1. HOME
  2. »
  3. グラフィック
  4. »
  5. ibisPaint
  6. »
  7. ibisPaintを使ってみたら、すごく描き心地がよくてびっくりした件

ibisPaintを使ってみたら、すごく描き心地がよくてびっくりした件

指でイラストを描くなんて意味がわからない、と今まで思っていた@It_is_Rです。

前回、こんな記事をかきました。

iPhoneとダイソーの100円タッチペンでイラストは描けるのか

この記事では、ダイソーの100円タッチペンをとPhotoshop Sketchを使ってイラストを描いてみたのですが、このとき、「一応描ける」という結果で終わりました。

しかしこのあと私は、別のソフトも使ってもう少し検証を続けてみたのです。
そこで、今回はibisPaintというソフトを使ってみたのですが、これがとても使いやすく(Photoshop Sketchが使いにくいといっているのではなく、私には合わなかった)、今回はそのことを記事にしてみました。

目次
  1. ibisPaintについて
  2. ダイソーの100円タッチペンと、ibisPaintを使ってみた
  3. ibisPaintで、指を使って塗ってみた
  4. まとめ

ibisPaintについて

ibisPaintは無料でも使うことができる、ペイントソフトです。
iOSとAndroidに対応しており、場所や時間を選ばずに、イラストを描くことができます。

ibisPaint
ibisPaint

無料版と有料版が用意されており、無料版では画面に広告が表示される上に、特定のブラシは広告を見なければ使えない、というふうに、すこし使いにくくなっています。
また、有料版には買い切りタイプと、会員タイプがあり、会員タイプでは特定の素材やフィルターなどの機能が使えるようになります。

広告を表示したくないだけならば買い切りタイプ、会員の特典を使いたいならば会員になる、というふうな選択になると思います。
しかし、将来プレミアム会員専用のブラシが追加される可能性はある、とのことです。

ダイソーの100円タッチペンと、ibisPaintを使ってみた

さて、今回はibisPaintにダイソーの100円タッチペンでイラストを描いてみました。

まず、ざっと下書きをしました。
ibisPaint

しかし……
ちょうどこの辺まで描いたとき、ちょっと力を入れ過ぎていたみたいで、タッチペンのペン先がちぎれるという事態に……
100円のタッチペンは弱いので、描くときはそっと描いた方がいいようです。

そんなわけで、色塗りは指でおこなうしかない状態になってしまいました。
しかし、前回の記事でも書いたように、私は指で描くのが苦手なのです……いや、そう思っていました。

ibisPaintで、指を使って塗ってみた

私には指で描くなんてできない。そう思っていたので、ペン先がちぎれてしまったときは、どうしようかと思いました。

せっかく下書きを描いたのにな、と。

そこで、とりあえず、指で描いてみることにしました。
ibisPaint

私はいい加減な性格なので、輪郭以外、下書きは無視で描いてしまっています。
この辺りまで描いて、あれ、指でもそれなりに描けるんじゃないか、と思いました。

そのまま書き進めていきます。
そして、完成したいイラストがこちらです。
ibisPaint

ちなみに、このイラストでは、広告をみて利用できるブラシなどは一切使っておらず、完全に無料で利用しています。

やはりペンタブや液タブで描いたようにはいきませんが、スマホでもこのぐらいならば、さくっと描くことができます。
ibisPaintのUIが分かりやすく、使い方を調べなくても直感的に分かる設計になっており、とても使いやすいです。

まとめ

今回はibisPaintを使ってイラストを描いてみました。

ibisPaintはすごく使い勝手が良く、初めて使った私でも、使い方を調べることなく、イラストを描くことができました。
ただ、無料版では広告を見ないと、特定のブラシが使えないので、その辺はちょっと不便なところではあります。

ペンタブや液タブを使ってイラストを描いている人には、すこし物足りないかもしれません。
しかし、スマホでイラストが描けるので、時や場所を選ばないのが、この方法のいいところです。

また、今回はイラストを描いている途中で、タッチペンがこわれてしまったので、結果的に下書きのみタッチペンで描いたことになってしまったのですが、やはり普段ペンで描いているかのように描けるのが、タッチペンの素晴らしさです。
しかし、ibisPaintには、二本指で画面を移動させたり、戻ったり、という機能があり、タッチペンを使っていると、持ちかえる必要があるので、そういった面で指で描くメリットもあります。

最終的にどちらがいいとは言えませんが、今回、偶然私がそうなったように、下書きはタッチペンで行い、色塗りは指で行う、という方法もいいかもしれません。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

Photoshopで曇り空を青空に変える超簡単な方法

旅行先などで運悪く天気がよくないとき、せっかく綺麗な景色を写真に収めようとしても、あまり綺麗に写らないことがあります。 しかし、Photoshopを使えば、曇り空を青空に加工することも可能です

動画付きグリザイユ画法で「冥土へ誘うメイド」を描いてみた

メイキングだけにメイドです。@It_is_Rです。 メイドとゴスロリの違いは分かりません。 久しぶりにイラストメイキングの記事を書いてみます。 動画をアップしましたので、よろしければご覧くだ

Blender第2回3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】女の子キャラクター全身のモデリング【第2回】

動画で学べる、Blenderでのキャラクターの作り方入門講座です。 前回までの動画講座では、下絵を読み込む方法を紹介しました。 では、この下絵を元に、キャラクターを作って

【Blender】テクスチャの貼り方をしっかりとマスターしよう!

Blenderでのテクスチャの貼り方を、詳しく紹介していきます。 テクスチャは、メッシュに貼り付けるための画像のことです。壁には壁紙を貼りますよね。それと同じで、作成したメッシュにテクスチャを

Photoshopで髪の毛のテクスチャーを作る2種類の方法

サイトのアクセス数がなぜか激減した@It_is_Rです。 きっと時代がまだ私に追いついていないんですね。 Blenderなどでの3Dモデリングでは、テクスチャが必須となってきます。 しかし、

【TexToolsの使い方】BlenderでUVをかんたんに整列できるアドオン!

TexToolsは、Blender上で使用できる、UVをかんたんに操作できるアドオンです。これを使うことで、手作業ではとても大変なUVの整列などを、自動的に行なってくれます。 TexTools

Blender 第1回 3Dキャラ入門!

【Blender 2.8】日本語化などの初期設定と下絵を読み込む方法【第1回】

Blenderのメイキング動画を作成しておりました。@It_is_Rです。 過去にBlenderで美少女キャラを作るための記事を書いていました。 しかし時は経ち、Blenderのバージョ

blender

【Blender】BlenderレンダーとCyclesレンダーのマテリアルの使い方

今回はマテリアルを使って、キャラの服に色をつけるのを例に、マテリアルの使い方を紹介していきたいと思います。 また、モデルはこのようになっております。 ここにマテリアルで色をつけていきま

Medibang Paint

MediBang Paint Proで漫画を1ページだけ描いてみた。

こんばんは。おひさしぶりです。日本は最強だと信じている@It_is_Rです。 さて皆様、漫画はお好きでしょうか。Rは漫画が大好きです。……実は私、小学生の頃は漫画家に憧れていまして、こっそり漫画を描

【Blender】UVをまっすぐな長方形に整列。超かんたんに整える方法

Blenderでテクスチャを貼るとき、長方形をならべるように、まっすぐにUVを整列したいことがよくあります。 しかし、手作業での作業はとても時間がかかり、とても大変です。なにかいい方法はないの

コメントを残す(コメントは承認後に反映されます)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です