1. HOME
  2. »
  3. ソフトウェア
  4. »
  5. DeepL翻訳を使ってみよう!Chrome拡張機能もあり!

DeepL翻訳を使ってみよう!Chrome拡張機能もあり!

英語などの外国語を日本語に翻訳したり、逆に日本語を外国語に翻訳したりするときに便利な翻訳ソフトですが、中でもDeepL翻訳は、自然で高精度な翻訳が可能です。

今回はDeepL翻訳について紹介していきます。

目次
  1. DeepL翻訳の、3つの使い方
  2. DeepLのサイトで翻訳してみよう!
  3. DeepLの翻訳アプリを使ってみよう!
  4. DeepL翻訳の、Chrome拡張機能を使ってみよう!
  5. まとめ

DeepL翻訳の、3つの使い方

DeepL翻訳の使い方は3つあります。

  • DeepLのサイトで翻訳する
  • DeepLの翻訳アプリを使う
  • Chromeの拡張機能を使う

まずひとつめの、DeepLのサイトで翻訳する方法は一番手軽です。
しかし、翻訳をしようと思うたびに、DeepLのサイトへアクセスする必要があります。

ふたつめの、アプリを使う方法は、インストールの必要があるものの、アプリ開けば常駐するので、いつでもすぐに翻訳をはじめることができます。

3つ目のChrome拡張機能を使う方法は、英語サイトを読むときに便利です。
しかし、機能はまだ高くはなく、ページ全体の翻訳などはできません。ただ、DeepL翻訳の拡張機能はまだベータ版であり、今後、ページ全体の翻訳の機能も追加される、とのことです。(記事執筆時、2022/1/15)

DeepLのサイトで翻訳してみよう!

ではまず、DeepLのサイトで翻訳をしてみましょう。
DeepLのサイトは、以下のリンクからアクセスすることができます。

DeepL

DeepL翻訳

あとは文章を入力すれば、自動的に言語が選択され、翻訳することができます。

DeepL翻訳

この文章で翻訳できてしまうのが、DeepL翻訳のすごいところです。

DeepLの翻訳アプリを使ってみよう!

つづいて、DeepLの翻訳アプリを使ってみましょう。
ダウンロードはつぎのリンクから行なうことができます。

DeepL翻訳アプリのダウンロードページ

Windowsでも、Macでも使うことができます。さらにはiPhoneでも使えるようです。

今回はWindowsで使ってみます。
上記リンクのページで、「Windowsにダウンロード」をクリックしましょう。

DeepL翻訳

ダウンロードしたファイルを開くと、次のような画面が開きます。
今回はアカウントを作らずにアプリを使っていきますので、「ログインしない」をクリックします。

DeepL翻訳

さらに、「翻訳を始める」をクリックします。

DeepL翻訳

すると、次のような画面が表示されます。

DeepL翻訳

使い方は、ここに翻訳したい文章をいれるだけです。
このように、今では使われないであろう言葉も、しっかりと翻訳できます。

DeepL翻訳

DeepL翻訳の、Chrome拡張機能を使ってみよう!

つづいて、DeepL翻訳の、Chrome拡張機能を使ってみましょう。

拡張機能の追加

DeepL翻訳のChrome拡張機能は、以下のページからChromeに追加することができます。

DeepL翻訳(ベータ版) – chrome ウェブストア

DeepL翻訳のChrome拡張機能

では、「Chromeに追加」をクリックしましょう。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

「拡張機能を追加」をクリックします。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

下の画像のように表示されれば成功です。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

拡張機能の設定は、下の画像の場所をクリックすることで、開くことができます。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

といっても記事執筆時点では、文章を読むときと書くときの、言語の選択しかありません。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

拡張機能を使って、サイトの文章を翻訳してみよう!

