc でVimの設定をしてみよう!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Vimのモードについて。それぞれどんなことができるの?

今回も、Vimを学んでいきましょう。 さて、前回も少しだけ出てきましたが、Vimのモードっていったい何なのでしょうか。ここが、普通のテキストエディタと違い、最もとっつきにくい部分かと思います。

office

WordやExcel、PowerPointなど、Officeを無料で使う方法

学校などで、WordやExcelを使って提出物を作らなければいけないことはありませんか? Microsoft Officeの購入を考えている方もいるかもしれません。しかし、今後使用するかどうかも分か

software

フリーテキストエディタ徹底比較。一番自分に合ったものを探そう!

こんにちは、@It_is_R です。 WEBページを作るときや、プログラミングをするとき、必須になるのがテキストエディタです。 よい機能を使うことで、プログラムのバグを防ぐことができます。

UTMでM1 MacにUbuntuの仮想環境を構築してみよう!

Apple M1ではVirtualBoxなどの仮想化ソフトがうまく動かなかったりします。Parallels Desktop for MacがM1に対応しているとのことですが、できれば無料のものを使い

Data Recovery Wizard

無料データ復元ソフト「Data Recovery Wizard」の機能を徹底検証!

大切なデータを誤って削除してしまった、必要ないと思って削除したファイルが後々必要になった、などといった経験はありませんか? 通常ですと、削除したファイルはゴミ箱に保存されるので、復旧することは容易で

超便利! Chrome拡張機能Google翻訳

ChromeでGoogle翻訳の拡張機能を使おう。英語サイトも怖くないぞ!

翻訳アプリがあるのに、学校で英語を学ぶ意味って一体何なんだろうと思います。@It_is_Rです。This is a penって分かっとるわ。 私はプログラミング系のサイトをよく見るのですが、そ

Vimのウィンドウを分割して使う方法を分かりやすく紹介

今回も、Vimを学んでいきましょう。 Vimで複数のファイルを同時に編集したいとき、ウィンドウを分割すると便利です。そこで今回は、Vimの画面を分割して使う方法を紹介します。 今

【Vim使い方】行番号を表示&非表示にする方法。

もしも魔法が使えたら猫になります。@It_is_Rです。 Vimの使い方、第7回目です。 今回はVimの画面に行番号を表示&非表示にする方法を紹介したいと思います。 前回の記事はこちらにな

Vimを使い始めたらまず覚えたい基本の操作

今回も、Vimを学んでいきましょう。 Vimは、特有の操作でテキストを編集するので、慣れるまで少々時間がかかります。そこで今回は、まず最初に覚えておきたい、一番基本的な操作方法を紹介します。

vim-airlineの使い方と設定方法。Vimのステータスバーを最強に!

なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な@It_is_Rです。©️尾崎豊 Vimのステータスバーをかっこよくしたいと思い、vim-airlineを使ってみたのですが、日本語の情

4件のコメント “.vimrc でVimの設定をしてみよう!

  1. 一部知らないものがあり、助かりました。
    せっかくなので保存関連のコマンドも入れていただけたら良いのではと感じました
    :wや:!w、ZZ等

      1. コマンドに色がつきません..
        それ以外は、おそらく機能しています。
        どうしたら良いかご存知ですか?

        1. >匿名さん
          コメントありがとうございます。
          状況が把握しきれないので、お役に立てるか分かりませんが、Vimを開いたとき、エラーは表示されていませんか?
          「.vimrc」の入力にミスがあると、Vimを開いたときにエラーが表示されるはずなので、確認してみてください。

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。