1. HOME
  2. »
  3. Python入門
  4. »
  5. 演算(計算)
  6. »
  7. 論理演算子

論理演算子

Pythonパイソンプログラミングにおける、論理演算子ろんりえんざんしについて、学んでいきましょう。

目次
  1. 論理演算子とは
  2. 論理演算子の一覧
  3. 論理演算子を使ってみよう!

論理演算子とは

論理演算子ろんりえんざんしは、条件じょうけんと条件をわせたいときに使つかえる演算子えんざんしです。

たとえば、「aはbです」と「cはdです」という条件があったとして、その両方りょうほうが「はい(True)」とか、片方かたほうだけが「はい(True)」とか、そういった条件にたいして、「はい(True)」か「いいえ(False)」でこたえてくれます。

論理演算子の一覧

こちらが論理演算子ろんりえんざんし一覧いちらんです。

演算子説明
anda and b」のとき、abTrueならばTrue
ora or b」のとき、abのどちらか(または両方)がTrueならばTrue
notnot a」のとき、aFalseならばTrueTrueならばFalse

それぞれの演算子を使うと、つぎのようになります。(それぞれのぎょううしろのコメントが、こたえてくれる結果けっかです)

print(True and True)    # True
print(False and True)   # False
print(False and False)  # False

print(True or True)     # True
print(False or True)    # True
print(False or False)   # False

print(not True)         # False
print(not False)        # True

論理演算子を使ってみよう!

では、実際じっさい論理演算子ろんりえんざんし使つかってみましょう。

たとえば、ステージAとステージBの、両方りょうほうのスコアが80点以上いじょうならば合格ごうかく、というゲームがあったとします。

passing_score = 80
a_score = 90
b_score = 85

is_passing = a_score >= passing_score and b_score >= passing_score
print(is_passing)

上のソースコードの5行目をてください。

合格ごうかくスコア(passing_score)の80点と、ステージAとステージBのそれぞれのスコア(a_scoreb_score)をくらべて、合格かどうかをis_passing代入だいにゅうしています。

ここで、つぎのふたつの条件じょうけんを、論理演算子「and」を使って、わせています。

  • a_score >= passing_score
  • b_score >= passing_score

ただ、さきほどのソースコードの書き方だと、組み合わせの切れ目が分かりにくいと思います。
そんなときは、このように括弧かっこを使うと分かりやすくなります。

passing_score = 80
a_score = 90
b_score = 85

is_passing = (a_score >= passing_score) and (b_score >= passing_score)
print(is_passing)

and」は、条件のどちらもがTrueのとき、「True」と答えてくれます。

そして今回の場合ばあいは、ステージAも、ステージBも、合格スコア以上なので、「True」になります。

実行結果じっこうけっか

True

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

WindowsでのPython実行方法。ファイルのプログラムの実行してみよう

Windows《ウィンドウズ》で、Python《パイソン》ファイル(.py)に書かれたプログラムを、実行《じっこう》する方法《ほうほう》を紹介《しょうかい》します。 今回《こんかい》、プログラ

算術演算子

Python《パイソン》プログラミングにおいての、算術演算子《さんじゅつえんざんし》について、学《まな》んでいきましょう。 算術演算子とは 算術演算子《さんじゅつえんざんし》は、

実行方法

Python《パイソン》で作ったプログラムの、実行方法《じっこうほうほう》です。プログラミングにおいて「実行」というのは、作ったプログラムを実際《じっさい》に動《うご》かすことをいいます。

【Mac】ターミナルを使ってみよう

統合開発環境《とうごうかいはつかんきょう》やWeb《ウェブ》サービスを使わずにPythonプログラミングをするとき、Mac《マック》では「ターミナル」というものを使《つか》う必要《ひつよう》がありま

変数・定数の基本

Python《パイソン》においての、変数《へんすう》と定数《ていすう》の基本《きほん》を学《まな》んでいきましょう。 変数・定数とは まず、「変数《へんすう》」は、数値《すうち》

returnを使って、関数から値を返してみよう!(戻り値)

Python《パイソン》プログラミングにおける関数《かんすう》の使《つか》い方《かた》として、戻《もど》り値《ち》について学《まな》んでいきましょう。 戻り値とは コーヒーメーカ

【Windows】コマンドプロンプトを使ってみよう

統合開発環境《とうごうかいはつかんきょう》やWeb《ウェブ》サービスを使《つか》わずに、Windows《ウィンドウズ》でPython《パイソン》プログラミングを行《おこ》なうには、「コマンド」を使う

コマンドラインを使ってみよう

Python《パイソン》プログラミングでは、コマンドを使ってWindows PC《ウィンドウズ ピーシー》やMac《マック》を操作《そうさ》することがあります。 「コマンド」というのは、コンピ

引数を使って、関数に値を渡してみよう!

Python《パイソン》プログラミングにおいての関数《かんすう》の使《つか》い方《かた》として、引数《ひきすう》を使《つか》って関数《かんすう》に値《あたい》を渡《わた》す方法《ほうほう》を学《まな

abs()関数で、絶対値を取得してみよう!

Python(パイソン)プログラミングにおいて、abs関数(かんすう)で絶対値(ぜったいち)を取得(しゅとく)する方法(ほうほう)を学(まな)びます。 abs関数とは abs()

オリジナルゲーム.com