1. HOME
  2. »
  3. ソフトウェア
  4. »
  5. テキストエディタ
  6. »
  7. Vim
  8. »
  9. 【Vim使い方】初心者でもすぐに始められるVimの基本(Mac OS X)

【Vim使い方】初心者でもすぐに始められるVimの基本(Mac OS X)

Vimよりも美女と戯れたい。@It_is_Rです。

前回に引き続き、Vimの使い方について解説していきたいと思います。
ファイルの作成方法や、開き方、保存、そしてモードなど、実際にVimを使い始められるところまでしっかりと解説していきたいと思います。

ちなみに、前回の記事はこちらです。
【Vim】Macで高機能テキストエディタ。最新版のインストール方法。

目次
  1. 作業したいディレクトリに移動する
  2. Vimを起動する
  3. Vimを使ったファイルの保存と開き方
  4. ファイルを閉じる
  5. Vimの立ち上げと同時にファイルを作成
  6. モードについて
  7. 実際に文字を入力するには
  8. まとめ
  9. 追記: 保存コマンド一覧

作業したいディレクトリに移動する

まずはじめに、作業したいディレクトリに、cdコマンドで移動しておく必要があります。

$ cd 作業ディレクトリ

Vimを起動する

ターミナルにvimと入力することで、Vimが立ち上がります。

$ vim

Vimが起動した

Vimを使ったファイルの保存と開き方

では、実際にファイルを保存したり、開いたりをしていこうと思います。

まだ何も入力していないのですが、今開かれているテキストを名前を付けて保存してみましょう。
今回はWebページを作りたいと仮定し、index.htmlというファイル名で保存します。

以下のコマンドを入力します。

:w index.html

Vimが開かれたとき、ノーマルモードというモードになっております。
しかし:を押すことによって、コマンドモードに切り替わります。

すると、ウィンドウの一番下に、:が入力されます。
この後に、保存などのVimのコマンドを入力する形になります。

ここに入力される

最後にReturn ( Enter )を押して、
“index.html” [New File] 0 lines, 0 characters written
と表示されれば保存が完了です。

また、ファイルを開くには次のようにします。
ファイルを開く命令は、:eです。

今度ははscript.jsというファイルを開きたいとします。
そんな時は、:eの後に、ファイル名を入力します。

:e script.js

ファイルを閉じる

続いてファイルを閉じてみましょう。
ファイルを閉じるには:qというコマンドを使います。

:q

またこのコマンドだと、ファイルが一つしか開かれていない場合、Vimも一緒に終了してしまいます。
Vimを終了させずにファイルのみ閉じたい場合は:bdというコマンドを使います。

:bd

Vimの立ち上げと同時にファイルを作成

あらかじめ使いたいファイルが決まっている場合は、Vimの起動と同時にファイルを作成することもできます。

例えばindex.htmlファイルを使いたいとあらかじめ決まっている場合、ターミナルが起動したら、以下のコマンドを入力します。

$ vim index.html

モードについて

Vimにはいくつかモードが用意されています。
このモードという機能は、普通のテキストエディタにはないVimの個性です。

慣れるまでは少し難しいのですが、慣れてくるとこのモードという機能の素晴らしさが見えてきます。
このモードという機能の紹介は次回の記事で詳しく紹介しますが、今回も少しだけ見ていきましょう。

まずモードにはノーマルモード、挿入モード(インサートモード)、ビジュアルモード、そしてコマンドモードなどがあります。
これらのモードを必要に応じて切り替えながら、文字を入力していきます。

ノーマルモードはVimを起動した時や、Escを押したときになるモードです。
このモードでは文字を入力することはできません。カーソルを動かしたり、別のモードに切り替えたりするときに使います。

挿入モード(インサートモード)は、実際に文字を入力する時に使います。ノーマルモード時にiなどのキーを押すことで、挿入モードに切り替わります。

ビジュアルモードは入力した文字を選択したい時に使います。ノーマルモード時にvを押すことで、ビジュアルモードに切り替わります。またcontrol + vを押すと、矩形ビジュアルモードとなり、四角形の形で選択することができます。
さらにshift + Vでビジュアルラインモードとなり、行ごとの選択が可能になります。