では実際に使ってみましょう。

翻訳したい文章があるサイトにアクセスし、その文章をドラッグで選択します。すると、小さなマークが表示されます。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

このマークをクリックします。
すると下の画像のように、訳が表示されます。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

拡張機能を使って、書いた文章を翻訳してみよう!

DeepLでは、サイトのコメント欄などで文章を書くときにも、便利な翻訳機能を使うことができます。

たとえば、下の画像のように、コメント欄に文章を書くと、右端にマークが表示されます。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

マークにカーソルを合わせると、設定のアイコンが表示されるので、クリックします。
さらに、どの言語に翻訳したいかを選択しておきましょう。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

これで、下の画像のようにマークをクリックすると、入力した文章が翻訳されます。

DeepL翻訳のChrome拡張機能

まとめ

DeepLはとても高精度で自然な翻訳ができるツールです。

サイト上でも可能ですが、Windows、Mac、iPhoneのアプリを使って、翻訳することもできます。
また、Chromeの拡張機能もあり、それを使うと、サイト上の文章をかんたんに翻訳することができます。

まだ今回紹介しきれなかった機能もあります。
ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Windowsでパーティション管理。MiniTool Partition Wizardの使い方

パーティションは、複数作成することで、マシンやOSごとに領域を使い分けることができ便利なのですが、パーティションを管理するのは、すこし大変な面もあります。 パーティションを作成したいとき、削除

software

【Mac可】CrossFTPを使ってサーバーとデータを送受信する方法!!

目に入れても痛くないほど動物が好きな@It_is_Rです。もちろん目に入れたことはありません。だって痛いじゃん。 いままでサーバーとのファイルのやり取りにはDWを使っていたのですが、少し使い勝手

office

WordやExcel、PowerPointなど、Officeを無料で使う方法

学校などで、WordやExcelを使って提出物を作らなければいけないことはありませんか? Microsoft Officeの購入を考えている方もいるかもしれません。しかし、今後使用するかどうかも分か

ExifCleanerの使い方。画像のExif情報(メタデータ)を削除する方法

ExifCleanerは、画像や動画、PDFなどのファイルのExif情報やメタデータを削除してくれるアプリです。Windows、Mac、Linuxで使うことができます。 とても素早くかんたんに

vim-airlineの使い方と設定方法。Vimのステータスバーを最強に!

なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な@It_is_Rです。©️尾崎豊 Vimのステータスバーをかっこよくしたいと思い、vim-airlineを使ってみたのですが、日本語

【Vim使い方】初心者でもすぐに始められるVimの基本(Mac OS X)

Vimよりも美女と戯れたい。@It_is_Rです。 前回に引き続き、Vimの使い方について解説していきたいと思います。 ファイルの作成方法や、開き方、保存、そしてモードなど、実際にVimを使い始めら

UTMでM1 MacにWindows11の仮想環境を構築する方法

みなさんこんにちわ。@It_is_Rです。 UTMはM1 Macでも使える仮想化ソフトです。今回はUTMを使って、M1 MacにWindows11の仮想環境を構築していきたいと思います。

franz

便利すぎ! Franz 5で普段使うチャットサービスを管理してみよう!

Franzは様々なチャットサービス等を、1つのアプリ上で管理できる便利なツールです。 このツールを初めて使ってみたのですが、一瞬で使いたいチャットサービス等を開くことができ、とても便利なので、今

テキストエディタ(Visual Studio Code)をインストールしてみよう! 小学生からのプログラミング入門

さて、今日も楽しく、プログラミングを学んでいきましょう!今回は、プログラミングをはじめるために必要《ひつよう》な、「テキストエディタ」というソフトをインストールしてみます。 おうちのパ

【Vim使い方】モードって何なの!? 完璧に理解して使いこなせ!!

世の中のきれいごとが大嫌いな、@It_is_Rです。 今回も、Vimの使い方について、記事を書いていこうと思います。 さて、前回も少しだけ出てきましたが、Vimのモードっていったい何なんでしょう?

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です