1. HOME
  2. »
  3. ソフトウェア
  4. »
  5. テキストエディタ
  6. »
  7. Vim
  8. »
  9. Vimのインストールと、環境変数にPathを設定する方法【Windows10】

Vimのインストールと、環境変数にPathを設定する方法【Windows10】

Vimは、多くの方が使っているものとはちょっと違った、高機能なテキストエディタです。

一見とても使いづらいように思えますが、これに慣れてしまうと他のテキストエディタを使えなくなってしまうほど、Vimには人を引きつける何かがあります。

Macなどには、最初からVimが入っているのですが、Windowsの場合インストールしてから使う必要があり、すこし取っつきにくいかもしれません。

そこで今回は、Windowd10にVimをインストールする方法を紹介したいと思います。

目次
  1. Windows10にVimをインストール
  2. 環境変数からPathを通す
  3. コマンドプロンプトでVimを開く
  4. まとめ

Windows10にVimをインストール

では早速、Windows10にVimをインストールしていきましょう。
画面左にある「Download」をクリックします。
vim

「self-installing executable」をクリックします。
vim

ファイルがダウンロードできたら、インストールしていきましょう。

ダウンロードしたファイルを開き、日本語を選択し、「OK」をクリックします。
vim

「次へ」をクリックします。
vim

「このライセンス契約書に同意します(A)」にチェックを入れ、
vim

インストールしたいものを選び、「次へ」をクリックします。
vim

設定を選び、「次へ」をクリックします。
vim

インストール先フォルダを選び、「インストール」をクリックします。
vim

すると、インストールが開始されます。
vim

最後に「完了」をクリックして、無事インストールすることができました。
vim

しかし、これではまだコマンドプロンプトからVimを開くことができません。

環境変数からPathを通す

つづいて、環境変数の設定を見ていきましょう。
「コントロールパネル」から、「システムとセキュリティ」、「システム」、そして「システムの詳細設定」をクリックし、「システムのプロパティ」を開きます。

さらに、「環境変数」をクリックします。
vim

画像のように、「Path」を選択し、「編集」をクリックします。
vim

Pathが何も選択されていない状態で、「参照」をクリックします。
もしここで、Pathが選択されてしまっていると上書きされてしまうので、注意してください。
vim

vim.exeが存在するディレクトリを選びます。今回の場合「C:/Program Files (x86)/Vim/vim82」を選び、「OK」をクリックします。
vim

これでPathが追加されました。
vim

コマンドプロンプトでVimを開く

では、実際にコマンドプロンプトからVimを開いてみましょう。

Windows システム ツールから、コマンドプロンプトを起動します。
vim

では、ここにvimと入力してみましょう。
vim

Enterキーで、Vimを開くことができます。
vim

終了するには:p(もしくは:p!)を入力します。

まとめ

Vimは、操作は特徴的でとっつきにくいですが、高性能なテキストエディタです。一度使い始めると、もう手放せなくなります。

今の段階では行番号もなく、単色で、とても高性能とは思えないかもしれませんが、設定次第でいろんな機能が使えるようになります。
それがVimの最大の面白さだったりします。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Excel

Excelの使い方。初心者でもすぐ分かる!基本を実践で完全解説

パソコンのソフトって無駄に高いですよね。。。 それなのに、学校の授業などで Microfost Office は必要となってきます。 しかし、そんなあなたに朗報です。 Office Online を

vim-airlineの使い方と設定方法。Vimのステータスバーを最強に!

なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な@It_is_Rです。©️尾崎豊 Vimのステータスバーをかっこよくしたいと思い、vim-airlineを使ってみたのですが、日本語

【Vim使い方】これさえ覚えれば使える!!文字入力の基本操作。

宇宙一のひねくれ者、@It_is_Rです。 Vimの使い方、第4回目となりました。 今回は、Vimを使った文字入力の基本についてを記事にしました。 ちなみに、前回の記事はこちらになります

software

フリーテキストエディタ徹底比較。一番自分に合ったものを探そう!

こんにちは、@It_is_R です。 WEBページを作るときや、プログラミングをするとき、必須になるのがテキストエディタです。 よい機能を使うことで、プログラムのバグを防ぐことができます。

software

【Mac可】CrossFTPを使ってサーバーとデータを送受信する方法!!

目に入れても痛くないほど動物が好きな@It_is_Rです。もちろん目に入れたことはありません。だって痛いじゃん。 いままでサーバーとのファイルのやり取りにはDWを使っていたのですが、少し使い勝手

【Vim使い方】ソースを色付けしてコードを読みやすくする方法!!

普段から何も考えてない、@It_is_Rです。 Vimの使い方、第8回目です。 今回はVimを使う上で、コードを見やすくするために、ソースを色分けする方法を紹介していきます。 前回の記事

超便利! Chrome拡張機能Google翻訳

ChromeでGoogle翻訳の拡張機能を使おう。英語サイトも怖くないぞ!

翻訳アプリがあるのに、学校で英語を学ぶ意味って一体何なんだろうと思います。@It_is_Rです。 This is a penって分かっとるわ。 私はプログラミング系のサイトをよく見るのですが、

【Vim使い方】これで初心者卒業!!便利に使えるコマンド一覧。

作業をしようと思ってから、実際にするまで3時間かかります。@It_is_Rです。 Vimの使い方、第5回目です。 今回は、初心者卒業向けとして、便利に使えるコマンドについて記事を書いてみたいと

【Vim使い方】Vimの画面を分割して使う方法。画像付きで分かり易く!

ブログの正式タイトルが、英語表記からカタカナ表記に変更になりました。 それに合わせてロゴも作っていこうと思っています。@It_is_Rです。 皆さんブログのタイトルに興味はないと思うので、本題

franz

便利すぎ! Franz 5で普段使うチャットサービスを管理してみよう!

Franzは様々なチャットサービス等を、1つのアプリ上で管理できる便利なツールです。 このツールを初めて使ってみたのですが、一瞬で使いたいチャットサービス等を開くことができ、とても便利なので、今

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です