コマンドモードは先ほど紹介したもので、:を押すと、画面の左下にコマンドを入力できるようになるモードです。

詳しくは【Vim使い方】モードって何なの!? 完璧に理解して使いこなせ!!をご覧ください。

実際に文字を入力するには

実際に文字を入力するには、インサートモードに切り替えます。
ノーマルモード時にiを押して切り替えましょう。

すると画面左下にINSERTと表示されます。
INSERTと表示される

これで自由に文字を入力することができます。

入力が終わったらEscでノーマルモードに戻るようにします。

まとめ

今回はVimの使い方として基本的な部分を学びました。
しかしVimの機能はとても多く、今回学んだ部分はほんの一部でしかありません。

次回からの記事でいろんな機能を学んでいきましょう。

追記: 保存コマンド一覧

コメントをいただきました。ありがとうございます。
保存関連のコマンド一覧を追記させていただきます。

:w 保存
:w! 強制的に保存(読み取り専用ファイルであっても保存)
:wq 保存して終了
:wq! 強制的に保存して終了(読み取り専用ファイルであっても保存して終了)
ZZ 保存して終了
ZQ 保存せずに終了

このシリーズの一覧はこちら

  1. 最新版のVimをインストールする方法【Mac】
  2. Vimのインストールと、環境変数にPathを設定する方法【Windows】
  3. 【Vim使い方】初心者でもすぐに始められるVimの基本(Mac OS X)
  4. 【Vim使い方】モードって何なの!? 完璧に理解して使いこなせ!!
  5. 【Vim使い方】これさえ覚えれば使える!!文字入力の基本操作。
  6. 【Vim使い方】これで初心者卒業!!便利に使えるコマンド一覧。
  7. 【Vim使い方】Vimの画面を分割して使う方法。画像付きで分かり易く!
  8. 【Vim使い方】行番号を表示&非表示にする方法。
  9. 【Vim使い方】ソースを色付けしてコードを読みやすくする方法!!
  10. vimrc 設定で、 Vim をまるで普通のテキストエディタの様に使う方法。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Vim

最新版のVimをインストールする方法【Mac】

こんにちは。@It_is_Rです。 これから複数回の記事に分けて、Vimの使い方を解説していきたいと思います。今回は、Macに最新版のVimをインストールする方法です。 Vimと

Windowsでパーティション管理。MiniTool Partition Wizardの使い方

パーティションは、複数作成することで、マシンやOSごとに領域を使い分けることができ便利なのですが、パーティションを管理するのは、すこし大変な面もあります。 パーティションを作成したいとき、削除

Vimで括弧とクォーテーションの最強補完機能を自作しよう!

普段、テキストエディタとして、私はVimを使っています。括弧の補完機能を便利にしたいと思い、今回はそれを自作してみようと思います。 今回作成する補完機能について 今回作る、括弧や

YouTubeのおすすめやコメントを非表示にする方法。もう時間を無駄にしたくない!

YouTubeを見ていると、つい時間を無駄にしてしまうことってありますよね。気がつくと時間が過ぎていて、あとから、全然作業進んでない……ってなる方も多いと思います。 そんなときは、Chrome

software

【Mac可】CrossFTPを使ってサーバーとデータを送受信する方法!!

目に入れても痛くないほど動物が好きな@It_is_Rです。もちろん目に入れたことはありません。だって痛いじゃん。 いままでサーバーとのファイルのやり取りにはDWを使っていたのですが、少し使い勝手

vim

Vimのインストールと、環境変数にPathを設定する方法【Windows】

Vimは、多くの方が使っているものとはちょっと違った、高機能なテキストエディタです。 一見とても使いづらいように思えますが、これに慣れてしまうと他のテキストエディタを使えなくなってしまうほど、Vim

Vim

vimrc 設定で、 Vim をまるで普通のテキストエディタの様に使う方法。

寒い日が続いております。 @It_is_R です。 寒いと手がかじかむし、部屋を暖めると眠くなるし、何かいい方法はないものでしょうかね。 何も設定しない状態で Vim を使うと、真っ白な画面に黒字と

vagrant virtualbox

【 Mac 】 Vagrant と VirtualBox のインストール方法。

夢は大きければ大きいほど、叶わない。@It_is_Rです。 今回の記事は、Vagrant & VirtualBox のインストール方法です。 サイトからダウンロードしてインストール

テキストエディタ(Visual Studio Code)をインストールしてみよう! 小学生からのプログラミング入門

さて、今日も楽しく、プログラミングを学んでいきましょう!今回は、プログラミングをはじめるために必要《ひつよう》な、「テキストエディタ」というソフトをインストールしてみます。 おうちのパ

UTMでM1 MacにWindows11の仮想環境を構築する方法

みなさんこんにちわ。@It_is_Rです。 UTMはM1 Macでも使える仮想化ソフトです。今回はUTMを使って、M1 MacにWindows11の仮想環境を構築していきたいと思います。

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です