1. HOME
  2. »
  3. グラフィック
  4. »
  5. Blender
  6. »
  7. 【Blender 2.8】服や髪にマテリアルを使ってみよう!【第6回】

【Blender 2.8】服や髪にマテリアルを使ってみよう!【第6回】

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。
前回はテクスチャーを使いました。第10回目の今回はマテリアルを使って、色をつけていきたいと思います。

目次
  1. 動画はこちらです
  2. 髪の毛を金髪にする
  3. 服に色をつける
  4. 下着や靴下にもマテリアルを適用する
  5. まとめ

動画はこちらです

まず、今回の記事内容の動画はこちらです。

以下で詳しく解説していきます。

髪の毛を金髪にする

では髪の色を変えていきたいと思います。

まず、前髪のオブジェクトを選択します。
そして画像のように「-」をクリックして最初からあてられているマテリアルを削除し、「新規」をクリックします。

マテリアル名は分かりやすいよう「hair」にし、ベースカラーをクリックして色を変えます。
またスペキュラーの値も0に設定します。

今回は黄色くしてみました。

画像のように後ろ髪のオブジェクトを選択し、先ほど作った「hair」マテリアルを適用します。

同じように三つ編みにも「hair」マテリアルを適用します。

服に色をつける

続いて、服に色をつけていきましょう。
といっても、髪を金髪にした時とやり方は同じです。

服のオブジェクトを選択して、デフォルトのマテリアルを「-」をクリックして削除し、「新規」をクリックします。
そしてマテリアル名は分かりやすいように「huku」としました。英語の綴りが分からなかったのでローマ字です。

ベースカラーを変更します。
今回は水色にしてみました。

またスペキュラーの値も0にします。
全体でこのように変更しました。

下着や靴下にもマテリアルを適用する

下着や靴下は白くしたいので、そのままでも見た目はあまり変わりませんが、一応マテリアルを適用しておきます。
このままでは服のオブジェクトに下着のオブジェクトが隠れてしまっているので、一時的に服を非表示にします。

服のオブジェクトを選択して、Hで非表示にすることができます。

これまでと同じように下着のオブジェクトを選択して、服のオブジェクトを選択して、デフォルトのマテリアルを「-」をクリックして削除し、「新規」をクリックします。
分かりやすいように任意のマテリアル名をつけ、下着の色(ベースカラー)を設定します。ここでは白にしたいのでそのままです。
この状態では下着に艶がありますので、スペキュラーの値を「0」にします。

靴下も同じようにマテリアルを作成します。
分かりやすいように任意のマテリアル名をつけ、ベースカラーを設定します。さらにスペキュラーの値を「0」にします。

これで女の子キャラクターの完成です。

まとめ

今回はマテリアルを使って服や髪に色をつけました。

そして今回で女の子キャラの完成です。
この講座では髪や服、下着などにマテリアルを使いましたが、テクスチャーを使っても綺麗にしあげることができると思います。
例えばPhotoShopを使って髪の毛のテクスチャーを作ることができます。
Photoshopで髪の毛のテクスチャーを作る2種類の方法

ぜひ色々な方法を試してみてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

blender

【Blender】BlenderレンダーとCyclesレンダーのマテリアルの使い方

今回はマテリアルを使って、キャラの服に色をつけるのを例に、マテリアルの使い方を紹介していきたいと思います。 また、モデルはこのようになっております。 ここにマテリアルで色をつけていきま

PhotoShop CS6

Photoshopで曇り空を青空に変える超簡単な方法

噛めば噛む程、味が無くなっていくRでございます。 すでに桜も散ってしまいましたね。。。いや、まだ咲いてる地域もあるのでしょうか。 自分が花見に行った時は運悪く曇り空で、写真を撮ってもあまり綺麗

完全解説!3D美少女キャラモデリング

Blenderでの3D女の子キャラモデリングの全てを完全解説するよ!

Blenderを使って、ちょっとリアルな3D女の子キャラを作る方法です。 これまで、この講座は何回かに渡って書いていましたが、ひとまとめにすることにしました。 Blenderによる3D美少女キ

Blender 第1回 3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】日本語化などの初期設定と下絵を読み込む方法【第1回】

Blenderのメイキング動画を作成しておりました。@It_is_Rです。 過去にBlenderで美少女キャラを作るための記事を書いていました。 しかし時は経ち、Blenderのバージョ

Blender第2回3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】女の子キャラクター全身のモデリング【第2回】

動画で学べる、Blenderでのキャラクターの作り方入門講座です。 前回までの動画講座では、下絵を読み込む方法を紹介しました。 では、この下絵を元に、キャラクターを作って

Blender初心者入門。 ワークスペースでレイアウト変更

Blender初心者入門。ワークスペースでレイアウトを変更する

物事を始める時、まずは見た目から入る@It_is_Rです。 今回は、Blender初心者入門として、ワークスペースについて紹介していこうと思います。 ワークスペースというのは、Blender上

Blender初心者入門。まずはじめに知っておきたい基礎知識と操作方法

初めてBlenderを使う人のための、Blender初心者入門です。 今回はBlenderに関して右も左も上下前後も分からないという方のための、Blender基礎知識と操作方法を書いていきたいと

illust

キャラクターの描き方。描き始めから完成まで。

イラストを描く時、途中でめんどくなる@It_is_Rです。 そんなIt is Rが、僭越ながら今回はイラスト描き方を発表させていただきたく思います。 イラストの描き方は百人いれば百通りの描き方

第7回Blender3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】女の子の髪の毛(三つ編み)を作ろう!【第3回】

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。 前回は女の子の顔(目、耳、口)を作りました。第7回目の今回は、髪の毛(三つ編み)を作っていこうと思います。 動画はこちら

Photoshopで髪の毛のテクスチャーを作る2種類の方法

サイトのアクセス数がなぜか激減した@It_is_Rです。 きっと時代がまだ私に追いついていないんですね。 Blenderなどでの3Dモデリングでは、テクスチャが必須となってきます。 しかし、

コメントをどうぞ!(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です