1. HOME
  2. »
  3. ソフトウェア
  4. »
  5. テキストエディタ
  6. »
  7. Vim
  8. »
  9. Vimのインストールと、環境変数にPathを設定する方法【Windows10】

Vimのインストールと、環境変数にPathを設定する方法【Windows10】

Vimは、多くの方が使っているものとはちょっと違った、高機能なテキストエディタです。

一見とても使いづらいように思えますが、これに慣れてしまうと他のテキストエディタを使えなくなってしまうほど、Vimには人を引きつける何かがあります。

Macなどには、最初からVimが入っているのですが、Windowsの場合インストールしてから使う必要があり、すこし取っつきにくいかもしれません。

そこで今回は、Windowd10にVimをインストールする方法を紹介したいと思います。

目次
  1. Windows10にVimをインストール
  2. 環境変数からPathを通す
  3. コマンドプロンプトでVimを開く
  4. まとめ

Windows10にVimをインストール

では早速、Windows10にVimをインストールしていきましょう。
画面左にある「Download」をクリックします。
vim

「self-installing executable」をクリックします。
vim

ファイルがダウンロードできたら、インストールしていきましょう。

ダウンロードしたファイルを開き、日本語を選択し、「OK」をクリックします。
vim

「次へ」をクリックします。
vim

「このライセンス契約書に同意します(A)」にチェックを入れ、
vim

インストールしたいものを選び、「次へ」をクリックします。
vim

設定を選び、「次へ」をクリックします。
vim

インストール先フォルダを選び、「インストール」をクリックします。
vim

すると、インストールが開始されます。
vim

最後に「完了」をクリックして、無事インストールすることができました。
vim

しかし、これではまだコマンドプロンプトからVimを開くことができません。

環境変数からPathを通す

つづいて、環境変数の設定を見ていきましょう。
「コントロールパネル」から、「システムとセキュリティ」、「システム」、そして「システムの詳細設定」をクリックし、「システムのプロパティ」を開きます。

さらに、「環境変数」をクリックします。
vim

画像のように、「Path」を選択し、「編集」をクリックします。
vim

Pathが何も選択されていない状態で、「参照」をクリックします。
もしここで、Pathが選択されてしまっていると上書きされてしまうので、注意してください。
vim

vim.exeが存在するディレクトリを選びます。今回の場合「C:/Program Files (x86)/Vim/vim82」を選び、「OK」をクリックします。
vim

これでPathが追加されました。
vim

コマンドプロンプトでVimを開く

では、実際にコマンドプロンプトからVimを開いてみましょう。

Windows システム ツールから、コマンドプロンプトを起動します。
vim

では、ここにvimと入力してみましょう。
vim

Enterキーで、Vimを開くことができます。
vim

終了するには:p(もしくは:p!)を入力します。

まとめ

Vimは、操作は特徴的でとっつきにくいですが、高性能なテキストエディタです。一度使い始めると、もう手放せなくなります。

今の段階では行番号もなく、単色で、とても高性能とは思えないかもしれませんが、設定次第でいろんな機能が使えるようになります。
それがVimの最大の面白さだったりします。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

vim-airlineの使い方と設定方法。Vimのステータスバーを最強に!

なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な@It_is_Rです。©️尾崎豊 Vimのステータスバーをかっこよくしたいと思い、vim-airlineを使ってみたのですが、日本語

Data Recovery Wizard

無料データ復元ソフト「Data Recovery Wizard」の機能を徹底検証!

大切なデータを誤って削除してしまった、必要ないと思って削除したファイルが後々必要になった、などといった経験はありませんか? 通常ですと、削除したファイルはゴミ箱に保存されるので、復旧することは容易で

【Vim使い方】Vimの画面を分割して使う方法。画像付きで分かり易く!

ブログの正式タイトルが、英語表記からカタカナ表記に変更になりました。 それに合わせてロゴも作っていこうと思っています。@It_is_Rです。 皆さんブログのタイトルに興味はないと思うので、本題

【Vim使い方】行番号を表示&非表示にする方法。

もしも魔法が使えたら猫になります。@It_is_Rです。 Vimの使い方、第7回目です。 今回はVimの画面に行番号を表示&非表示にする方法を紹介したいと思います。 前回の記事はこちらに

rufus

Rufusの使い方。ブータブルUSBを簡単に作成可能!

起動にとても時間がかかる@It_is_Rです。 Rufusは、起動可能なUSBドライブを作成するのに、とても便利なソフトです。今回はRufusの使い方ということで、CentOSのインストールU

【Vim使い方】ソースを色付けしてコードを読みやすくする方法!!

普段から何も考えてない、@It_is_Rです。 Vimの使い方、第8回目です。 今回はVimを使う上で、コードを見やすくするために、ソースを色分けする方法を紹介していきます。 前回の記事

Vim

【Vim】Macで高機能テキストエディタ。最新版のインストール方法。

妖怪人間Vim。。。はいすいません。@It_is_Rです。 これから複数回の記事に分けて、Vimの使い方を解説していきたいと思います。 今回は、Macに最新版のVimをインストールする方法です

software

フリーテキストエディタ徹底比較。一番自分に合ったものを探そう!

こんにちは、@It_is_R です。 WEBページを作るときや、プログラミングをするとき、必須になるのがテキストエディタです。 よい機能を使うことで、プログラムのバグを防ぐことができます。

【Vim使い方】初心者でもすぐに始められるVimの基本(Mac OS X)

Vimよりも美女と戯れたい。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Vimの使い方について解説していきたいと思います。 ファイルの作成方法や、開き方、保存、そしてモードなど、実際にVimを使い

franz

便利すぎ! Franz 5で普段使うチャットサービスを管理してみよう!

Franzは様々なチャットサービス等を、1つのアプリ上で管理できる便利なツールです。 このツールを初めて使ってみたのですが、一瞬で使いたいチャットサービス等を開くことができ、とても便利なので、今

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です