1. HOME
  2. »
  3. グラフィック
  4. »
  5. Blender
  6. »
  7. Blender初心者入門。ワークスペースでレイアウトを変更する

Blender初心者入門。ワークスペースでレイアウトを変更する

物事を始める時、まずは見た目から入る@It_is_Rです。

今回は、Blender初心者入門として、ワークスペースについて紹介していこうと思います。
ワークスペースというのは、Blender上で事前に定義されたウィンドウのレイアウトで、自分のやりたいことにあわせて切り替えて使うことができます。

また、自分でワークスペースを定義することも可能です。
では、これからワークスペースについてみていきましょう。

目次
  1. ワークスペースを切り替える
  2. ワークスペースの種類について
  3. ワークスペースを追加する
  4. まとめ

ワークスペースを切り替える

ではまず、ワークスペースを切り替える方法です。
方法といってもとても簡単で、画面上部のタブから選んで、切り替えることができます。
ここからワークスペースを選ぶ

ワークスペースの種類について

続いて、ワークスペースの種類について見ていきましょう。

Layout

Layoutは最も一般的なワークスペースです。
モデリングをしたり、タイムラインからアニメーションを再生したりすることができます。

Modeling

Modelingは、Layoutと見た目はあまり変わりませんが、タイムラインがなかったり、デフォルトで編集モードになっているので、形をつくることに集中できます。

Sculpting

Sculptingでは、粘土で形を作るかのようにモデリングすることができます。

UV Editing

UV Editingでは、テクスチャーを使いたいときに便利なレイアウトになります。

Texture Paint

Texture Paintでは、テクスチャーに色をつけたり、イラストや模様を描き込んだりすることができます。

Shading

Shadingでは、作成しているものの質感を表現することができます。

Animation

Animationでは、アニメーションを作るときに便利なレイアウトになります。

Rendering

Renderingではレンダリング結果を見ることができます。

Compositing

Compositingでは、画像やレンダリングしたものに、ぼかしなどのエフェクトを加えることができます。

Scripting

Scriptingでは、コマンドを実行したり、スクリプトを書くことができます。

ワークスペースを追加する

続いて、ワークスペースを追加してみましょう。
自分がよく使うレイアウトを保存しておくことができます。

ワークスペースの一番右にある「+」をクリックします。

「Duplicate Current」をクリックします。

任意の名前に変更します。

これで好きなレイアウトを保存しておくことができます。
しかし新規作成すると消えてしまうので、使いたいファイルごとに設定しておく必要があるようです。

まとめ

今回は、Blender初心者入門として、ワークスペースについて紹介しました。

ワークスペースは事前に定義されたウィンドウのレイアウトです。
もちろん自分で作成することもできます。

自分がやりたいことに合わせてワークスペースを変更すると、作業が捗るようになるかもしれません。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

オススメ記事

illust

キャラクターの描き方。描き始めから完成まで。

イラストを描く時、途中でめんどくなる@It_is_Rです。 そんなIt is Rが、僭越ながら今回はイラスト描き方を発表させていただきたく思います。 イラストの描き方は百人いれば百通りの描き方

Photoshopで髪の毛のテクスチャーを作る2種類の方法

サイトのアクセス数がなぜか激減した@It_is_Rです。 きっと時代がまだ私に追いついていないんですね。 Blenderなどでの3Dモデリングでは、テクスチャが必須となってきます。 しかし、

Blender 第1回 3Dキャラ入門!

【第1回】動画で学ぶ Blender 2.8 。初期設定とキャラの下絵を読み込む方法

Blenderのメイキング動画を作成しておりました。@It_is_Rです。 過去にBlenderで美少女キャラを作るための記事を何回かにわたって書いていました。 その記事はこちらからご覧いただ

RGB

Photoshopを使う上で必要不可欠。RGBとCMYKって何?

人生は山あり谷ありといいますが、下り坂しか無い私の人生はどこに山があるのでしょうか。@It_is_Rです。 今回はPhotshopなどのソフトを使う上で必要不可欠となる、RGBやCMYKについて

第4回Blender3Dキャラ入門!

【第4回】動画で学ぶ Blender 2.8 。キャラクターの体を作ろう!

動画で学べる、Blenderでのキャラクターの作り方入門講座、第4回目です。 今回はキャラクターの体を作っていきます。 前回の記事ではキャラクターの足を作りました。 動画

Illustratorでオブジェクトを均等に並べる超簡単な2つの方法。

ロゴなどを制作する上でほぼ必要不可欠となっているIllustratorですが、この機能を完全に使い果たすのは至難の技だと思います。@It_is_Rです。 今回は、オブジェクトを均等に並べる方法を

第7回Blender3Dキャラ入門!

【第7回】動画で学ぶ Blender 2.8 。女の子の髪の毛(三つ編み)を作ろう!

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。 前回は女の子の顔(目、耳、口)を作りました。第7回目の今回は、髪の毛(三つ編み)を作っていこうと思います。

第8回Blender3Dキャラ入門!

【第8回】動画で学ぶ Blender 2.8 。女の子キャラクターの服を作ろう!

Blender2.8 でキャラクターを作る方法を動画付きで紹介しています。 前回は女の子の髪の毛(三つ編み)を作成しました。 第8回目の今回は、キャラクターの服を作っていこうと思います。

Medibang Paint

MediBang Paint Proの使い方。4コマ漫画を描く8つの手順。

コンビニは人生において必要不可欠ですね。@It_is_Rです。 さて、最近は本当にMediBang Paint Proが流行っているから凄いなと思っています。 そこで、今回はMediBang

Blender第2回3Dキャラ入門!

【第2回】動画で学ぶ Blender 2.8 。キャラクターの顔の輪郭をつくろう!

動画で学べる、Blenderでのキャラクターの作り方入門講座です。 前回までの動画講座では、下絵を読み込む方法を紹介しました。 では、この下絵を元に、キャラクターを作っていこう

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。